2008年01月30日

飛行機雲と夕焼け

最近のベルンは気温が10度近く、それ以上の日もあって暖かい。
風もそんなになく、道端でひなたぼっこをしているお年寄りの姿も。

rosa-himmel.JPG

夕焼けも相変わらず美しい。
ピンクとオレンジににじむ太陽、
水色から濃紺へ色を変える空。
今の部屋からは太陽の色々な姿を見ることができる。

日本は関西でも雪が降ったり、やはり寒いそう。
雪の金閣に写真を撮りに足を伸ばした人もたくさんいたはず。

来週から里帰りの為、
3月末までブログはお休みです。
posted by hummeli at 18:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

RIALTO/イタリアンレストラン

以前ここで食べた時、
薄い生地がとても美味しくて印象深かったお店。
水曜日、映画の前に久しぶりにピザが食べたくなってここへ。

ここもカルボナーラと同じく、ちゃんと窯でピザを焼いています。
焼いている人は若くって、10代ちゃうか?と思うくらいの兄ちゃんでした。

rialto1.JPG

シーフード好きの私達ですから、どうしてもそれっぽいメニューに目が行きます。
トッピング内容に
「大きなエビとルッコラ、バッファローモッツァレラ」とあるのを見て
私は即、これに決定!
ロピはこれまた大きなエビが乗るgondoraというピザを注文。

名前の通り、生地が船の形になっていて、両端にはムール貝。
これもまたデカイ!
真ん中に大きなスカンピが一匹、
回りには普通の(サイズは大きい)エビがゴロゴロ。

rialto2.JPG

私の頼んだveneziaも、下の生地が見えないほどルッコラたっぷり。
その間には大きなエビがゴロゴロ!!!
だいたい、こっちでメニューに「大きなエビ」って書かれていても、
どうせ冷凍mixに入ってるような、
身もプリプリしてなくって、これで大きなエビって書くな!って
言いたくなるようなのがほとんどだったので、
今回も期待してなかったんだけど、見事に裏切られた!!!

rialto4.JPG
 
デカかった、エビ。
しかも、プリプリ。
余裕で10匹くらいは乗ってたような気がします。
モッツァレラも味がしっかりしてて、ホントに美味しい!

イタリアに行った時も、本場のピザは美味しいはず!と
何度か食べてみたもののどれもイマイチで、
カルボナーラのが一番美味しいなと思っていたけれど、
久しぶりにここで食べて、
ロピと2人、「カルボナーラに勝ったなぴかぴか(新しい)」と。。。

他にもパスタやリゾットなどもありましたが、
やはりイタリアンレストランで食べたいものと言えば、
家ではなかなか再現できない薄い生地のピザ、窯焼きのピザ。
文句なしに美味しかった!
赤ワインも渋過ぎず、飲めない私でも美味しく飲めたし、
子連れにも優しく、子供用の椅子もオムツ替え台もありました。
喫煙の有無も聞いてくれ、禁煙者エリアのテーブルに座れたし

兄ちゃんも(けっこうかわいい♪)イタリア訛りで、
料理を持ってきてくれた時は
「en guete!」とすんごい笑顔を振りまいてくれたし、
サービスも良かったです。
ここも家族経営のようで、オーナーが各テーブルを回って挨拶してました。

rialto3.JPG

ナラ子がちゃんと食べるようになってから、
時間の関係もあり、夜の外食はなかなか難しいし、
カルボナーラからも足が遠のき気味だったけれど、
ここの味を知ってしまったから、違う意味で足が遠のいてしまうかも・苦笑
最近来ないな〜って思われてるかな!?
ごめんね、もっと美味しいお店を見つけちゃったんだよ。。。

それにしてもここ、また行きたいっ!


RIALTO ristorante pizzeria
Aarbergergasse 6
Tel : 031 311 70 51
www.ristorante-rialto.ch
*開店時間
月〜日 10:00〜23:00

posted by hummeli at 09:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

新年

今年もマイペースで綴って行こうと思います。

wir wünschen ihnen ein grückliches neues Jahr!

干支は子(ねずみ)。
十二支も新たにまた一周です。

去年は初めて漢字一文字スローガン『伸』を掲げていました。
初めての子育て、焦らず伸び伸びと、
世間の常識に左右されず、
マイペースで行こうと。

振り返って思えば、自分なりに伸び伸びできたと思います。
回りの協力があったからこそ、
ストレスを抱えることも少なく、いつも笑顔でいれた気がします。

さて2年目のスローガンは、



ナラ子も大きくなり、
これからは一緒に出来ることも増えるでしょう。
知識も経験も、
中身も外身も、
たくさんの刺激を受けて、子供らしく育ってほしい。
そして少し手が離れた分、
私は自分の時間をもうちょっと勉強に回そうかと。
ナラ子ばかりではなく、
私も”育自”、中身を育てたいと思います。

nara-08.JPG

読んでくれている皆様、
本年もよろしくお願いします。
たくさんの素敵なことと巡り合えますように。

平成20年1月 hummeli
posted by hummeli at 21:38 | Comment(16) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする