2011年04月29日

出会えたモノたち

黄色い菜の花は、絨毯になったり。

IMG_3369.JPG


そして、時には黄色い道になったり。

IMG_3370.JPG


今日のブロカントで出会えたモノはこちら。
息子用にはこの3点。

IMG_3373.JPG


brioの線路は、普通に買うと本当に高いもんね。
チェコのもぐらが大好きな息子にピッタリのパズル。
2種類入っているはずだったんだけど、3種類も入っててラッキー。

兄妹のスタンドで買ったんだけど、このパズルは妹のらしく、
私が値段を聞いたら、お兄ちゃんが妹に「いくらにする?」って聞いて。
5、6歳くらいの、まだ金銭感覚もイマイチな彼女は「1フラン」って。
いくらなんでも、それは安過ぎちゃう?
でもあなたが言うなら1フランでいいけど、って心の中で思ってたら、
さすがはしっかりした兄!
「それはちょっと少なすぎるよ、3フランにしたら?」って。
3フランを受け取った妹、初めての売買だったのかな?
にっこり笑ってくれました。
こういうやりとりも好きです。

そして、連れて帰ってきたからし色のトリオ。
Arzbergのモノで、裏にはmelittaのロゴ入り。
zürichというシリーズのもので、特にこの黄色はあまりないんだとか。

IMG_3374.JPG


ピンクも好きだし、ピンクとも迷ったけど、
こっちはクリーマーしかなかったから、やっぱりからし色に。

IMG_3375.JPG


この色合いと、シンプルなデザイン。
大き過ぎない、小振りのソーサー。
コーヒーを1杯飲むのにちょうど良さそうな容量のカップ。
この3点に魅かれました。
しいて言うなら、
ちょっと薄いから大切に扱わないとすぐ欠けそうなとこが難かな。
プレートは、まあ、どっちでもよかったんだけど3点セットだったので一緒に。
お茶、飲みに来てね〜。

IMG_3376.JPG


それから、アンティークのふっるいふっるい缶。
かなり使い込まれてて、でもこのサビ具合と経年度がいい感じ。
エンボスの花柄も素敵だし、一目惚れ。

エーデルワイスや小さな花々が描かれた缶。
花柄の缶に弱い私、持ってる缶のほとんどが花や虫、蝶柄。。。

IMG_3378.JPG


友達が30歳の誕生日に買ってくれた、HEIKEのサラダボウル。
大小と愛用中、きっと中ぐらいの大きさもあるはずで、
できれば中サイズに出会えたらなーとは思っていたけど、
こんなところで、持ってるのと同じ(大きい方)のを発見!

IMG_3379.JPG


迷った末、お持ち帰りしてしまいました。
2つあると、グリルの時や友達とご飯食べたりする時に便利かなと。
生成りっぽいベースに青で描かれた花。
生成りと青のコンビネーション、適度な厚みが大好きなHEIKE。
3つ重ねて収納して、柄が上中下と重なってるのを見て、自己満足。


今日は、久しぶりに収穫の多いブロカントでした。
aarbergは毎年、全回行ってるけど、ここ最近イマイチだったので、
空は曇りでも、心爽快。
ルンルンで帰ってきました。

明日もあるんだけどね。
どうしようかな、また行こうか。。。?
posted by hummeli at 22:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aarberg蚤の市 2011

もしかしたら雨かも?と思っていたけど、朝から曇り空。
暑過ぎず、曇ってるだけなら雨が降るよりは断然いい!
前回は雨で、傘に荷物にで動きにくかったし、思うように店ものぞけなかったし、
今日こそは!と気合いを入れて、そしてちょっとの期待も。

車窓から、のどかで牛と牧草が広がる風景を見ながら、
緑をたくさん見ると、心がやすらぐ自分を再認識。

IMG_3367.JPG


10時半頃にはもうすでにたくさんの人。
まずはささっと道の両側の店へ目を走らせ、気になるものがないかチェック。
他のお店でも見られるものは、一旦保留、後でまたチェック。

虫好きの息子の心を掴んで離さないようなモノ、発見。
玉虫色に光る虫達が書かれたスカーフ。
肌触りからするときっとシルク、お値段もいい値段。

IMG_3350.JPG


ふっと見たら、おばちゃんが段ボールから素敵な食器達を並べてる!
真っ先に目を魅かれたのは、このからし色のカップ達。

IMG_3351.JPG


すぐ隣には、グレーがかったブルーのと、くすんだピンク色のも。
あああ、すでにここで足が止まる・笑

IMG_3352.JPG


放射線状にストライプが描かれてるだけの、シンプルなデザインだけど、
見た瞬間、コペンハーゲンの空港にあるトリニダットチェアを思い出した。
クジャクが羽を広げたようなデザインの椅子なんだけど、
内側から外側に向かって広がっているストライプがまさにそれを彷彿とさせて。

橋の上では、ショーケースにお行儀良く並べられた古い小さなティン缶達。

IMG_3353.JPG


クマちゃんが入っているlaufgitter。
これはこれで可愛いかも。
中に動物のフィギアでも入れたら、牧場ごっこができそう。

IMG_3354.JPG


鉄製のポストカード入れ。
フランス語圏の方へ行くと、ドイツ語圏とはまた違う趣のベランダの柵。
そんな柵を思い出しました。
買えばよかったかな〜?

IMG_3355.JPG


彼が好きだろうなーと、写真だけ。
近未来のロケットみたいな形のレコードプレーヤー。
手前の四角いのがスピーカー。
黄色と黒のプラスチックが、レトロ。

IMG_3356.JPG


シャンデリアのお店も健在。
前回は雨の中、お友達がシャンデリアを購入。
「雨が降ってる中わざわざ来たんだから、まけてよ」って交渉したら、
「雨でお客さんが少ないから、ライバルがいなくていいでしょ」みたいに切り返されたな〜。
結局、いい人でまけてくれてお友達も満足して購入。
シャンデリアを見るたびに、思い出してますよー。

IMG_3358.JPG


子供のオモチャも、いつも見るものの1つ。
紙やアルミ製のものが多いけど、どれもイラストや絵がとても可愛い。

IMG_3359.JPG


古いバギーにかかっている、ハンガー。
人形用なのか、はたして子供用なのか分からないけれど、
似た様な透かし模様の入った子供用ハンガー、デンマークで見たなー。

IMG_3360.JPG


奥のガラスケースの上に置いてある、そろばん。
息子用に、他のブロカントで安く購入したのと同じでした。
息子のは白木のままだけど、ああやってペイントしても素敵かも。

こういう古いハンガーも、たっくさんかかってると見応えあります。

IMG_3361.JPG


模様を見て、新品かと思ったほど、状態がいいバレリーナ。
私が持っている紺×白バレリーナの色違いかと思ったよ。
大昔からあるデザイン、パターンが、
時を越えても女性を魅了し続けているってことは、やはり素敵だからよね。

IMG_3362.JPG


大きさ違いのりんごちゃんも発見。
ここのお店は、家具や照明なんかも置いてあっていつも見ます。
車もないし、場所もないので、見るだけ。

IMG_3363.JPG


連れて帰ってきたモノ達は、
アンティークの缶、集めているイースターエッグの小さい缶、
息子用にもぐらのパズル、brioの線路、ゴム製のへび・苦笑。
そして、からし色のトリオ。
これは、考えて考えて、何度もおばちゃんの元へ足を運びました。
一期一会だし、
もう出会えないかもしれないし、
早いけど自分への誕生日プレゼントにしよう、と。
連れて帰らなかったら、今日はきっと寝られないだろうとも思ったしね。
無事に、我が家の引き出しに仲間入りしました。

IMG_3372.JPG


帰りはバスに揺られてのんびりと。
一面広がる菜の花絨毯。
毎年この季節、バスや電車に乗っていても目を奪われます。

この中でかくれんぼしたら、楽しいだろうなーって・笑
posted by hummeli at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

森と花粉

ご近所さんのハナミズキ、満開。

IMG_3316.JPG


この季節、
桜にマグノリア、ライラックにハナミズキとたくさん樹に花が咲きます。
今日は桜の木のところの角を曲がろう、とか
ハナミズキのお家の角を曲がろう、とか。
鼻水と響きが似ているせいか、ハナミズキが気に入った息子です・笑


イースターは実家で。
恒例のゆでたまごでブランチ。
その後はみんなで森へ散歩。

P1170966.JPG


小川には、卵からかえったばかりのオタマジャクシがうようよ。
大きいのから小さいのまで、
水で戻している途中のひじきみたい・苦笑

すっかりカエルになっているものも。
葉っぱに紛れてぴょんぴょん、後ろ脚の長いこと!

P1170970.JPG


森は息子のパラダイス。
虫も水も枝も木も、たくさん。
一度捕まえて観察したら、ちゃんと森に返す。
森の入口には
「あなたは森のゲストです。森のものは森が家。連れて帰らないでね。」
と張り紙。

可哀想に花粉症アタックをウケている彼は、終始くしゃみと鼻水。
本当に、今回の花粉はすごい。
朝方に降った雨でできた水たまり縁は、黄色いマーブル模様。
電車の窓の縁は、うっすら、いやそれ以上に黄色い粉の帯が。。。
ヘッドレストの上部分、青いのに黄緑色に変わってる。
ものすごい量の花粉が、電車の中でも!
こうやって目にしてみると、恐ろしい。
おちおち窓も開けてられません。

早く、雨降って!!

今日で休暇も終わり、明日からはまた普段の日々がスタートです。
posted by hummeli at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

Oster/イースター

金曜日から、スイスでは4連休でイースター休暇がスタート。
毎年恒例、我が家は義理両親宅で卵を食べるので、特に遠出の予定はなし。

ずっと夏日のような陽気な日が続いており、
そろそろ雨降ってもらわないと困ります、ホント。
乾燥しまくっているベルンです。

昨日はふと思い立って、
フランス語圏yverdon les bains/イヴェルドンのブロカントへ。
ヌシャテル湖沿い、expoの跡地でのブロカントは、とっても気持ちよかった。

P1170920.JPG


久しぶりの野外のブロカント。
店もたくさん出ていて、アイスクリーム屋さんのおじちゃんも見たことのある顔。
洋服やアクセサリー、家具、食器、帽子、おもちゃ、レコードetc
探しているコート掛けは見つからず、来週末のaarbergで出逢えたらいいな。


今日は、同じ水辺でもベルンのアーレ沿いへ。

P1170927.JPG


石投げ好きの息子、たってのご希望。
石投げて、水辺の虫(何かの幼虫)を捕まえて、大満足。
足をつけてみたら、まだまだ冷たい水!
向こう岸では、足をつけられた赤ちゃんがぎゃーぎゃー泣いてました。


明日は、両親宅。
大量のチョコレートまみれになる予感。。。

皆さんも、いいオーステンを!
posted by hummeli at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

vatter Royal

大好きだったCafeRoyalが閉店、
もうすぐこれまた大好きだったvatterも閉店。

あああ、お気に入りのお店が次々と閉店していく。。。と思っていたら、
昨夜トラムで「VATTER ROYAL Ab 9.April im Kirchenfeld」の吊り広告!

早速ネットで調べたら、
現在の店舗が閉まった後、場所を新たにスタートするそうです。
 こちらでオーナーからのお知らせが読めます。(ドイツ語)
よかったー!

しかも、新店舗の場所は、CafeRoyalがあった場所!!!
規模は小さくなるけど、あの辺は静かで落ち着いているし、
回りに目立ったbioショップもないし、
きっと上手く行くのでは?と思っています。
街中からもそれほど遠くないし、
天気が良かったら橋を渡って散歩がてら行けるし、
幼児教室のついでにも、ちょっと寄れちゃいます。

50年以上も続いてきたカフェの跡に、
これまたベルンで19年も続いてきた
ビオショップの草分け的存在でもあるvatterができるなんて、
きっと良いご縁が結びつけたに違いない、と思わざるを得ません。

オープンしたら、早速行ってみたいと思います。

ビオショップ、困ったな、
今まで使ってたコスメ、買えなくなるやん。。。と不安だったけど、
ひとまず、vatterは続いていくと言うことで一安心、かな。

---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------

新しく生まれ変わったvatter Royal、行ってきました。

IMG_3244.JPG


外観は、以前のCafeRoyalのRoyal部分を残してあって、なんとなくいい感じ。
右側には、カフェテラスもあって、これまた使い勝手が良さそうです。

IMG_3245.JPG


店内はフローリングの床に、シャンデリアと落ち着いた黒いカウンター。
以前のvatterのイメージとはちょっと違って、高級感がある感じ。
店に入るとすぐ、
サンドイッチやパンが売ってあり、飲み物もオーダーできます。
店内で食べても良し、外で食べても良し。
カフェ併設で、商品を売るだけじゃないのが新しいコンセプト?

IMG_3243.JPG


カフェだった時、奥の方にソファーが置いてあったちょっと隠れた場所。
そこの奥にコスメ、手前に食品が入っていました。

IMG_3242.JPG


ざっと見た感じ、ハウシュカ、weleda、farfalla、LiCosmetic、Lavera。
そりゃ規模が小さくなったから商品が減るのは分かるけど、
他のビオショップとほぼ同じ品揃え。
ほとんどが駅地下のEgliやcoopで買えるし、
他にはない商品、vatterでしか手に入らないコスメを残してほしかったなーって。

野菜類も、ちょこっとしか置いてなかったし、
秋になってもhokkaidoが売られるかどうかはかなり微妙。
私の予想ではきっと扱われないと思うし、マーケットで買うしかないかな。

ひょっとすると、もう行かないかも。。。
行く機会がぐんと減るな、ってのが正直な所。
個人的に、かなり残念かつショックでした。


vatter Royal
luisenstrasse 14
Tel : 031 313 1111

*開店時間
月〜金  7.15〜18.30
水曜のみ 14.00まで
土    7.15〜15.00
日    9.00〜13.00

*行き方
BHからトラム7番/Ostring行き、
もしくは8番/Saali行きでLuisenstrasse下車、道を渡ってすぐ左手

posted by hummeli at 20:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

puce et plus/雑貨屋

幼児教室へ向かうトラムの中から、一度だけ看板を見かけて、
行ってみたくて行ってみたら、休みでした・苦笑
なので、外側からの写真だけ。。。

手仕事グッズのぬいぐるみや、羊毛でできたお人形やお花がちらほら。
シャンデリアやゴールドの縁の鏡も素敵。

IMG_3134.JPG


古い机やイスが塗り直されて、でも、全体的に古さが滲み出ていて私好み。

IMG_3135.JPG


ブロカントで見かける、アンティークの缶や子供用のオモチャも。

IMG_3136.JPG


きっと、いるだけで幸せになれそうな場所。
心が豊かになりそうな場所。
自分の好きな物に囲まれて、自分の大切なものを手渡しできるお店。
オーナーの方も、ブロカント大好きなんだろうなーと思います。

場所が中心から離れていて、住宅地。
ちょっと微妙な所にあるけれど、
子供と散歩ついでにふらっと通ったり、
この辺に用事で来た時に、開いていたらぜひ覗いてみては?


puce et plus
egghölzlistrasse 36
Tel : 031 351 50 77
www.puce-et-plus.ch

*開店時間
月   14:00〜17:30
火〜木 9:30〜11:30
金   9:30〜11:30、14:00〜17:30
毎月第1土曜日 10:00〜16:00

posted by hummeli at 18:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

little company/子供服

このお店のあるjosefstrasseは、両側に素敵なお店が点在し、その周辺と
viaduktまでの個性的なギャラリーやセレクトショップのあるエリアを、Kreis4+5と言う(らしい)。

以前書いた、kitchener+もしっかり入ってます。

ママには外せない、可愛くて素敵で、シックな子供服が揃うLittleCompany。
入ってすぐは赤ちゃん〜2歳くらいまでのボディやTシャツ、
ぬいぐるみや雑貨がたくさん置いてあります。

レジ横の螺旋階段を降りると、3歳〜の子供服や家具。
もう、棚に陳列されてある色をのコンビネーションから、気分が上がります。
ボーダーでも、ネイビーと青っぽいコーラルピンクとか。
オレンジと黄緑とか、一瞬にして目を持っていかれます。

IMG_3217.JPG


魚柄のボディーなんかも、夏っぽくて素敵。
縁取りの赤いテープがこれまたいい感じ。

IMG_3218.JPG


友達も一緒に手に取ったイス。
ミニサイズでも、かわいい。
足が黄色なところがセンスいいよね。

IMG_3221.JPG


色とりどり、柄もさまざま。
手に取るのはどれも女の子の服ばかり。。。
男の子もそれは可愛いんだけど、やっぱり女の子物の方が可愛い。
娘がいると、きっと洋服選びももっと楽しいんだろうなー。(財布には厳しいか)

IMG_3219.JPG


デンマークで息子が使わせてもらってたベッドも。
やはりデンマークデザインは家具も子供服も照明も、いい。
プリントしてあっても、シンプルな羅列でうるさくないし、元気が出る。

IMG_3220.JPG



こういうデザインに囲まれていると、
子供はやっぱり、明るい色と素敵なデザインやモチーフに囲まれて、
もちろん素材も大事だけれど、嬉しそうでなくちゃ!と思います。


出産のお祝いや、お友達へのプレゼントに。
自分の子供用にも、”買いたくなっちゃう”お店です。


Little Company
Schöne Dinge für Eltern und Kind
josefstrasse 27
8005 zürich
www.littlecompany.ch
Tel:043 818 28 11

*開店時間
火〜金 11:00〜18:00
土   10:00〜16:00

posted by hummeli at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

さくら公園

夏日か!?と思わせる陽気な太陽に誘われて。
ほぼ満開に近いさくらを見に向かう所はここ。

P1170769.JPG


もうたくさんの人、人、人。
いつもの緑の芝生は人だらけ、カフェのテーブルもほぼ満席。
たくさんの人が塀やベンチに座って。
太陽と風と桜と、この瞬間を楽しんでいるこの感じ。
短いけれど、春(+夏)が来た!って感じる瞬間。

P1170779.JPG


日本にと比べるとね、まあ見劣りするけれどそれはしゃーない。
淡いうすピンク色を見ると、やっぱりいいなーって思うのは日本人。
桜の香りもしっかり楽しみました。

しっかり公園でも遊び、息子はお友達と一緒に木登りも。

IMG_3146.JPG


帰り道は桜並木の下を通って。

IMG_3150.JPG


やっぱりここも、ほんのり空気がピンク色な気がして。
鼻をくんくんさせながら、
胸いっぱい、桜のほのかな匂いを吸い込んで。

IMG_3148.JPG


あまりの日射しに日焼け(日焼け止め、ちゃんと用意せねば!)したけど、
桜に癒された土曜日。

この陽気な天気が続きますように〜。
posted by hummeli at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする