2011年03月24日

すくいあげてくれるもの 色と匂い

地震や津波のことより、
放射能やリビアの問題にフォーカスしつつあるこちらのマスメディア。

海外に住む日本人は、多少の差異はありながら
もどかしい、混沌とした晴れない思いを持った人が多かったはず。
「海外に暮らす人間が感じるショックについて」と書かれた記事。
不謹慎という言葉の曖昧さや、その境界線のあり方。
ショックやストレスを否定せず、
外に出て、太陽を浴び、人と話していくことで消化するしかないんだな、と。

IMG_3089.JPG


気分が落ちている時に、私をすくいあげてくれるもの。
それは色と香り。

IMG_3091.JPG


なるべく明るい色の服を身につけて。
明るい色に囲まれて。
部屋にはいつも風を通し、気が滞らないようにして。
生命を感じるもの、例えば緑や花を身近において。

直感で選んだ精油を香らせる。
こういう時、体や、本能が選んだ香りが一番響く気がする。
そして、それが今最も欲している香り。

IMG_3092.JPG


今はマンダリンとバーベナ。


家族の体の不調や女性特有の体の変化にも対応できるし、
この匂いを嗅ぐと落ち着く、というものがあると、
気持ちも切り替わるし、
脳へも刺激が送られて不安や恐怖を緩めてくれたり。

精油は、
以前書いたホメとフラワーエッセンスと同じほど、切り離せない私の必需品。
posted by hummeli at 21:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

チョコレートマフィン

”スウェーデン風”チョコレートマフィン。

IMG_3059.JPG


実際はpolly-muffinと言う名前で、
polly bonbonというものを入れるって書いてある。
はて、それはなんぞや?
チョコレートコーティングされた、マシュマロみたいなの?と勝手に推測。
ikeaには売ってるんでしょうね、きっと。
それがないから、ただのチョコレートマフィン。
あ、一応”スウェーデン風”で。


私も疑問に思った、マフィンとカップケーキの違い。
お菓子研究家で有名な、いがらしろみさんによると、

◆カップケーキはデコレーションされているものが多いがマフィンには少ない。
ちなみにデコレーションされたカップケーキは「デコカップ」と呼ばれる?

◆カップケーキとマフィンで一番違うのは生地の風味
カップケーキの生地の材料は粉、卵、バター、砂糖が同量ずつ使われます。
一方マフィンの生地材料は、卵、バター、砂糖が少なめで
牛乳を加えて作るんだそう。

生地の材料から判断すると、
カップケーキに比べマフィンの方が、
どちらかというと甘さ控えめでサッパリしてる感じ?


さすが専門家の方の意見は参考になります。
今回のこれも色はがっつりダークチョコレートだけど、これはココア。
チョコレートは、入ってないもん・苦笑

焼きたては、上がカリッとサクサク。
中はしっとりしてて、ヘビーな感じ。でも美味。
pollyの代用として、ドライバナナを入れてみたけど、まあまあok。
翌日、友人とのお茶に持っていったら、そんなでもなかった。
もちろん全体的にしっとりはしてたけど、そんなに重くなかった。
これに、生クリームでも添えてお茶と出したら、
カフェのスイーツメニューにできそう。

美味しかったです。
posted by hummeli at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日!救済コンサート&募金 in Bern

もうすでに他のSNSや、口コミで広がっているかもしれませんが、
本日3月22日の夜、Marktgasseミグロ裏の教会で
東北沖地震救済コンサート&個展が開かれます。

友人が所属している「ベルン童謡唱歌を歌う会」の指導をしてくださっている
大城説子ジャヌレさんが、東北沖地震支援救済コンサートを開催します。
募金と収益金を被災地に送ります。

お時間のある方はぜひ来て下さい。私達と一緒に歌いましょう!

----------------------------- -----------------------------

東北沖地震支援救済コンサートと1日個展

日時  3月22日(火)
    18時より個展開催 19時よりコンサート 入場無料

場所  Franzoesische Kirche Saal Nicolas Manuel
    Predigergasse 3 Bern

    ベルンのMarktgasseミグロ北口のお向かい、
    Olmoシューズ(お店)のすぐ先、Kornhausの裏あたりです。
    http://map.search.ch/bern/predigergasse-3

----------------------------- -----------------------------

基本的に大城さんと合唱団の方達が歌い、
一般参加の私達は、
最後に「ふるさと」を会場から一緒に歌って募金を募る、という形になります。

大勢の参加をお待ちしております。


**大勢の方が来られ、席はほぼ満席。立ち見されている方もちらほら。
  コンサートは大成功に終わり、収益金は合計で7000フラン以上も集まったそうです。  
  全額赤十字へ送られ、被災した方々の支援と復興に役立ててもらえることを願います。
posted by hummeli at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

救急箱。。。?

なるべく自然療法、植物療法で、
抗生物質や市販の薬は、最後の最後。

これが我が家の、というか私の中にあって、
最初は??だらけで、すぐに市販薬に頼っていた彼も
だんだん同じベクトルになってきました。

我が家の救急箱はこんな感じです。

IMG_2962.JPG


症状別に調合してあるSimilasanのホメオパシーのクゲリ、
植物の力がたくさん詰まってるA.Vogelのシリーズ、
他メーカーのホメオパシータブレット、咳止めシロップ、目薬。
バッチフラワーシリーズと、最後にダファルガン。
ダファルガンはどうにもこうにも、生理痛がヒドいとか、
頭痛が止まらない時に、たまに飲みます。

あとはこの秘密の緑のポーチ。

IMG_2963.JPG



開けるとこんな感じ。

IMG_2964.JPG


「Homöopathische Apotheke/ホメオパシー薬局」と表にある通り、
よく使われるホメオパシーのクゲリが24種類詰まっている家庭用キット。
専門的には勉強していませんが、
自分でネットや本で調べ、
あとは実際に使って体験してきていることで、私には欠かせないホメオパシー。
賛否両論色々とあるホメオパシーですが、私にはない生活は考えられません。

出産前から気になっていて、出産を機に初めてかれこれ5年弱。
息子もこのクゲリなら進んで舐めてくれるし、
シロップも全く問題なし。
もちろん夜間の咳き込みがものすごくヒドい時は、市販の咳止めにも頼ります。

やっぱり薬じゃないから、即効性がないこともあるし。
あ、やばいかも!?って前兆をキャッチしたら即取る。
食中毒になった時も、中耳炎になった時も、お世話になっています。


そして11日に起こった地震災害。
海外にいても、やっぱり母国のことは気になるし、
ニュースを極力見ないようにしていても、頭のどこかに必ずあるし、
そんなもやもやが心を支配しそうになって、
友達とあえて約束して気分転換に遊びに行ったり、
普段通りの生活を心がけていても、心のモヤは消えない。

こんな憂鬱にも似たどうしようもない気持ちを
ちょっとでも軽くしてくれる、強い味方。

バッチフラワーのwhite chestnutとrescueレメディー。
気付いたらいつでも口に垂らして使用中。

IMG_3067.JPG


考えても仕方ないけど、考えてしまう。
そんな考えがぐるぐる頭の中を駆け巡り、
眠たいんだけど眠れない、眠りにつくのに時間がかかる。
そんな毎日だけど、ここはホメのAcontiumとCoffeaで。

IMG_3068.JPG


自分で自分を追い込んで、
被災してないのに、したかのように凹んで潰れちゃったらいけない。
守るべきものもあるし、それを片隅へ追いやってちゃいけない。

スイスで、そして日本で。
なんともいい表せない感情や憤り、
どうしようもないやるせなさが日常生活に忍び込んで来ているなら、
ホメオパシーやフラワーエッセンスの力を借りるのもいいかもしれません。
ホメの方は、なかなか店頭では簡単に入手はできないようですが、
フラワーエッセンスはロフトで見かけたことがありますし、
両者ともネットでも買えますね。

効果や効くスピードは人それぞれだけど、
我が家には合っているかな。
これからもお世話になります。
posted by hummeli at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ・BIO・ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

*東北地方太平洋地震について

昨日発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震。
被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

阪神大震災当時、高校生だったあの日を思い出します。
スイスでも朝からずーっとこのニュースばかりが流れ、
スイスにいる日本人として、できる事は何かを考えざるを得ません。


今現在救助を待っている人、
回りの人と声を掛け合って、
焦らず、一人にならず、希望を捨てずに!

被害に遭っている方で、
このブログに目を通している方はいらっしゃらないと思いますが、
万が一、ここへ辿りついた方。
どうか希望を捨てないで。

世界中の人達が心配しています。

私もここベルンで、日本人というだけで
保育園の他の保護者、友人達が心配してくれています。

一日でも早い復旧復興を祈っています。
負けないで!!!
posted by hummeli at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

*日本での地震 3/11


本日3月11日午後2時45分頃、東北地方太平洋沖地震が起こりました。
国内の観測至上最大マグニチュード8.8、震度7の大地震。

阪神大震災を思い出します。

今回の地震はプレートのずれの可能性があるため
関東の方は深夜に地震が起きる可能性があるそうです。

東北地方の方の安否が気に掛かると思いますので、情報確認等にご活用ください。
今後の家族の方との連絡方法の取り決めや、
友人や知り合いとの情報共有ルールの作成等にもご活用ください。

皆様のご無事を祈っています。

---------- ---------- ---------- ---------- ----------



■iphone同士の場合は下記アプリで通話可能です。
Viber
http://getnews.jp/archives/89545

■ライブ中継 配信サイト ユーストリーム
http://www.ustream.tv/channel/fc2mh3

■地震津波情報
http://www3.nhk.or.jp/sokuho/tsunami/TN20110311170044.html

■災害用伝言ダイヤル171
http://coden.ntt.com/service/dengon/disaster.html

■携帯電話の災害用伝言板
NTT Docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/
au
http://www.au.kddi.com/notice/dengon/
SoftBank
http://dengon.softbank.ne.jp/


■電気情報 
ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れないでください。
漏電による火災を防ぎましょう。

■怪我をされた方
出血した場合、
出血部の中枢側を縛ることを素人が行うと末梢の虚血の恐れがでてきます。
出血した場合は圧迫止血につとめてください。
posted by hummeli at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

marmelade/雑貨屋

Bielへ行った時に見つけたお店。

なんかもう、店のショーウィンドーの感じからして私のツボのど真ん中!
覗かないなんて、有り得ない!

入ってすぐ、目につくのがこんな素敵なランプとフック。
濃いチョコレート色にカラフルな動物柄が書いてある図柄、もう大好き!

SS53.JPG


フックはよく見ると、
kitchenerなんかで見るラッピングペーパーが貼ってあるので、
リメイク品のようですが、こういう使い方もありなのね、とアイデア頂き。

green gateの食器類もけっこうありました。
きっとここのオーナーもブロカント好きなんだろうな、と思わせる
ヴィンテージの食器達もちらほら。
私も持ってる同じメーカーのカップ、
以前目を付けてて買わなかった貯金箱、ティン缶etc。

SS20.JPG


ヘアアクセサリーやキッチュな小物、
ぬいぐるみや布製品(鞄、お財布)なんかもありました。
ディスプレイ用だと思うけれど、小さな家具も素敵。
中もけっこう広くて、ゆったり見れていい感じ。

SS34.JPG


外観は、お店が入っている建物のせいでイマイチな印象が拭えない感じですが、
一歩中に入ると、別世界です。
ちょっと北欧の雑貨屋さんっぽい感じ。デンマークを思い出します。
yamatutiみたいでもないし、
ベルンにはこういうセレクトのお店はない気がします。

IMG_2943.JPG


手前には小さなカフェも併設されていて、
カップケーキとお茶、コーヒーが楽しめそうです。
しかもお茶はlänggass teeのもの。
気の合う友達と、または一人でふらりと。
雑貨を楽しんで、カフェで一休み、それからまた夢の世界へ。
いいなあ、こういうお店。

オーナーの女性も、特に声をかけてくるでもなく、いい距離感が感じられました。
写真を撮ってもいいか聞こうと思いつつ、話しているうちに忘れてしまい、
サイトから借りました。

あんまりいい印象のなかったbielですが、
この他にもいくつか素敵なお店を友達に教えてもらい、
また足を運んでもいいかな?と思えました。
altestadtも素敵だし、ね。


marmelade -kauf dich bunt-
oberer quai 6
2503 Biel
Tel : 032 322 72 19


*開店時間
月・火 13.00〜18.30
水・金 10.00〜18.30
木   10.00〜20.00
土   10.00〜16.00

*行き方
zentralplatzからすぐ、BielBHより徒歩10分弱。

posted by hummeli at 06:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湖のフォーク

週末はフランス語圏veveyのブロカントへ。

え、こんだけ。。。?
と、けっこう期待してただけに肩透かし。

昼過ぎだったので、大きなマルシェはみんな店じまい。。。
パンやフルーツを買って、歩きながら楽しむのも楽しいマルシェ。
今度は夏場に来たいなー。

photo 1.JPG


土曜日の街と湖沿いの散歩を楽しみました。
かわいいお店もけっこうあって、全体的に高級感の漂う街。
お金持ちの人が住んでる割合が多いのか、街全体も潤っている感じ。
家々はカラフルで、
湖の近くの、ちょっと1本裏に入った感じの通り沿いのお店は、
例えば洋服屋さんにしてもチープな感じなのはあんまり目にせず。
テーラーとか、オーダーメイドのお店とか、素敵なインテリアのお店とか。

IMG_2950.JPG


湖には巨大フォーク!
多くの著名人が暮らした土地でもあり、
チャップリンが晩年を過ごしたことで有名なんだとか。
彼の手には一輪の赤いバラ。←生花でした。
湖沿いには彼の銅像も立ち、
観光シーズンはきっと記念撮影してる人も多いでしょうね。

湖で白鳥や水鳥にパンくずをやり、
大きなメリーゴーランドに乗ってご機嫌な息子。

photo 2.JPG


こういう、特に何も目的はないんだけど
太陽と自然の匂いを感じる散歩が好きな我が家。
最後はカフェでコーヒーとスイーツ。
たくさん歩いた後の、一服はいつもながら至福の一時。
posted by hummeli at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする