2009年06月26日

紅い宝石

ノンナにもらった、たくさんのベリー達。
そのまま食べるのもいいけれど、こうしてタルトにして食べるのが好き。

P1070925.JPG

甘酸っぱい味が魅力のHimbeere(ラズベリー)と、
日本では見かけないJohannisbeere(フサスグリ)をたくさん中に入れました。

ここでは、日本で見かけたことがなかったベリー類がたくさんあります。
Brombeere(黒イチゴ)という、
ラズベリーが一回り大きくなったような黒いベリーも美味しくて好き。
いちごが終わった今(まだマーケットで買えるのは甘くて美味しい)、
これからはサクランボの季節です。

息子はすっかりフサスグリのファン。
洗う前から、カゴに手を突っ込んでむさぼってました・笑
が。。。焼き込んであるのは食べへんやろな〜。
posted by hummeli at 21:19 | Comment(8) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

バナナと黒ごまのシフォンケーキ

今日は久しぶりにシフォンケーキ。
4時のおやつに友達と一緒に食べる予定。

P1070905.JPG

夏はもう。。
というか、今年はベルンには来ないのか!?
という程、ここ2、3日寒い天気が続いているベルン。
夕立とは違う、梅雨かと思うような天気。
長袖、ジャケット着用。
あー、寒い。。。

今夜の夕食は豆乳クリームシチュー。
あったまろ。
posted by hummeli at 21:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロカント

この週末は、以前から楽しみにしていた蚤の市がありました。

土日の2日間開催で、ちゃっかり2日間とも行ってきました。
もちろん、両日ともお一人様で行って参りました。

お人形グッズを置いているお店もかなりあって、
これは子供の?それとも人形用?と目を近づけて確かめたくなるくらい、
年月が経っているとは思えないような、素敵な物がたくさん。
私が子供やったら、絶対にこの場所離れへんやろな〜と思う。。。苦笑

P1070814.JPG

アンティークリボンやレースを扱っているお店。
今のレースにはない色あせ具合、くすんだ色合いが何とも言えません。
細いのや太いの、カラフルなのやシンプルなのと、ところ狭しと並んでました。

P1070817.JPG

裁縫上手で、娘がいたら絶対に買い占めて服縫うやろなーと思いつつ、
一応ちらちら見てみました。
かわいい。
女心、くすぐられます。
ほら、こんなに色とりどり。
P1070816.JPG

レコードを扱っているお店もあります。
全く私の範囲外だけど、思わずジャケ買いしそうになるような物も。

P1070820.JPG

そして、大好きな缶達。
やはり可愛いな、と思う缶は値段もそこそこして、
状態が良くて値段も許せるものってなかなか、ない。
あまりにも古すぎるのは、実用性が乏しいし。。。

P1070821.JPG

テーブルウェアも、段ボールに無造作に置かれている物から
ちゃんとディスプレイされている物まで様々。
友達のご主人と、北欧物を物色→いくつか購入。
その後、そこのおばちゃんに、タダで同じ種類のをもらいました。
おまけ??でもありがとー!

P1070822.JPG

新幹線好きの息子に。。。と一瞬思ったけれど高額だったので買えません。
ブリキの新幹線。

P1070823.JPG

??形は新幹線だけど、運転手や乗ってる客は外国人。
うーん。。。ちょっと違う・笑


家に帰って、見つけてきたかわいい素敵な物たちを目の前に、
のんびりとティータイム。

P1070824.JPG

Fribourgのお友達が来るのは聞いていたけど、まさか現地で会えるとは思わず、
でも小さい蚤の市だから彼女達とも簡単に合流でき、
みんなそれぞれイイモノを見つけて、天気にも恵まれた土曜日でした。

う〜ん、これだからブロカント巡りはやめられない!!
posted by hummeli at 05:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

Jimmy Choo X H&M

今日の20minに載ってた記事で目についたのが、
Jimmy ChooとH&Mのコラボの記事と新型新幹線の記事(すっかり鉄子です)。

P1070809.JPG

SATCですっかり一躍有名になったブランドですが、
H&Mとコラボして、もっと幅広い年齢層に知られるようになりそうですね。
中心はハイヒールでしょうが、カバンとアクセサリーもあるそうです。
もちろん、価格はHMプライスで。

11月17日発売開始です。
楽しみ♪
posted by hummeli at 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

Oeschinensee/オーシネンゼー

coop新聞の綴じ込み付録?にスイス全土旅情報が載っていたので、
それを参考に近場で行けるところへ、と電車で約1時間半揺られてきました。

P1070705.JPG

最近は有名になりつつあるのか、ガイドブックに掲載されているのか、
JTBのツアコンの方や、日本人の方とも何人かすれ違いました。

電車を乗り継ぎ、いざ湖へ向かうためにゴンドラへ。
5分弱ほどの空の旅を終え、そこから湖へは徒歩で20分ほど。
お年寄りの中には、送迎車(ゴルフのカートみたいな)に乗って
涼しい顔でブーンと湖へ向かっている人達もいました。(その逆もあり)
でも、こんなに綺麗で、暑くもなくちょうどいい気候の天気だもの、
歩かなくっちゃ!
まだたくさんある、タンポポの綿毛に魅了されながら、
息子も湖まで歩きました。

P1070679.JPG

途中は、高山植物が咲き乱れ、木の陰にはベンチで一休みしている人も。
標高が高いからか、空気も澄み空も青く、
手を伸ばせば届きそうなところに山が見えます。

P1070687.JPG

よく見ると、ハートの形に見える湖。
犬が泳いでいたり、ボートを漕いでいる人たち、
水辺に座って子どもは遊び、大人は昼寝。

P1070707.JPG

私たちはまず、湖を見下ろしながらサンドイッチでお昼ごはん。
目の前に湖、振り返るとハイキングコースとレストラン。
その後は水辺へ下り、息子と彼は石投げ。
私は、水の中へ!
歩く度に、ぬちゃっと足裏にくっついてくる泥。
回りも、泥が乾いて所々ひび割れていて、まるでクレイマスク・笑
粒子が細かいので、爪の隙間にしっかり入って、
ちょっとゆすいだぐらいではとれませんでした。

P1070716.JPG

この後、ゴンドラ駅の裏にある滑り台へ。
パンフレットを一目見た瞬間から、滑りたくって滑りたくって。
あ、私がです・笑
あまり乗り気じゃなかった息子を誘ったら、キャッキャ言って喜んでました。

P1070761.JPG

これ、プールにある流れる滑り台みたいで、けっこうスピードも出ます。
息子を膝の間に座らせて、カメラ片手に滑ったけど、
次回は本格的に、びゅんびゅんスピード出して滑りたいな〜。
今度は”もちろん”1人で!(私が、です)

P1070768.JPG

こんな大自然の中、自由に放牧されている牛達。
心なしか、表情も柔らかくって幸せそうでした。

P1070754.JPG

結局この日は、家に着いたのが7時半。
息子もほとんど歩いて、バギーはもっぱら荷物運び専門になりつつあります。
ほんま、よう歩いた。
日焼け対策バッチリの母と息子に対し、
彼は半袖から伸びた腕と首の後ろが軽い火傷状態。
真っ赤っか!
日焼け対策、甘く見るとエラい目に遭います。。。


帰りはソフトクリームを食べながら歩いたけれど、
やっぱり山の上だから何でも高いのか、すんごく小さいのに3フラン。
ホント、子供サイズ。
でもって、何かしらケミカルな味。。。
キオスクで普通のアイスを買えばよかったと、後悔。

キオスクでは絵はがきが売られてたり、その横にはトイレとおむつ替え代も完備!
ゴンドラもバギーと一緒に乗れたので、子連れでも問題なしです。
(本当は子なしで、湖の回りをハイキングしたいところだけれど。。。)


*行き方
BHからICに乗り、Spiez乗り換えでKandersteg下車。
時刻によっては直通あり。

posted by hummeli at 06:03 | Comment(13) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする