2008年12月29日

カリフラワーときのこのマリネ カレー風味

食べたくて買ったくせに、いざとなるとレシピが浮かばん。。。
ネットで調べたレシピにちょっと手を加えて、
マッシュルームと一緒にマリネし、サラダにのせてみた。

DSC02976.JPG

うん、美味しい。

*カリフラワーときのこのマリネ カレー風味*
カリフラワー    1房   (串が通るくらいに茹でる)
マッシュルーム   5〜6個 (それぞれ半分に切る)
A:カレー粉      小さじ1/2
  レモン汁      小さじ1
  バルサミコ酢(白) 大さじ2〜3
  砂糖        大さじ1〜2
  塩、醤油      少々

(1)鍋にAを入れて火にかけ、砂糖が溶けたら茹でたてのカリフラワーと
   マッシュルーム(生)を加え、合わせる。
(2)そのまま冷まして、こしょうをふって出来上がり。

調味料の加減は、口に合わせて下さいねー。
箸休めにもイケそうです。
posted by hummeli at 20:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会う

今日は以前グルテンで偶然知り合った、fribourgのMさんと
彼女のお友達2人と一緒にランチ。

何もなかったら他の言語圏の人とはなかなか知り合えない。
ブログで繋がってたりだとか、
友達の友達で知り合ったりだとかはあっても、
実際に会うとこまでいく人って、多くはないんじゃないかしら?

外国じゃ、「日本人」ってだけしか最初は共通点がない。
だから、日本人ってだけで嬉しくなって、知り合いになったりする。
もし、グルテンが日本の公園でそこの電車でMさんと乗り合ってたら、
今みたいにはなってないでしょうね、絶対。

P1040687.JPG

夕方、閉店間近のcoopにかけ込んだ帰り道。
ふと空を見上げると、空の色がだんだん変わっていくところでした。
そして、うすっぺらい月が見えました。
月って、どうしてこうも神秘的なんだろうね〜。
満ち欠けによって睡眠が左右されたりするし、不思議です。

まあるい月をずーっと見ていると、
吸い込まれそうな気がするのは何でだろう。
息子もかなり「月好き」で、
本でも月ばっかり探して「モーンド!」ばっかり。
義理ママに「ここにうさぎ、雪だるまもいるわよ」って言われても、
「ここ、モーンド!」の一点張り・苦笑
ちなみに、太陽(ソンネ)も好きです。

人との出会いって不思議です。
西門風(花より男子)に言ってみると、一期一会ですね。
posted by hummeli at 20:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

アマリリス

クリスマスと言えば思い浮かぶお花は?

私はポインセチアだったんだけど、
こちらではアマリリスだそうです。

P1040492.JPG

去年か一昨年に、barbに聞いてビックリ!
だからこの時期、
そこら中でアマリリスの切り花や鉢植えを目にするわけです。

大きくて華やかで、クリスマスにあってる、かな?
そんな訳で、我が家も今年はアマリリスを飾ってみました。


只今我が家、私以外みんな風邪っぴき。
ロピは頭と喉が痛いみたいで、夜は咳。
それがうつったのか、小さい人も鼻水と咳、
それから、ようやく生えてきそうな歯のせいでよだれ。
私も鼻水出てるけど、この2人に比べたらずいぶんとまし。
ロピの同僚や、息子のお友達は、
magen-darm grippe(胃腸炎)で下痢に苦しんでます。
流行ってるようなので、皆さんもお気をつけ下さい。

そんな訳でここ1週間、四六時中「ママー、ママー」と、
「今頃後追いかいっ!」と突っ込みたくなるほど、金魚のフンと化す息子。
あー、めんどくさい。。。
ストレス溜まりつつある私です。(このストレス、持ち越したくない。。。)


みなさん、よいクリスマス休暇を。
posted by hummeli at 05:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

またまた雪

昨日の夜からまた降り始めました。

P1040409.JPG

5日前の雪は溶けずに残っているので、その上へ。
前回の雪、土曜日の天気でちょっと溶けたかな?って思ったのも束の間、
翌日からまたさむ〜くなって、路面凍ってます。。。
その上に降ってきた雪。

除雪車が朝6時前からガーガーと音を立て、それで目が覚めます。
公園の卓球台の上には、余裕で20cmくらいは積もってます。
道端によけられた雪の高さ、息子の胸ほどまであるから5〜60cmくらい?
公園に足を踏み入れたら、膝の下くらいまで雪。

早速、雪でもしっかり遊べる靴を買いました。
週末のそり滑りの準備、バッチリです手(チョキ) →あ、私用です。
(ちなみにボブには息子の好きなプジョーのシールを貼りました・笑)
posted by hummeli at 06:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなところで趣味のはなし

ブログを通じてお友達になったCちゃんと、
昨日クリスマスマーケットへ行ってきました。
(昨日でよかったー!今日やったら大雪あせあせ(飛び散る汗)

P1040383.JPG

平日で、しかもほぼ1番乗りだったので、
人も少なくてナラ子も一緒に歩いて回りました。
お義母さんへのクリスマスプレゼントに、息子が選んだキャンドルを。
Cちゃんもバラのキャンドルや、
切り子チックなキャンドルホルダーをゲットしていました。

そのあとうちでランチ。
私が用意している間、息子はCちゃんと何やらなかよくしてました。
今まで、こんなに普通に、
というか、
いつも通りの彼を見るのは初めてなくらい、
彼女の空気と彼の空気が合ったのか、
新幹線を見せたり、話しかけてみたり。
一番驚いたのは、
「手、洗っておいで」って言ったら、私のところへ来たので、
「今日はCちゃんと一緒に洗ってみたら?」と言ったら、
彼女に洗面所の場所を指差して、自ら洗いに行った。。。。
Cちゃんに息子をお願いして、でも、ちょっと好奇心で覗いてみたら
一緒に仲良く洗ってた!!

びーーーっくり!

今まで、こんなこと絶対になかったのに、なんじゃコレ!?
食事中も彼女の顔をじーっと見て、目が合ったらにんまり笑ってた息子。
どしたん?
ってか、コレまでにも何度も会ってる他の友達に対する態度とは違うこの態度。
!?
遅い昼食も終わり、寝付きが悪かったけど1時間半ほどお昼寝へ。

その間、ガールズトークで関西弁真っ盛り!・笑
アロマや精油、ホメオパシーや手作りのこと、
次から次へ、色々話が尽きません。
あっという間に4時半でした。

久しぶりに、こういう趣味の話を深く、しっかりできて楽しかったなー。
専門用語なんかも出てきちゃったりして、
スイスで、こういう分野で、
こんなにも話の合う人に出会えたことにビックリ!

P1040386.JPG

息子が昼寝から起きた時、
「Cちゃん、起きるまで待っててくれたで」って言ったら
「どこ〜?」って自分から聞いた彼。
これまたビックリ!
しかもその後、
お気に入りのあざらしのぬいぐるみとトトロを彼女に見せてた!
またまたビックリ!

関西弁がよかったのか、
雰囲気が私と似ていたのか、かなり懐いておりました。
あんなにリラックスして私とロピ以外の人と接する彼を初めて見ました。

また遊びに来てね、Cちゃん。
息子と2人で大歓迎です手(チョキ)
楽しい時間をありがとう!
posted by hummeli at 06:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

初すべり

グルテンでそりすべり。

P1040353.JPG

あ、滑ってるの息子じゃなくて私です・笑
昼前に行ったら、案の定たくさんの子供、大人で賑わってました。
Kさん家族は朝からガッツリ滑ってたようです。

せっかくプラスチックのそり(ボブというようです)を買って行ったのに、
主役は「もうええの、バギー」と超消極的。。。
息子が大きくなったら一緒に滑りたい!と心待ちにしてたのにコレ。

じゃ、ここはおかんが!
と見せるつもりで滑ってみたら、楽しいやないの!手(チョキ)
息子より私がハマって何度も滑ってました。
こういうことは、すぐ子供に戻ってしまいます、あはは。
ロピ曰く、
「大人が滑ってる風には見えへん、しかも息子がいるなんて」だって・苦笑

P1040364.JPG

軽く腹ごしらえをした後、息子も再挑戦。
今度は「もういっかい」とちょっとはお気に召したようでした。
が、3回も滑ると十分だったようです。。。

母的には、もっとガッツリ「また今度にしようさー」っていうくらい
滑りたかったんだけどなー。
ま、それは来年かな?(それか毎日通う!?)

早速、本格的なブーツと手袋買わなくっちゃ。
posted by hummeli at 05:40 | Comment(9) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

クリスマスのクッキー

昨日の夜仕込んでおいた生地で、息子が昼寝している間に焼きました。

P1040346.JPG

定番のツリーや星、エンジェルの他に
リスと息子の好きな「電車」も忘れずに。
今度は、ぞうさんもしようかな?

日本じゃ、「クリスマス=ケーキ」が定着しているけれど、
こちらはもっぱらクッキー、それとチョコレート。
今の時期のスーパーはバター、小麦粉、砂糖など、
クッキー作りに必要な物が4つパックだったり、
XXLパックだったりで売られています。

クッキー100枚焼くなら、
250gのバターなんて、あっという間になくなるもんね。
砂糖も然り。。。(ああ、恐ろしいこの季節・苦笑)


窓からは、家々のイルミネーションと雪。
カナダや日本で、
イルミネーションに力を入れているエリアがあったけど、
こちらはそういう感じではなく、シンプルな電飾系が多い。
それにサンタも25日じゃなくて6日だし、
持ってくるものも、プレゼントじゃなくて
みかんとナッツだもんね。

所変わればクリスマスも色々です。
posted by hummeli at 04:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

雪、しんしん

一昨日の夜から降り出した雪。
止むことを知らないかのように、ずーっと降ってます。

P1040322.JPG

橋から見渡すベルンの街は、どこもかしこもすっかり雪化粧。
いや、雪化粧っていう軽い感じじゃないな。
”がっつり"雪かぶってます。

暖かいティチーノやジュネーブでも大雪らしく、
膝の高さをゆうに超すほどの積雪は5年ぶりだそう。
週末は、そり遊びかな?
posted by hummeli at 05:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

SPAの週末 in zuoz

夏前から企画していたこの計画。

私以外はみんな、仕事をしているママ達なので、
ようやく彼女達の都合もあい、実行。
お馴染みのメンバーと5人で行くラグジュアリーなリラックスの週末。

P1040288.JPG

ベルンから乗り継いで約4時間。
着いた先は真っ白なパウダースノーに囲まれた小さな村。
雪の白と、パステルカラーの家々がとてもきれい。

P1040221.JPG

お昼過ぎに着き、まずはサロンで一休み。
サロンはシックで落ち着いたのと、明るくパステル調の部屋とで2つ。

P1040134.JPG

ひとまず軽く腹ごしらえをして、まずhamamへ。
人もそんなに多くなく、ゆっくりくつろぎました。

P1040243.JPG

部屋の窓から見る景色は、どこもかしこも真っ白。
入室する度にスプルースの匂いがして、
いつも胸いっぱいに息を吸い込んでいました。

そして、本棟からちょっと離れたところにあるサウナへ。
この頃、すでに外は真っ暗。
バスローブを着て、足元はブーツ。
帽子をかぶって懐中電灯片手に、雪道の中サウナへ急ぎます。
月と星と黒い木の影がおとぎ話のよう。

P1040150.JPG

貸し切りの室内は大人5人でいっぱい。
80度の室内で、汗がダラダラ出てきます。
暑くなったら、外に出て雪へダイブ!
みんな、お尻から飛び込んだり、転がってみたり、
キャーキャー言って、すっごく楽しい!(もちろん裸のお付き合い)

P1040205.JPG

サウナへと続く木でできた道。
サウナも川俣正さんがデザインしたそう。
ここで日本人のアーティストが活躍したなんて、ビックリです。
(バーゼルでもいくつかお仕事されたようです。)

P1040232.JPG

ハーブの匂いが充満し、
ミストサウナとも普通のサウナともまた違う、
何とも言えない、山小屋みたいな小さな木のサウナ。
これにハマった私たち、翌日もサウナを予約、
マッサージも受けて、満喫しました。

食事はデコラティブな白い天井が美しいダイニング。

P1040141.JPG

夜はメニューの中から4つ選び、どれもいいタイミングで出てきます。
アジアンなメニューもあり、お味噌汁もありました。
(見た目は野菜スープ!味噌汁があんなに化けるなんてビックリです。)
朝食はビュッフェで、パンもハムやチーズも種類が多くて大満足。
6日のサミコラウスの日には、グリッティバンズもありました。
スタッフの気遣いやサービスもよく、子連れにも優しいホテルです。
(幼稚園や遊ぶ場所、子供向けのプログラムもあり、ベビーシッターも可能)

P1040169.JPG

食事の前は、赤いバーでアペロも楽しみました。

P1040204.JPG

雪の中を散歩。
雪の深さは膝の上!

P1040199.JPG

りすが何匹も木の上を駆け回って、まつぼっくりをかじってました。
カナダで見たグレーの大きなリスと違ってかわいい!

P1040289.JPG

標高が高いので、夜はなかなか寝付けず眠りも浅かった私達。
着いた日は頭痛もあったりしたけど、
hamamへは3度も行き、ふやけるほどリラックスしたし・苦笑、
子供抜き+女だけの非日常を楽しみました。
これも、サポートしてくれた彼のおかげです。
ロピちゃん、ありがとうぴかぴか(新しい)
そしてオーガナイズしてくれたzera、barbありがとう。

以前はほっとんど意味不明だったベルンドイツ語、
彼女達のおかげか、いくらが理解できるようになったし、
分からなくて苦痛に感じる事も減ったけど、
ドイツ語のボキャの少なさを痛感した週末でもありました。

valsも良かったけど、zuozはこじんまりしてていい。
今度は2人で行きたいね。


Castell -The Fine Art Of Relaxing-
Hotel+Restaurant+Hamam
CH 7524, Zuoz
Tel : 081 851 5253
www.hotelcastell.ch

posted by hummeli at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17時の夕焼け

今日はずっと見惚れてしまうような夕暮れでした。

P1040298.JPG

空は濃い紫から薄くグラデーション。
太陽のまわりもオレンジからピンクへ。

金曜日から、
グラウビュンデン地方のzuozと言う小さな村で
スパの週末を過ごしてきました。
食事もよし、サービスもよし、
マッサージも受け、サウナにも入り、
大人だけのリラックスと非日常を堪能できた2泊3日でした。

今日からはまた普段の毎日。
明日はshaneとzeraと毎週恒例になりつつあるプールです。
posted by hummeli at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする