2009年12月27日

2010年に向けて

クリスマスの2日程前から、雨と風。
すっかり雪も溶け、積もってたことさえ夢だったかのよう。

P1110696.JPG

今年のクリスマスの我が家の花は、白とピンクのミックスのアマリリス。
ちょっとお正月にも合うように、南天?の実とあわせてみました。

クリスマスはこっち風でも、やっぱりお正月のあの独特の雰囲気が恋しいわ。
せめてお花で、ちょっとでもそういうのが感じられますように。

2010年は寅年ですか。
亡くなったおばあちゃんが寅年だったなー、とかそういうことが頭を過る。
クリスマス前にマーケットに並ぶ菊を見ると、おじいちゃんを、
初夏のシャクヤクを見ると、父を思い出します。
花や植物が大好きな我が家の男性陣の血を、
ナラもしっかり引き継いでいるなと思います。

P1110670.JPG

クリスマス当日の午前中は雨も上がり、少し青空も。
バラ公園まで、久しぶりに家族で散歩。
雪の日や寒い日に、ここからベルンの街を見渡すのが好きです。


今年もたくさんの新しい人との出会いがあり、
新しい生活のリズムがスタートした年でした。
悩み、愚痴りながらも、
家族や友人に支えられた子育ても、4年目が終わりつつあります。
来年も自分たちのペースで歩いて行けたらな、と思います。

このブログも5年目に突入。
ブログを通じてたくさんの方と知りあい、実際にお会いして仲良くなったり。
旅行で来られる方には、ガイドブック以外のベルンの一面を見てもらえたり、
ここを参考にレストランやカフェに行かれた方がいたり、
個別にメールを頂いたりもしました。

このブログがあるから、街へ出ると何か新しいことがないか、
新しいお店がオープンしているか、など
無意識にアンテナを広げて歩いている気がします。
長年ここに住んでいる方には「面白いブログやってるのね〜」と、
私が知らない情報を教えてもらったりします。
来年は発信するばかりじゃなく、
ベルンについてもっと勉強してみようと思います。


今年も残りあと5日。
良い年末、お正月をお過ごし下さい。
そして、来年もブログ共々よろしくお願いします。

Einen guten Rutsch und ein gutes neues Jahr 2010 !
posted by hummeli at 06:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

−10度とそり滑り

はらはら舞いながらもいっこうに止まない雪。
昨日もずっと降っていて、5cmほど積もっています。
もちろん気温はマイナスで、今朝起きて温度計を見たら−10度!
お天気はまあまあ晴れ。

昨日から、明日最悪の天気じゃなかったらそり滑り♪と
心躍らせていたのは息子ではなく、もちろん私。
去年に続いて童心に返っているのは、やっぱり私(だけ?)。

大人が一人で、しかもウィンタースポーツをする場所じゃないところで
そり滑ってたら、ちと恥ずかしいかな?って思ってしまう。
でも!
子供がいるのを言い訳にしたら、一人で滑っててもOKよねー。

P1110577.JPG

歩いて近所の原っぱへ。
やっぱり考える事はどの親も一緒、すでにたくさんの人。
最初から張り切って高いところから滑ったもんだから、恐怖におののく息子。
もうしないのー、だ、ママは滑らないのーと拒否。
何度か一緒に滑ったけど、重心が前にあるから雪のしぶきが顔にかかって、
太陽はまぶしいわ、スピードは出るわで、かなり怖かったらしい。
早る気持ちを抑えられない母でごめんよ・苦笑
ボブに乗って平地を進む分はいいけど、斜面が急過ぎたよう。
かといって、低いところからトライしても、やっぱり今日はダメ。
泣きまくって、鼻水も出まくって退散。

また日を改めます。
そして母、息子が楽しめるように自分をちょっと抑えます・苦笑

P1110609.JPG

息子と飾り付けた今年のツリー。
キャンドルと同じく、赤〜ピンク系統になりました。
kugeliとフォークロア調の布飾り、けっこう合うやん。
デコもつける場所も、息子に指定された通りにしました。
ピンクのツリーも、なかなかよろしおすな。
posted by hummeli at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

雪景色

バラ公園より。

P1110552.JPG

ほぼ水疱瘡も峠を越えた息子と、久しぶりに散歩。
うつるから、なるべく外出させないようにと思ってたけど、
こんなに寒いと(−4度!)、ひとっこ一人いやしない。。。

広いバラ公園は貸し切り状態、楽しそうに雪と遊ぶ息子。
母はその間に写真撮影。

はらり、はらりと舞う雪がちょこっと積もったベルン。
今年はずっとこんな感じの雪なのかしら。
posted by hummeli at 07:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

水疱瘡/Spitzblatter

日曜日、虫に刺されたような赤いのがポツポツあるなーと思っていたら、
夜、全身に広がってました!
背中からお尻、他にも二の腕やら首の後ろやら。。。
ちょうど彼とナラは両親のところへ行っていたので、
そこで両親もビックリしたでしょうね。
帰宅するなり彼が「windpockenだと思うってお母さんが言ってた」と。
彼もすぐにネットで調べてくれて、水疱瘡だと判明。
*スイスジャーマンではSpitzblatterと言うそうです。
 windpockenは、スイスでは一般的ではないそうです。

ま、兆候は2、3日前からあったといえばあった。
起床して、背中の辺をポリポリ掻いてたけど、赤いポツポツも見られず
虫さされ?またアトピーがぶり返してきたかな?程度に思っていたら、
あっというまに真っ赤っか!
色の白い息子の背中やお腹、下半身にもたっくさん。
卵肌の息子を知っている人が見たら、ショックを受けるかも!?


念のため、今朝小児科医に電話したら「今流行ってるのよー。」と。
薬局で買えるよう、かゆみを押さえる為の薬を教えてもらったけど、
ホメオパシーの粒+チンキ+クリームで、
見た目は痛々しいけれどそんなに掻いてないし、
このまま様子を見ることにして、購入には至らず。
今日が今年最後+クリスマス会だった幼児教室はもちろん欠席。
今週で最後のkitaももちろん欠席。

ネット情報によると、
大変感染力の強く、もっともかかりやすいのが3〜7歳。
感染から症状が出るまでの潜伏期間が約2週間。
うつりやすいのが発疹の出る1、2日前〜発疹がかさぶたになるまでの間。

赤いポツポツが全身に出てから気がついたから、
うつりやすい時期だったであろう木、金はしっかりkitaに行ってました。。。
あー、kitaでもらってきたんだろうけど、うつってるだろうな・苦笑

幸い、お友達にはこの間会ってないので、皆様ご心配なく。
(早いうちにやっときたい!という方、遊びにきてね〜・笑)
でもクリスマスのこの時期、ベルンでは子供の水疱瘡が流行っているようです。
子供の多い場所へ出る機会が増えるだけに、対策も難しいけれど、
「流行っている」のを知っていると、いざと言う時に焦らずに済むと思います。

そんな訳で、
インフル疑惑が落ち着いたと思ったら、水疱瘡ですわ。。。

新年は健康体で迎えられますように。
posted by hummeli at 05:07 | Comment(11) | TrackBack(0) | 息子と私・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

12月6日-サミコラウスの日-

12月6日。

P1110398.JPG
 アドベントキャンドル。毎日曜日に1つずつ灯し、クリスマスを待ちます。

スイス人とそのこ友達が待ち望んでいるサミコラウスの日。
日本で言うところの、サンタさんの日です。
確か前にもちらっと書いた気がしますが、
スイスではサンタは毎年この日に来ます。

今年は、友達がサミコラウスを呼ぶから一緒にどう?と誘ってもらい、
せっかくだからと行ってきました。(雨の中、寒かった〜)
年に一度の赤い服を着た白いヒゲのおじさんが誰だか分かってない息子ですが、
それでも、12月に入ってからは
「いい子にしてたら、サミコラウスにプレゼントもらえるんやで〜」と言って、
この日を楽しみにしていた息子。

土曜日はマーケットでgrittibänz/グリッティバンツ(人形パン)を購入。

P1110464.JPG

たいがいの家庭では家で手作りするようですが、
回りがクリスマス色に染まっても、私が全くクリスマスモードじゃないんで、
去年は「来年は作ろうかな〜?」と思ってたけど、来年に持ち越し・笑
こういう季節の行事は、子供がいると親もお尻を叩かれると言うか、
やらんとな。。。って重い腰が上がります・苦笑
”スイス流”をまだまだ知らないので、回りに教えてもらいつつ情報収集。
とりあえず12月に入って飾り付けだけ、そそくさと。

P1110402.JPG
 今年はシンプルに、木とアンティークのガラス玉。

夕方から、ゴッテの庭に集合。
雨の中、ランタンと傘を手にサミコラウスを探しに歩き回り、
友人が頼んでおいてくれたサミコラウス、登場!!
子供達の嬉しそうな、でも鳩が豆鉄砲を食らったような、固まった表情。
今まで「サミコラウス!サミコラウス!」と豪語してたくせに、
みんなしーんと静まり返り、ビビってるのがヒシヒシ伝わってきました。
スイスでは、子供達がサミコラウスに詩のようなものを朗読します。
そしてサミコラウスが子供達の良かったところ、悪かったところを言い、
プレゼントをもらうのがこの日の流れ。
4歳近い子供は、ちゃんと練習してきた詩を上手に朗読してました。
うちの小さい人にそんなのができるはずもなく、
パパにわか仕込みの「サミコラウス、ヒゲ剃らな」(突っ込み?)と
ドイツ語で言ってました。
みんな、大笑い。(ウケてよかったよ。。。)

P1110401.JPG
 棚の上。オモチャの動物達も大活躍。

プレゼントはお決まりの、
ピーナッツやクルミなどのナッツ類、みかん、チョコレート、レーブクーヘン。
サンタがオモチャを持ってくる日本とは違い、
オモチャは25日に両親達からもらいます。

P1110403.JPG
 セツカステンの上にもツリーを。

12月に入ると一番の楽しみは、毎日開けるアドベントカレンダー。
ナラ子はゴッテの手作りをもらい、毎朝大喜びで開けています。

P1110410.JPG

さすが、事前にナラ子の好きなものを色々調べてくれていただけあり、
毎朝「うわ〜、何コレ!?!?」とニッコニコの息子。
ありがとう、zera!
私も来年は我がgöttikind、Jに作るからねー。
今からアイデア、蓄えておきます!


そんなこんなで無事、サミコラウスの日は終了。
今年は暖冬のようで、先月末に降った雪も雨で溶け、これから降る気配もなし。
暖かいクリスマス、変な感じ。
クッキー作りそろそろ始めなくては。。。
(スイスではクリスマスはケーキじゃなくてクッキーですよ)
posted by hummeli at 07:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

あっ、クモ!

息子の部屋の壁に、クモが3匹!!!

IMG_1438.JPG

雨上がり、巨大ナメクジが地面を這うと、至近距離で観察する息子。
アリを見つけると、必ず追いかける息子。
かたつむりを見つけると、つまみ上げる息子。
道ばたの壁に穴があいていると、中を覗き込んでクモの巣を触ろうとする息子。
部屋にハエや虫が舞い込んでくると、空瓶に入れて観察する息子。

こんな昆虫好きの3歳児。
私からのクリスマスプレゼントは「クモの巣」に決定。
只今、制作中。
posted by hummeli at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 息子と私・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

満月のよる

だいぶ前から約束をしていたのに、
私と息子が風邪、お友達の子供ちゃんが体調を崩し。。。と
延び延びになっていた
フリブールのお友達の家に遊びに行ってきました。

P1110431.JPG

ブロカントが共通の趣味と話題ですが、お宅へお邪魔してこれまたびっくり!
私が狙っていて翌日にはもうなくなっていたお鍋があったり、
同じのを持っていたり、色違いを持っていたり、
こんなにも嗜好が似ているのかと、ビックリ!
綺麗にディスプレイされた棚や食器、クッションの柄、時計と、
細かいところにまでこだわりがあって、私もやる気にムクムクと湧いてきました。
まず明日は、掃除から取りかかることにします・笑

センスのいい友達の家へ行って、新たな刺激をもらう。
これ、好きです。

P1110441.JPG

今夜は満月。
フリブールのバスの窓から見た時は、大きな黄金の月でしたが、
ベルンに帰ってくるとちっちゃくなっていました。
それでも、まんまるなお月様に息子は大興奮。
ずーっと見つめていたくなる魅力を持った月。
今夜は眠れるかしら?
posted by hummeli at 06:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする