2010年03月24日

春、来たる

まだちょっと風は冷たいけれど、
青空と陽気にふりそそぐ暖かい太陽。

P1120770.JPG

クロッカス、福寿草、スズランが我こそは!と咲き始めたバラ公園。
お友達に誘われて早速行ってきました。
バラはまだ先だけど、久しぶりにたくさん花を見て、心も晴れる。

P1120773.JPG

外で思いっきり遊ぶのもかなり久しぶり。
ヤッケを脱ぎ捨て、去年はできなかったことに挑戦。

日焼け止めはもちろん、サングラスも必需品。
そろそろ帽子も出さんとなー。

ようやくベルンにも春到来。
posted by hummeli at 22:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

模様替え

クロッカスや福寿草、すずらんが咲き始めたベルン。

待ちこがれた春が、ようやく一歩近づいてきました。
朝は少し冷えるけれど、それでも日中は太陽が出て気温も10度以上。

バルコニーのドアと窓を開放し、空気を入れ替える。
今までの冬のくらーい、鬱っぽい感じと総入れ替え。

P1120722.JPG

クッションカバーも新調。
ikeaで買った折り紙動物の布で作ってみました。
白地に黒じゃなくてグレーで描かれているところが気に入りました。
ちょっと色がないけど、まあいいか・苦笑
ぽつんぽつんと、赤だったり緑だったらもっと良かったんだけど。
自分で色、入れようかな?

私のツボど真ん中の水玉の布もたっくさんあって、
紺×白もゲット、早速手提げを。
赤の水玉も買っとけばよかったかしら。。。
もうミシンを購入してから、思い立ったら吉日とばかり
布切って、マチ針打って、用意万端。
時間のある時にダダーーと一気に縫って、あっという間に完成。

街は花柄があふれているけど、
私は春も水玉かな〜?
posted by hummeli at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

愛用の品 −雑貨編・ポストカード−

色とりどりの花やクッキー、キャンドルや素敵な挿絵。

いつもいつも、目を引かれるのは、
その色合いだったり、
花の写真だったり、
動物と模様の組み合わせだったりで、
すっと心にまっすぐに入ってくるポストカードがあります。

P1120642.JPG

葉書裏にあるお花のロゴマーク、スイスのatelier küenziのもの。

クリスマスにはクリスマスの飾りを使ったものが出て、
これまた心魅かれ、送るのがもったいないと思うほど、飾って眺めておきたい。
我が家のイースターの飾りには、このカード。

P1120643.JPG

グレーがかった素朴な台紙が色とデザインを活かしている。
ここのポストカードもまた私好み、新しいのを見つけるとすぐ手が伸びます。

P1120640.JPG

ラッピングペーパーも面白い柄がたくさんあって、
ABC柄のものは、息子の部屋に張ってます。
ロボットやこけし柄(着物は日本の着物柄!)もあって、
このあいだ、ふくろうを見つけて衝動買い。
額に入れて飾っても、かなり素敵です。

ここから出ている
SUKIE、the good life、belle and booシリーズが特に好き。

いつも素敵なカードを見つけると、
誰に便りを書こうか、思いを馳せる。

突然の手紙って嬉しい。
覚えてくれてたんだな〜、思い出してくれたんだな〜って。
すぐに相手の顔が思い浮かぶし、
そうやって思い出してもらえる相手がいることも、嬉しい。

さて、誰に書こうかな。
posted by hummeli at 06:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

誕生日ディナー

火曜日。

zeraの三十?回目のお誕生日ディナーをzum blauen engelで。
いつだったかのbarbの誕生日ディナー以来、久しぶり。

P1120605.JPG

キャンドルと控えめなシャンデリア、小さなライトの明かり。
剥製とたくさんの植物や花、金縁の大きな鏡。
使い込まれた木の椅子とテーブル、サイドテーブルも付け足して。

P1120606.JPG

このブロカントとアンティークショップが混ざったような、
落ち着いた、アメ色の、独特の雰囲気。
私も彼もかなり好きです。
ただ座って、回りをぼーっとしているだけでも気分がいい。


アペロには大好きなsanbitter/サンビッター。

P1120609.JPG

イタリアのソーダ水、このなんとも説明しがたい味が好き。
カンパリのような味だけど濃くなく、少し甘いソーダ水といったところ。
このざくろ色も気分が上がります。


前菜はリコッタチーズのパイ包みとパスタ。

P1120614.JPG

パイ包みが絶品でした。
外はパリッと、中のチーズは熱々でいてしっとり。
パスタはちょっと塩が利き過ぎで辛かったけれど、この細いパスタ美味しい。
上手にルッコラと絡めてあって、ルッコラの苦みがいい役目してました。

メインには久々の魚介類を。
日本ではあまり食べない、というか食べたことなかったけど
あんこうの生ハム包み焼きとエビのグリル、オーブン野菜。
これにポテトグラタンが付きました。

P1120616.JPG

白身魚であっさりと淡白な味なので、濃厚なソースが合います。
タラに似た食感だけど、もちっとした感じも少しある。
赤ワインとバルサミコとetc。。。を煮詰めたようなソース。
彼が頼んだお肉も同じソースで。
久しぶりに食べたこんな大きなエビ、火から下ろすのがちょっと遅かった?
ぷりっと感があまりなかったなー、残念。
グラタンはかなりの量のニンニクを使っているようで、
一口食べるだけで、食感はジャガイモだけど味はニンニク!でした。
ニンニク好きの人にはいいかもしれないけど、
私的にはもう少しニンニク抑えてほしかったな。。。

デザートは、前回食べ損ねたこれ。

P1120617.JPG

チョコレートケーキ。
焼くのに20分かかるから待ってね、と言われて待ちました。
外はカリッ、中からチョコレートがたら〜んと出てくるのを期待してましたが、
今回はしっかり中まで火が通ってました。
付け合わせのフルーツとアイスクリームと合わせて食べて、美味しかった!


安くはないので、こういう特別な時だけのレストランかな。
年1回でいいや。
でもこの雰囲気、一瞬でアメリの世界に行けそうです。

久しぶりの大人だけの食事。
息子は、ノンナのところで初お泊まり。

ちっちゃな勇気の第一歩、うまくいきました。
posted by hummeli at 06:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

星がまたたく夜

風が雲をぜんぶどこかへ吹き飛ばし、昼間は青空。

寒いです、ベルン。
風がなければ、ただの「寒い」だけど、
この風がくせ者、すんごーく冷たくて、切るように痛い。

先々週だったかは、雨がよく降りました。
一雨ごとに気温が上がって、春がくるんだろうと思いきや、
やっぱり甘かった。

先週半ばからマイナスの気温に逆戻り。
毛糸類、一旦洗ったものの、まだ活躍しそうです。

朝、近くのスーパーへ行くのに手袋と帽子を忘れた。
数百メートル先のスーパーに着く頃には、指は真っ赤で切れそうに痛い。

P1120552.JPG

息子のブーム、昆虫。
母が送ってくれた虫の本に夢中。
フリーマーケットで見つけた、このクワガタとカブトムシ。
もちろん気に入ってもらえました。
posted by hummeli at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする