2011年01月30日

ピアノとタップ

お友達に誘われた初回から、もう毎年行っている彼女のパフォーマンス。
今回はタップダンサーの熊谷和徳さんと一緒に。
ピアノとタップダンス、これがどう絡まるのか楽しみでした。

P1170256.JPG


毎回、彼女の写真は一緒で・笑
もうそろそろ代えてあげようよ、って言いたくなりました。

P1170255.JPG


今回は、日本から帰ってきて即電話、最前列を予約。
彼女の指も見たいし、タップする彼も見たい。
小さい頃から本物に触れさせたいな、と息子も一緒に。
以前行った、
ダンサーのお友達の2時間ものコンテンポラリーダンスも集中して見切った息子。
今回はさすがに、目の前で響き渡るタップの音の大きさ、
hiromiが操るピアノの音に、時折耳を塞いでましたが。。。苦笑

柔和な感じの表情とは打って変わって、
一度足が動き出すと、
他の誰かが乗り移ったかのように、一心不乱に動く足、手、体。
激しく、そして時に優しく、
弧を描くようにまあるく、
また、高速に。
足であって足でない感じ。

タップダンスのイメージ、ごっそり覆されました。
汗びっしょりの彼。
「お兄ちゃん、いっぱい汗かいてるなー」と息子。

hiromiのピアノがリードしているのか、
彼のタップがピアノをリードしているのか、
タップが響き、ピアノが紡ぐ音。
綺麗なイメージのあったタップですが、
フリースタイルというか、
心を動かすような、心で感じるパフォーマンスでした。

新しいタップの見せ方なのかな。
観客も、ヒロミを見ていいやらタップの足を見ていいやら、
きっとそんな感じだったと思います。

DSC03514.JPG

 *この写真のみ、HIROMIブログからお借りしました。

ピアノとタップのコラボ、
思いも寄らない2つのものが一緒になって、響き合って感動を与える。
熊谷さんはミュージシャンやオーケストラとも共演されているようです。


個人的にはhiromiのピアノをもっと聴きたかったかな。
彼の最初のソロタップ?の後に
hiromiが弾いた優しい始まりの曲が気に入りました。
ライブ後、彼女にタイトルを聞こうと思ってましたがチャンスがなく、残念。
彼女のCDに収録されているのかもしれませんね。

おそらく彼女のライブでは一番若いと思われる息子に、
彼女も彼も、時折にっこり微笑んでくれて、
「笑ってくれはった」と息子もまんざらではなさそうでした。
(そりゃ、最前列に子供がいたら気になるよね、彼は父親でもあるし)

帰る時は、お姉ちゃんにバイバイしてくるとご挨拶に。
楽しかった?と聞いてくれたhiromiに「ビックリした」と返す息子。
そりゃ、目の前で生まれて初めてあんな大迫力のピアノとタップじゃ、
ビックリするよな。


人を笑顔にさせる力を持っているhiromi。
一緒にピアノを弾いている気にさせる彼女、
昨日は老若男女問わずみんな、笑顔で一体になっていた気がする。

ベルンが大好きな彼女。
また来年、きっとベルンに来てくれると思う。
そしてエネルギーを分けてもらいたい。
彼女もきっと、
彼女に魅せられた観客の笑顔に、元気を分けてもらっていると思うから。

ありがとう!
そしてこれから続いて行く公演でも、たくさんの人に笑顔とパワーを!
posted by hummeli at 13:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

crêperie Le Carrousel/クレープ屋

去年の秋頃に出来たらしいクレープ屋さん。

IMG_2799.JPG


彼が日本に出発する前に友達と行って絶賛!
甘いのだけでなく、あのフランスのガレットもある。
本場フランスのアップルサイダー(お酒ね)も、スイスのそれとはひと味違って。

IMG_2808.JPG


こじんまりとした店内にはテーブルが7、8席。
18時半の時点ですでにほぼ満席。
学生らしきカップル、子連れの人、女子会らしき女性だけのテーブルなど。
友人が予約してくれていたからよかったものの、
夜ふらりと行っても座れなさそう。
隣はいつも超満員のカフェバーParterreで、
ここからちょっと小腹が好いた人がふらっと入って来るだろうし、
回りは学生も多いし、きっと人気が出るだろうと予測するこのお店。
夜は要予約です。

ガレットのメニューもけっこうあって、日替わりスペシャルなんてのも。

IMG_2803.JPG


友達が頼んだ、チーズとナッツの乗ったガレット。

IMG_2800.JPG


私達はこの日のおススメ、ツナクリームとルッコラのガレットをチョイス。
回りを折り畳んで、四角いかんじで出てくるのかと思ってたら、こんな感じ。

IMG_2804.JPG


上に乗ったバスサミコソースと絡まって美味しかった。
今度はチーズと卵の乗ったのが食べたいわ。
なんとなく、これが私の持ってるガレットのイメージ。
だいたいが値段も13フラン前後で、めちゃくちゃ高くもないし、
この後、普通にクレープまで注文。

IMG_2801.JPG


自家製リンゴのコンポートとキャラメルのクレープ。
たっぷりのりんごが間に挟まって、上にはこれまたしっかりとキャラメルソース。
サイダーと一緒に食べたけど、紅茶と一緒に食べてもこれまたいいだろうな〜。
美味しかった!

IMG_2799.JPG


お昼の開店と同時に入るか、ランチがちょっと落ち着いた頃に入るのがよさそう。

最近はLänggasse方面に、こういった感じの新しいカフェが増えてきてますね。
ベーグル屋もそうだし、ここも。
すごくローカル色も色濃くて、
でもふわっとした雰囲気のあるくつろげるクレープ屋さん。
一番奥はベンチシートになってて、子供も座りやすくてOK。

fribourgのお友達にこのお店の話をしていたら、
「あんまり美味しいガレット食べれないのよねー、フランス語圏なのに」って
嘆いていました。
私は本場のそれを食べたことがないから、言えないけど、美味しかったよここ。
ぜひ次回ベルンに来たら彼女を案内しようと思います。
お皿も毎回違って、いかにもブロカント!って感じのに親近感を覚えました。

これから足を運ぶ機会が増えそうなお店です。
おいしいクレープ、もしくはガレットが恋しくなったらぜひ!


crêperie le carrousel
hallerstrasse 1
Tel : 031 301 1280
www.le-carrousel.ch

*行き方
BHからバス12番/Länggasse行きでUniversität下車、進行方向に歩き、最初の道を右折、すぐ右手。

*開店時間
月   11:30〜14:40
火〜土 11:30〜22:30

posted by hummeli at 12:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

very vanilla cheese cake

どうしても、どうしても、どーーーしても!
濃厚なまーったりとしたチーズケーキが食べたくて。

日曜日、Jちゃん夫婦が遊びにくるのに焼いちゃいました。
そして今日も、夕食後に。

IMG_2769.JPG


クリームチーズの消費量がすごくて、レシピ見ると目が点!になるけど、
たまにならいいよね・笑
マイナスの気温のお陰で、自然の冷蔵庫でしっかり冷えていい感じ。

美味しいスイーツと美味しいコーヒー。
もう、この組み合わせって最高!

posted by hummeli at 05:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

やっぱり。。。雪

日本から帰って来て、はや2週間。
寒かった日本を出て着いたベルンは暖かくてびっくり!
雪を想像していたのに、道路は見えてるし、小春日和な日もあって
もしかして、もしかすると、春も近いか?
な〜んて考えが頭をかすめたりもしたけれど。

IMG_2746.JPG


やっぱりスイス!
そうは問屋が卸しません。
イースタが終わるまで、4月中頃まで暖かくなんてならないのがスイス。

木曜日の昼前から降り出した雪はあっという間に5cmくらい積もったかしらね?
日本行く前に、息子の雪用ブーツ買っといてよかった。
冬場は日本だし、今期は使用回数少ないと思ったけど、でも絶対にいるもの。
雪用ズボンも活躍中。

IMG_2747.JPG


今日なんて風がぴゅーぴゅー吹いてるもんだから、
耳は痛いし前向いて歩けやしない。
久しぶりに体感するこの気温はマイナス。

「風、やめてー!」と叫ぶ息子。
ほっぺも鼻も耳もまっかっか。
でも走って走って、暑いと上着を脱ぐ始末。

「雪やこんこん」の歌が頭の中をぐるぐる。
♪犬(息子)は 喜び 庭駆け回り  猫(親)は こたつで 丸くなる〜♪


暖かい日本だったから、”冬!”って感じの冬もいいか。。。な。
posted by hummeli at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

2011年、素晴らしい年にしてやりましょう

遅くなりましたが。
新年 あけまして おめでとうございます。

今から思えば、夢のような世界だった日本滞在。
大晦日と新年を生まれた国で、友達や家族に囲まれて過ごし、
多忙な中、時間を合わせて集まってくれたり、
旅先では、急な連絡だったにもかかわらず時間を作ってくれたり、
大切な友達に1度でなく2度も会えたりして、
友達は財産だ!
と痛感した日本滞在でもありました。

ナラ子は当初の予定(母の企み、とも言う)とは違ったものの、
幼稚園に週2日通い、他のお友達と一緒に遊んだり、行事に参加したり。
じじばばとも対等に言い合える関西弁力を身につけました。


息子も8月からは幼稚園がスタートし、新しい生活ペースが始まります。
それにともなって、私は自分時間が増えるのか?それともバタバタするのか?

さて、今年は卯の年。
ウサギにあやかって、ぴょんぴょんとリズム良く跳んでいきたいと思います。
まっすぐ進むだけじゃない。
たまには後ろへぴょんと戻ったり、斜めに横にぴょんと寄り道したり、
自分のペースで、焦らずぴょんといけたらな、と思います。
去年はすっかり忘れて?おりましたが、今年からまた復活。
5年目の今年、漢字一文字スローガンは




です。


ブログをきっかけに知り合った友人が、私の親友の友人の友人で、
繋がってないように見えて、すごいところで繋がっていたという発見。
世界は狭いと思った出来事もありました。
今年もブログを通じて、たくさんの人と繋がっていけたらなと思います。

ブログを読んでくれている皆様、
2011年を素晴らしい年にしてやりましょう!
たくさんの笑顔あふれる1年になりますように。

平成23年1月 hummeli
posted by hummeli at 06:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする