2009年08月31日

スペアリブ

肉が食べたいっ!
春巻きに続き、今度はスペアリブ。
だんだんフードブログ化しつつありますが。。。苦笑

P1090208.JPG

coopで美味しそうな骨付きの豚肉を見つけて浮かんだレシピがコレ。
サルディニア土産でもらっていた、マーマレードが残っていたのを思い出し、
醤油と塩こしょうでマリネ。

オーブンで30分。
テカリ具合も、ぶくぶくいう泡も、漂ってくる匂いも美味しそう。
バルコニーの鉢からどんどん生えてくるバジルで作ったジェノベーゼとパスタ。
それと、サラダ。

バルコニーで、気持ちのいい夕方の風にふかれながら食す。
あー、うまい。
なんだか、「わたし、料理うまいやん!」って思えてしまう瞬間。

スペアリブのマーマレード焼き

スペアリブ  800gくらい
マーマレード 大さじ4
醤油     大さじ2
塩、こしょう 少々

(1)スペアリブと調味料を全部合わせ、ジップロックかポリ袋に入れる。 
   しっかり揉んで馴染ませ、冷蔵庫で数時間おく。
  (一晩置くとしっかり味がしみてbetter)
(2)天板にオーブンペーパーを敷いて、肉を並べ200度に予熱したオーブンで
   20〜30分焼く。いい感じに焦げ目がついたらできあがり。


あとは舌で味を整えて下さい。
リクエストに応えて、レシピ載せました。
ぜひ作ってみて下さいね。
ソースにからませて食べるパスタも美味しかったです。
posted by hummeli at 20:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

森のカーテン

先週はとても暑い日が続いて、窓を開けても寝苦しい夜。
もちろんクーラーなんてないスイスの一般家庭。

息子の部屋は、カーテンがなく、
雨戸を閉めてしまうと窓を多少開けてても風が入ってこない。
暑いのにかわいそう。。。
ミシンもないのにカーテンつけるぞ!と思い立った母。
IKEAに布を買いに行き、ちくちく手縫いで数時間。

P1090513.JPG

カーペットの緑に合った森のカーテン。
「かわいいねー」と大喜びの息子。良かった。

雨戸を半分閉めて窓を開けるとスーッと風が入ってくる。
これで寝苦しくないよ。


あー、やっぱりミシン欲しーっ!
posted by hummeli at 06:23 | Comment(9) | TrackBack(0) | ベビー・キッズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

残暑見舞い

かぼちゃが出てきました。
早速coopで購入、肌寒かったおとといスープに。

P1090560.JPG

今日は太陽が出て、また夏っぽい日でした。

風邪、引いてませんか?
私、もう夏風邪っぽいのを引いてしまいこの2日ほど凹んでましたが、
早めの対策で今日はプールに行けるほど元気になりました。

インフルエンザもあるようだし、
健康管理には気をつけましょう。

P1090489.JPG

写真は、こちらで気に入ってるチョコレートのスイーツ。
グリーンの部分は砂糖で、タルト生地の中はチョコクリーム。
甘すぎず、美味しい。

明日は、楽しみにしていた蚤の市。
朝から気合い入れて行ってきます!
posted by hummeli at 04:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ラクレット

昨日は彼の誕生日。

穴が空いても捨てずに着ていた、
日本のデザイナー友達にもらった雲柄のTシャツ。
内緒で新しいのを赤と青と買って、プレゼントしたら喜んでくれた。

P1090567.JPG

夕食は彼の希望でラクレット。
ラクレットの友はきゅうり、きのこのピクルスとアーティチョークのオイル漬け。
きゅうりはともかく、きのこは絶対外せませんっ!
息子はチーズなしのジャガイモと、野菜を混ぜ込んだ卵焼き。

食後のデザートにはチョコレートケーキ。
スイス人のイメージするケーキ=チョコレートケーキなんだよね。
なので、ケーキはネットで調べたクリームチーズを使ったケーキに。

P1090568.JPG

暑さのせいもあるのか、綺麗に切り分けるのが困難でしたが、
味は良かったので、よしとします。
でもなんとな〜く私の中では。。。合格点に達さなかったこのケーキ。
何があかんのか、自分でもよく分からんけど、なんとなーくアカン。


ふと思って、過去ログを見たら。。。
去年と同じだ・苦笑
posted by hummeli at 21:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

愛用の品 -コスメ編・2-

以前書きましたが、ずっとDr.Hauschkaのクレイマスクを使っていました。
最近はalvaというメーカーのミネラルマスクを見つけ、それを愛用中。

P1090555.JPG

里帰り中に日本の雑誌で見つけ、
ドイツのメーカーなのでスイスにあるだろうと、帰ってきてから購入。
チューブを押すと出てくるタイプ、ラクチン。
色はグレーっぽくて、ローズマリーやらラベンダー等、ハーブの香りがします。
テクスチャーは比較的ゆるく、するする伸び、
乾いてくるとピンと引っ張られて、ちょっと痛気持ちいい。
ハウシュカよりも引っ張る力は強いです。
洗い流した後の肌は、つるつるすべすべ。
ハウシュカはクレイのみ!って感じで、ハーブの香りはしないけど、
alvaは香りにも癒されて、
やっぱり肌のお手入れに香りは不可欠だなーと思いました。

150mlで13フランと、ハウシュカよりも魅力的。
ハウシュカは90g25フラン。
(ま、これに水を混ぜて作るので実際には90g以上なんだけど)
ネットで色々調べてみると、メイクも落とせる洗顔料としても使えたり、
シャンプーやボディーソープとしても使えるそう。
ああ、もったいない!と思うのは私だけ!?笑
Waschcreme(独)/ディープウォッシュパック(日)という名前なので、
肌に深く浸透して、汚れや角質を取り除くことは間違いなしです。

P1090556.JPG

ラスールという、吸着力は炭の4倍、粒子の細かさは菌の1/4という微小さ。
ザラッとした感じはなく、サラッとした手触りです。
ミネラル分も豊富で、環境への負担もないそうなので、安心して使えます。

軽くマッサージしながら塗布、1〜2分後に洗い流すとも書いてあり、
今日からはこの方法でやってみようと思います。

他に新しく出たオーガニックコスメブランドを発見。

P1090557.JPG

NINKASIと言う、
スイスのアッペンツェラー地方発のメーカーです。

P1090558.JPG

商品は、朝/夜用クリーム、シャンプー、シャワージェル、
ボディーローションと日焼け止めクリームの6種類。
白いボディーに緑の花のつぼみのようなロゴで、外観はMADARAっぽい。
中身は大麦、酵母、ホップ、麦芽とビールを彷彿とさせる原材料に、
植物オイル、カモミールなどが使われています。
なので、香り的にはイマイチっぽい印象。
テスターなども日焼け止め以外になかったので、想像できません。
ボディーローションはmadaraで懲りた経験があるので、
シャワージェルを試してみよう。。。かな?
彼と2人で使えば、もし気に入らなくても早くなくなるだろうし・苦笑

vatterで取り扱ってます。
新しいもの好きの方、どうでしょう?
posted by hummeli at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ・BIO・ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

プール三昧

痛いくらいの日射しが続くベルン。

土曜日は可愛い可愛い私のgöttenkindのJとそのお姉ちゃんの誕生日会。
シフォンケーキ持参。
いつもより愛情込めて、そして卵白も丁寧に泡立てたにもかかわらず、
Jの顔は。。。。イマイチ。
まあね、朝っぱらから近所のお姉ちゃん達は家にいるわ、
昼寝もしっかりできひんかったわで、ご機嫌ナナメだったそう。
次はリベンジ、にっこり顔が見たいよん。


そして日曜日。
朝からプール!

P1090462.JPG

いつもは息子の昼寝が終わってから繰り出すので、
4時頃〜だけど、
この日はあまりの暑さに彼がギブアップ。
朝の涼しい&人が少ないうちに遊んで、プールでご飯食べようって。
子供用プールはほぼ貸し切り状態だし、芝生も好きな所選び放題。
大人用プールも人が少なくて、風も気持ちいい最高のプール日和。
krippeが終わってからの小一時間、暑い日は必ずプールに行ってるし、
何か用事がない限り、ほぼ毎日行ってます。
したがって私、すっかり焼けました。。。

でも、この暑さじゃ公園には行きたくないし、
かと言って家にこもってても暑いし、
プールだと自分も水に入ってクールダウンできるし、
息子も楽しめて一石二鳥なんです。
最近はフルゲリ(腕に付ける浮き輪)と浮き輪を付けて水の中へ。
自分で階段から入水、そしてちゃぷちゃぷ浮遊。
去年はフルゲリをつけるのを嫌がって、
一人では大人用プールへ入れなかったけど、
今年は毎日通って、回りの子供がやってるのを見ていたせいか、
フルゲリ装着も慣れ、自ら水の中へ入ってもっともっとと遊べるように!

こんな息子の姿を初めて見た彼、感激してました。
だってねー、毎日ママとプール通ってるもんね手(チョキ)

空は高くて秋空っぽいけど、
日射しはまだまだ厳しいし、夏。
肌寒くなるまで、プール楽しむぞ!

焼けないようにすることも大事だけど、
それよりなにより、息子と一緒に楽しむ方が大事だな〜と思う。
だって今のこの時は、今しかないもんね。

P1090313.JPG

春の里帰り中に、重い腰を上げて始めたトイレトレーニング。
6月スタートのkrippeのことを考え、
精神的に2つも新しいことは酷かと一時中断。
慣れてきたかな〜と7月あたりから家ではパンツにしていたものの、
してもしてないと言ったり、おむつ替えすら嫌がるようになったり、
私もイライラしてばっかりの悪循環で、これまた中断。

そしてここ1、2週間。
ノンナのところで、床にうんちをしてしまった。。。
(持たせたおむつが足りなかった)
おむつだとテープ回りが肌に当たって掻いてたので
パンツだったら痒くないよーと選ばせると、パンツを選んだことをきっかけに、
思いもよらず、トイトレ再々スタート。
もう、私も彼を信頼することにして(かーなーり忍耐いるね、コレ)、
家はもちろん、外出の時もkrippeもパンツ!

「おしっこー」と言った次の瞬間にはもう出ちゃうし、
補助便座に座ってはみるものの、まだ緊張してるのか出たことはなし。
それでも、かなり長いこと溜められるようになって、
バスやトラムに乗る時は、こっちはハラハラしてるけど
「濡れたら替えたらいい」とある意味開き直って、着替え持参で外出してます。
(まだ夜はおむつ着用で寝てますが)

今回のタイミングが、
一番彼にあってたトイトレのスタートだったかな?と思ったりします。
周りはもうすっかり取れてたり、
補助便座やおまるでうんちとおしっこ、両方できてたりする。
過去2回のトイトレは、
私自身、「周りは周り」と割り切っていたつもりだったけど、
どこかで「○○ちゃん達はもう出来てるのに、、、、」と
思っていた節が少なからずあって、
それが知らず知らず顔に出てたりしたんやろうね。
そして、それを察知していた息子。。。やったんやろね。
目標を決めず、彼のペースに付き合っていくしかないな、と。

パンツに出たことを言ってくれるだけでも、ありがとう。
嫌いだった補助便座に座ってくれるようになったことだけでも、ありがとう。

そんなこんなだけど、今すごく息子が可愛くて愛おしい。
そして、来月始めには3歳になる。
生まれてきてくれてありがとう、今度はこの意味分かるかな?

写真は先週行ったバラ公園で。
posted by hummeli at 04:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 息子と私・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

Marzilibrücke/レストラン

第二子が生まれたり、里帰りが重なったりで、
ほぼ半年ぶりの日本人妻frauentagは、
初めての場所でとmarziliにあるレストランで。

P1090304.JPG


いつもの顔なじみメンバーと、
ブランチをするのは初めてのお友達もあわせて、6人。
もうみんな、よく喋るわねー・笑
息つく暇もないほど、喋くりまくるわ、笑いまくるわ。。。
関西人2人いたけど、いなくても喋りの勢いは衰えないはず。

P1090306.JPG


外には広いテラスもあり、
店内はこじんまりとした感じだけど、中央に優雅に魚が泳ぐ水槽があり、
アイアンの脚の使いこんだテーブルがいい味を出してました。
パーティーの2次会とか誕生日会をするのに、ちょうどいい大きさかな〜?


結論から言わせてもらうと、もうここでブランチはしないでしょう。
今までに行った所と比べると、値段は多少安かったんだけど、
セレクションもそれに比例して少なめ。
値段に比例してもらっちゃ困るんだけど、質も。。。

大皿に盛られたアンティパスティ。
「これ。。。ちゃんと冷蔵庫で保管してた?」と
目を疑うようなモノが見えてしまった。
それを平然と並べているスタッフにはびっくり。

友達が指摘すると新しいのを並べにきたけど、
客に指摘されても謝らないのね、スイス人。
そりゃ、ホールの人間の非ではないにしろ、
「日本やったら一言謝るやろ」と、元サービス業の私は思う訳です。
(自分の非じゃないのに、そこで謝って訴えられたら困るから?)

一番乗りだったのが私たちで、早く指摘したから良かったものの、
これで色々な人が食べてて、食中毒でも起こったら責任問題です。
しかも雨が降って寒い日が多いとは言え、まだ8月、夏場です。
一度、他で当たっている身としては、あの悲惨だけは避けたい。。。

他にサラミも、臭いが変という友達もいて(私は気にならず食べた後)、
ミニパンケーキ+メープルシロップ以外は、イマイチでした。
なんだか、ベーコンも油がギトギトついてたし、
フルーツも切った所が黒く変色してるのが多く、全然美味しそうじゃなかった。
ジュースも1種類しかなかったし、魚系もゼロ。(コレは値段の問題かな)
たまたま、私達が行った日がハズレだったのかもしれないけど、
食材そのものの品質管理がなってないのは、
レストランとしてどうなの?と疑わずにはいられません。

P1090307.JPG

 zopf下は”問題”のアンティパスティ、一口も食べずに下げてもらいました。

いつもは元を取る勢いで何度もお変わりにいく私ですが、
今回は、コーヒーのお代わりに徹しました。
「これ食べたい!お代わりしたい!」って思うものがなかった。

次はあと10フラン払ってもいいから、他へ行こう!とほぼ全員一致。
お店の雰囲気はいいんだけどね、雰囲気は。
ブランチじゃなければいいのかな、そう願いたい。
雰囲気とメニューの質が比例してくれることを祈ります。
このレストランがお気に入りの人がいたら、ごめんなさい。


Restaurant Marzilibrücke
gassstrasse 8
Tel : 031 311 27 80
www.taberna.ch

*開店時間
月〜木 11.30〜23.30
金   11.30〜00.30
土   16.00〜00.30
日   10.00〜23.30

*行き方
BHからブンデスハウス横のBergbahn、もしくは徒歩で下り、
2本目のbrückenstrasseを左に突き当たった左角。
白鳥の看板が目印。

posted by hummeli at 05:52 | Comment(8) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

sato/日本の寝具、部屋etc

*残念ながら2015年の秋、閉店してしまいました。
Zürich店は健在のようです。


sato2.JPG

sato1.JPG

sato
Gerechtigkeitsgasse 57
Tel : 031 312 55 44
http://www.sato.ch/

posted by hummeli at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

婦人科検診 -gynäkologische Kontrolle-

気がつけば、妊娠出産を経て、アラサー世代に突入。

30歳を過ぎると体のメンテナンスもしっかりやらなあきません。
まだ記憶にも新しい、
乳がんと戦っていた女性ミュージシャンが亡くなったニュース。
母にも、
「30になったんやから、ちゃんと定期検診受けや」と言われていたところ。

毎年、誕生日が来るたびに受けようと思っていたこの検査、
本日受けて参りました。
産後の検診時とシュピラーレを入れた時に診てもらいましたが、
それももう去年のこと。
こちらでは普通、Hausarzt/かかりつけ医がいるのですが、
私の場合、もちろん外国人だしスイスにはいません。
彼も、地元からベルンに出てきてもう長いので、市内のかかりつけ医はなし。
今回、入っている保険会社指定の女医さんを探しました。

医院は普通のアパートの1室を改造した、こじんまりした場所。
(最寄りのトラム乗り場の目の前でした!こりゃ便利だわ。)

DSC03261.JPG

素敵なセクレタリーデスクが先生の机。
後ろに簡単な作業台とベッドがあるだけで、医院っぽい感じはゼロ。
机の上で医療器具らしきものは、
聴診器と血圧を測る、あの腕に巻く布みたいなのとポンプくらい。
いたってシンプル。
入ってすぐ、体重計と身長を測る器具、小さな洗面台。

DSC03262.JPG

私は、乳がんと子宮がんのチェックを。
乳がん検診は、触診。
子宮がんのチェックは、膣内の粘膜検査。
両方ともその場でささっとしてくれました。
簡単に顕微鏡でチェックし、後はラボに送るとのことで
2週間後に電話で検査結果を聞きます。
何もなかったら来年、何かあったらまた来院となります。

DSC03263.JPG

妊娠した時の初診時もそうでしたが、
家族にガン、他の病気を煩っている人がいるかなど、家族の病歴も聞かれました。
もちろん、子供の有無、旦那/パートナーの健康状態なども。

受付の女の子と2人でしている小さな医院。
最初はベルンドイツ語でしたが(受付女子)、
私が標準ドイツ語で質問したりしてると、彼女もそうしてくれました。
やっぱり専門用語とかになると、
ただでさえボキャブラリー少ないのに
ベルンドイツ語じゃ、分かりませんから。。。

待合室まで迎えにきてくれた先生、
最初は白衣じゃなくて(処置時は白衣に着替えてました)、
受付のおばちゃんかと思いましたが、
髪型も面白くて、フレンドリー、好印象な先生でした。

待合室には、子どもが遊べるスペースがあり、
子連れでも、母親があたふたせずに過ごせる感じがしました。
息子を連れて通ったオステオパシーのクリニックもそうでした。

日本では、婦人科検診は毎年受けた方がいいのかな?
スイスでは最初は1年、その次からは2年おきのチェックだそうです。

健康じゃないと、美味しいものも、楽しいことも、
やりたいことも、何も出来ないもんね。
あらためて健康管理、大事です。
posted by hummeli at 21:33 | Comment(4) | TrackBack(1) | 息子と私・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

春巻きが恋しくて

こないだは天ぷら恋しさに、歌舞伎に食べに行ったけど、
昨日は(正確にはおとといの夜から)、春巻きがむしょーに食べたかった私。

P1090197.JPG

街に冷凍の春巻きの皮を買いに行き、帰るまでの間に自然解凍。
Loeb Lebensmittelのショップで20枚入り2.5フラン。(40枚入りもある)
20枚全部巻いて、息子用にちっちゃいのも巻いて、揚げる。
窓は全開、心地よい風に鼻歌まじりでいい気分。

案外、揚げるのラクチンやん。
巻いておいたの、揚げるだけ。

彼にも息子にも大好評。
今日のお昼も、もちろん春巻き。
今度は、40枚入りの買って春巻きパーティーしようかな。
posted by hummeli at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プルーンとクルミのケーキ

みんなでプールに行った時に持って行ったら、
思いのほか大人にも子供にも評判上々で、懲りずにもう3回目。

P1090195.JPG

レシピを勝手にアレンジして、卵白を泡立てていれたらふわっとしてる気がする。
バターもちょっと減らして、さくっとするけどもたれない感じ。

友達に譲ってもらったカップでお茶。(2つは自分達用にしちゃった・笑)

雨が多くて寒かった先週、
今週はまあまあ天気がいいみたいで、今日も青空が広がってます。
吹く風心地よく、空高く。
家の中にいるとひんやり寒いけど、外に出ると暑い。

もう秋?



posted by hummeli at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

8月2日

豪雨。

P1090167.JPG

のち、虹。

P1090177.JPG

ちょっと前にはこの上にも、もう1つ虹がかかってました。
初めて見た、二重の虹。

2分ほどの、自然のショー。
綺麗でした。
posted by hummeli at 04:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

建国記念日

今日、8月1日はスイスの建国記念日。

大きな都市では、たくさんの花火が夜空を彩り、
子供は、昼間っから爆竹を鳴らしたりとこの日を待ちわびています。
(今もすでにうるさい。。。)

私たちも、いつものメンバーでzeraの庭でグリル。
幸い、お天気にも恵まれ花火も楽しめそうです。

P1080904.JPG

昨日は、一足先に彼の仕事仲間や友達とグリル。
写真は、ピンクに染まった、午後9時近くの空。
息子も、「おそら ピンク〜」とにっこり。
posted by hummeli at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする