2009年11月23日

森と水辺

土曜日は、バスでちょっと遠くの森へ。
月曜日から風邪気味な息子も、外だと調子がいいので散歩。
もちろん私も外だとストレス減でお互いの為になんですが・笑

P1110353.JPG

一歩森へ足を踏み入れると、もうそこは落ち葉の絨毯。
芝生の上では牛がのんびりと歩いたり、座って口元をモゴモゴさせていたり。
そして、この真ん中に見える黄色いもの。。。

P1110356.JPG

正体は黄金のきのこ!

P1110358.JPG

こんな薄曇りの土曜日だから、人もほぼいない。
私と息子のプライベートな散歩道。

P1110361.JPG

ベンチに座って一休み。
遠くの山にはうっすらと霧。

P1110366.JPG

アーレの方へ下りる。
もちろん目的は誰かさんの石投げ。
ホント、飽きないみたいです。

P1110368.JPG

日曜日はポストバスで水鳥のいるところへ。
途中で見つけたバスタブ。
以前はなかったような気がするけど、誰がここでお風呂にはいるのかしら?
まあ、夏だったら見晴らしいいかもね。
風に吹かれて気持ち良さそうだし。

P1110376.JPG

そして芝生には、至る所にきのこ、きのこ!
最近、夜に雨が降ることが多いので、好条件なんだろうね。

P1110378.JPG

そして、まだ残っていた雨粒のついた綿毛。

P1110380.JPG

寒空の下、元気な水鳥達にパン屑をやり、帰路へ。

P1110386.JPG

バスでふらっと、森にも水辺にも行けるベルン。
いいんだけどね。
でもちょっと日本が恋しいこのごろです。
posted by hummeli at 06:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

霧のヌシャテル

今日はフランス語圏のNeuchatelへ。
目的は、金曜日から3日間開かれている蚤の市。

湖の近くだから霧がすごい!
電車から湖は見えず、数十メートル先はもう真っ白。
湖の方へ降りると、なんとも幻想的な雰囲気。

P1110282.JPG

水面は、モヤがかかって柔らかそう。
湖面には、滑るように進むカモとカモメ。
ほのかに明るくなった山の方、スイス3峰がスポットライトを浴びたよう。

P1110270.JPG

所々に石を積み上げたような場所では、カモメが羽を休め、
人に慣れているカモやスズメがパンくずをもらいにすぐそこまで歩いてきます。
夏場はここから湖へすーっと泳ぎに出れるようです。

P1110269.JPG

積み上げた石がどうも亀みたいに見える。。。
霧で人も少ないヌシャテル湖沿い。
寒かったけど、幻想的な不思議な雰囲気で綺麗でした。
なんか仙人が出てきそうな感じ、ホント。

本題のブロカント。
他の蚤の市にも出している顔なじみのお店の人がちらほら。
aarbergの市と同じお店で、
白雪姫のマグカップとヘンゼルとグレーテルの絵のついたお皿を購入。
あと北欧ものの子供用マグカップ。
全部合わせて、お皿についてた値段にしてくれました。

彼女に「来月の10、11だったか覚えてないけど、
チューリヒのoerikonで大きなクリスマスマーケットがあるのよ。
良かったら来てね。」とお誘いを受けてしまいました。
aarbergで見かけた時は、
イマイチ良い印象がなかったけれど、今日はいい感じでした。
「あなたドイツ語喋れるの?良かったわ」って、
ドイツ語が通じたからか、こんな話まで教えてもらいました。
行ってみたいけど、電車賃を考えると。。。考えます。
こちらによりますと、12/10~13まで、10~19時、入場料15フラン)

その前に。
来週末の蚤の市に期待しようっと。
posted by hummeli at 06:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

秋はここで

私達のお気に入りのアーレ沿いの場所。

P1110098.JPG

いつもふらっと出かけるのですが、
秋は紅葉が格別で、すっかり虜になっています。
新緑の季節ももちろん素敵なんだけど、
秋は、水面が鏡みたいに木々を反射して、
それはもう、言葉では言い表せないほどの美しさ。

今年は、去年より少し遅れて先週末の午後に行ってみました。
晴れてたけど、ちょっと薄曇りだったので空気も何か混じってる感じ。
アーレは静かに流れ、水底の石がしっかり見えるくらい澄んでたけど、
太陽の光もまっすぐ届いていない感じで、去年の美しさと比べると半分くらい。
でも、綺麗でした。

P1110099.JPG

去年は赤、黄色、オレンジ、緑がほんっとに鮮やかだったけど、
今年は霧も出てたせいで、ちょっとくぐもった感じの色合い。
でも上流側は赤く染まった木が多くて、
下流側に黄色〜オレンジの木々が多いことを発見。

水と石のある所では、毎回石投げするのがお決まりコース。
息子も「石、ポイする?ポイする?」と嬉しそう。
私も彼も、平べったい石を捜して下ばっかり見てました。
ここではさんざん投げまくってるから、もうあんまりないな〜・苦笑
私はようやく2、3回水面を跳ねるようになってきたところ。
なかなか難しいねー、アレ。

今年は、「秋」という季節のカテゴリーがしっかりあったなーと思います。
ま、短いのは短かったんだけどね。
去年は10月の最後に雪、降りましたからね。。。

今日は朝から雨、落ち葉も一気に増え、道路はほぼまっ黄色!
掃除のおじさん、ご苦労様です。
posted by hummeli at 05:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする