2011年06月29日

ジリジリ太陽

週末。
一気に気温も上がり、30度台。
久しぶりに目にした山々。

IMG_4008.JPG



週の始めは長袖で丁度いいくらいだったのに、あっというまにこの上昇。
これがまた続くかと思いきや、明日からのお天気は下り坂。
一日の気温差も10度以上あるし、気を抜いていると体調を崩す、
けっこうしんどい季節でもあります。


flohmiの後、火照った体をクールダウンに隣のプールへ。
夏の暑い日曜日、みんなが考えることは一緒。
行く場所も一緒。
芝生の上は、こんな感じ。
かなり広い芝生なんだけど、緑の部分を探すのが難しいくらいでした。

IMG_4041.JPG


昨日だったか、北京でプールに市民殺到のニュースを見たけど、
あそこまではいかなくとも、
ベルン市民の2/3が週末プールに行ったと言っても過言じゃないくらい、大繁盛。
そして、帰り道はお約束のアイス。

翌日ももちろんこんな天気で、やっぱりプール。
日焼け止めをしっかり塗っていても、ガッツリ日焼けしてしまいました。
友達の旦那さんには「すっかりスイス人〜♪」と言われた・苦笑
日本じゃ日焼け厳禁派の占める割合が多く、みんな白いからって。
まあね。
最初は焼けたくないし、
太陽の下に座ってるのも苦だったけど(日本より絶対紫外線強い!)、
子供がいたら、外遊びにプールやグリルで、そんなこと言ってられない。
多少焼けるのはもう許容範囲。
楽しいこと優先、後をしっかりフォローするってことで。


もうすぐ5歳になる我が息子。

先週半ばは、3泊4日でKitaのみんなとLager/お泊まりキャンプへ。
場所はベルンからRBSの電車に乗ってsolothurn。
一番の仲良しは休暇で来れず(あえてこの時期に休暇にした!?)、
それでも、「行ってみる」と挑戦。
途中、電話がかかってくるかとヤキモキしていた彼。
なんとか4日間乗り切りました。

IMG_4004.JPG


写真は、迎えにいった朝のブランチでお友達と。
強くなったよ、この2年半で。
最初はどうなることかと思った、毎朝号泣の日々。
高い波や荒い波、色んな波に揉まれたかな。
夏からはまた、次の波。

ママ友も「すご〜い、親なしでお泊まりできたんや」とビックリ!
見た目はほんわかだけど、芯はしっかりしてるかな。
寂しかったけど楽しかった!って。楽しい方がちょっと勝ったみたい。

2歳半から2年半通ったkitaは7月で終了。
7月末には1週間の水泳教室。
それが終わると8月半ばから幼稚園生活スタート。

新しい生活のリズム、
新しいお友達、先生、ママとのコミュニケーションの始まり。
子を通して知らなかった世界を知る新しいスタート。
幸い、kitaで仲良しのお友達や他のお友達も一緒。
それでも、毎日の幼稚園生活(午前中+週1回午後)、
どんな幕開けになるのやら。


母は、悲観せず、特に期待もせず、
あるがままを受け止める準備をしつつ、
息子の安全基地であり続ける為に、
笑顔を絶やさず、心を柔らかくもって、
いつでもあなたを受け入れるからね。
(と自分に言い聞かせる私)
posted by hummeli at 04:24 | Comment(12) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

Copenhagen2011/カフェ

今回は行きたいカフェもしっかり下調べ。

初日の朝ご飯にと向かったのは、創業1870年老舗のこちら。

P1180376.JPG


開店時間から30分は経っていたけど、入ってみたら客は居ない。
そして、従業員のみなさまが朝ご飯中...
え?という感じだったけど、私達が来たのが就業の合図になったようでした。

P1180379.JPG


デニッシュ類は3つでいくら、だったので、それプラスクロワッサン。
コーヒーは日本で言うアメリカンコーヒータイプで、お味はイマイチ。
デンマークだけに本場のデニッシュは、やっぱりピカイチ。

P1180381.JPG


居心地の良い店内は奥の方まであり、けっこうな広さ。
ショーウィンドーにはマカロンで作ったケーキやらが飾ってあって、
入らずにはいられない感じ。

P1180384.JPG


これでコーヒーがもうちょっと美味しかったらな、と友達と。
雰囲気を味わうだけでも、スイーツを楽しむのも、
ほっと一息つける「喫茶店」のようなお店。
本当はもっとのんびり長居して、お店を楽しみたかったんだけど。
これはまた次回かな。

La Glace
skoubougade 3

http://www.laglace.dk


sommer/夏と名の着いたカフェ。
黄色い壁が目印。

P1180534.JPG


ブランチがおススメだそうですが、お腹もすいていなかったのでコーヒーだけ。
大きなカップで出てきて、飲みきれず。
スイスで飲むコーヒーと同じで、美味しく頂きました。

P1180526.JPG


隣に座っていた観光客のカップルは、ブランチのようなのを頼んでました。
大きなお皿にフルーツや卵、パンがたくさん!
ランチでもいけそうな感じ。

SOMMERSKO
kronprinsensgade 6

http://www.cafesommersko.dk


日本にもお店がある、デンマーク王室御用達で1835年創業のお茶屋さん。
お茶屋さんというと、日本茶や中国茶が頭に浮かびますが、
ここは紅茶を専門に扱っているお店。
お店の入口の横からは、お茶を楽しめるティールームへの入口も。

P1180533.JPG


店内はところ狭しと紅茶が並び、カウンターには大きな秤!
左側手前のガラスの瓶には、日本茶や中国茶がありました。
ちょっとLänggassTeeのような感じ。

P1180537.JPG


壁にはマルグレーテ2世のお墨付きのような証書が飾ってあります。

P1180539.JPG


去年デンマークへ行った時にヘンナが淹れてくれた花梨のお茶。
どうしても同じお茶が欲しくて、ここなら売ってるだろうと聞いてみたらあった。
色合いとシンプルなロゴが可愛い紅茶の缶に入れてもらい、自分へのお土産。

P1180536.JPG


記念に「Prince of Denmark」という紅茶も購入。
ショートがよく似合う可愛いお姉ちゃんが、その場でいくつかの葉をブレンド。
おもりを秤に載せて、計量してくれました。
ほのかにジャスミンが香り、お気に入りになりそうです。
そして美味しい!
100g36kr、600円ほど。
隣のおばあちゃまはRoyalBlendをいくつかお買い上げでした。
これも美味しいのかしらね〜。

A.C.Perch's
kronprinsensgade 5

http://www.perchs.dk


骨董街巡りに疲れて一息ついたお店。
オレンジの建物と両サイドに出ているテラスで一目瞭然。

IMG_3922.JPG


ここも温かい雰囲気で、
店員さんはバーカウンターの常連さんとぺちゃくちゃお喋り。
セルフサービスなので、お喋りの間に入りつつ注文。

P1180601.JPG


大きなケーキもあって、
天気が良かったらテラスで食べたいなー、なんて思っていたら、
外で長居をしている兄ちゃんが追加注文しておりました。
デンマーク人は男性も甘党!?

Cafe Gavlen
ryesgade 1

http://www.cafegavlen.dk


前回バスの車窓から見て気になっていたお店、行ってきました。

P1180483.JPG


雑貨屋さん+小さなカフェでもあるのかな、と思っていたけれど、
雑貨は影も形もなく、カフェだけでした。

P1180484.JPG


店内は落ち着いた感じ。
ブラックボードに描かれた大きなレモンの木がアクセント。
回りには紅茶やジャムの入ったカゴが置かれていました。

P1180487.JPG


コーヒーが飲みたい感じでもなかったので、
アクエリアスのような清涼飲料水を。

P1180490.JPG


時間が時間だったせいか、お客さんもまばらで、ガラ空き状態。
このお店の前の大きな通りを渡ったところに、もう1軒カフェがあって、
そちらにすれば良かったかな、とちょっと悔やんでみたり。
ま、1年越しで行けたので良しとしよう。
同じ並びに可愛い雑貨屋や洋服屋さんもあったしね。

CITRON
Das hammarskjölds Alle 33

posted by hummeli at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイス国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

Dampfzentrale flohmi/フリーマーケット

月の最終日曜日に行われるDampfzentraleでのフリーマーケット。
最後に行ったのは、確か始まって間もない頃。
息子を妊娠する前だったから、かれこれ5年も前?

IMG_4015.JPG


当時はスタンドもまばらで、くるっと1周もすればお終いという感じだったけど、
今回はどんなだろう?とちょっと期待しつつ行ってきました。

dampzentraleに近づくに連れて、人、自転車、車が多い!
もちろん隣のmarzilibadに来ている人のもあるだろうけど、
flohmiの袋や大型の荷物を抱えて歩いている人もちらほら。
こういうのを見ると、ますます気合いが入ります!

入口近くですぐ目についた木製のイス4脚セット。
こんなのバルコニーにあったらいいな〜と彼。

IMG_4016.JPG



月初めのReitschuleのとは違い、全体的にお洒落な感じ。
レトロヴィンテージな匂いがプンプン、臭い匂いはなし・苦笑

IMG_4019.JPG


すぐに触りたくなっちゃう息子を、お店の人も私もハラハラしながら制止して。

IMG_4018.JPG


フリマと言うより、ちょっとブロカントっぽい雰囲気も。

IMG_4030.JPG


心奪われそうな食器がセットで並べられていたり。

IMG_4037.JPG


このパステル調に手が伸びそうになったりする。
北欧っぽいけどスイス製なんだよ、この器たち。

IMG_4024.JPG


さりげなく、cphの名残を感じられるセットを発見。
ロイヤルコペンハーゲンかな?と思ったり。
でもこんな柄のついた食器はチェコやブラジルのだったりもするんだよな〜。

IMG_4022.JPG


70、80年代の雑貨を中心に揃えているスタンドも。

IMG_4034.JPG


雲を思わせるランプスタンドや、素敵な色合いのサイドボードも。

IMG_4026.JPG


コレクターも多い、赤×白の水玉柄の食器も発見。

IMG_4036.JPG


レコードをたくさん置いているスタンドもけっこうあって、
彼もしかり、シングルを何枚かゲットしておりました。

IMG_4021.JPG


この後、プールに行くことにしていたので私は何も買わず。
いいなと思っても、もう既に似たようなのを持っていたり、
考えて買わないと、置く場所に困ったり、荷物が増えていくだけなので、
写真に撮って「買ったつもり作戦」で。

IMG_4038.JPG


5年前より、断然良い方向に進化してました!
アーレの方までスタンドがびっしり、階段を上がったところにも洋服がずらり。
売られてる服も、着れそうな服が多くて、
私も以前ここで買ったスカート、今も愛用しています。
人もスタンドもたくさんで、これから通わなくてはと思った私と彼。
flohmiで始まり、flohmiで終わる我が家になりそうです。


息子はマンタのフィギアをゲット。
さっそくプールでマンタと一緒に泳いでおりました。
水泳教室に向けて、しっかりマンタに教えてもらってや。


Dampfzentrale : Flohmarkt & Brocante
Marzilistr. 47
www.dampfzentrale.ch
月の最終日曜日 10.00〜16.00

posted by hummeli at 06:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

色と自転車の国から

3泊4日、女友達とふたり旅。
行き先は、私の大好きなカラフル・ワンダフルの国。

P1180388.JPG


今回の発見は、なんと自転車人口の多いことか!
夕方の帰宅ラッシュ時なんて、
自転車専用車線をびゅんびゅん突っ走るおびただしい数の自転車。
赤信号でみんな止まって、「位置について、用意...」、

IMG_3947.JPG


信号が変わるといっせいに「ドン!」。

IMG_3949.JPG


前カゴ(というより箱)付きの自転車、最近我が家近くでも1台見かけますが、
やはりここは本場。
そこかしこに駐車してありました。
荷物が載せてあったり、子供が乗っていたりと多目的に活用。

P1180429.JPG



雨マーク続きの予報で、レインコートと傘でしっかり準備していったけれど、
運良くも、曇り時々晴れで使わずじまい。
風がびゅんびゅんと強かったせいで、バタバタと倒れてる自転車たち。

P1180542.JPG


去年からのお気に入りの店をもう一度巡り、
歩きながら見つけた、素敵な店へ寄り道し、
朝早くから閉店間近まで、バスと徒歩で歩き回った2日間。

IMG_3954.JPG


あと1日あったら、もうちょっと回れたけれど、
腹八分目あたりの、今回ぐらいがちょうど良かったのかもしれない。
言葉もちょっと読めちゃったりして、また次もって思った今回。
また来年、行くからね。

心が豊かになる場所、コペンハーゲン。
posted by hummeli at 05:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

ダニっておいくら?

昨日、小児科から請求書が届きました。
そう、ダニを取ってもらったその料金です。

133フランでしたよ。
ダニ1匹、約12530円なり。

なるべくアポテケで取ってもらいましょう・苦笑

IMG_3883.JPG


5月までの晴天続きは嘘だったかのように、
寒くて、グレーの空ばかりで、
時折青空も見えるけど、また雨雲に覆われて...の繰り返し。
そんなわけで、毎日雨です。
今朝は朝から土砂降りに近い雨。
ブロカントだって言うのに、行けないよ。

写真は久しぶりにkonhausbrückeから見下ろしたアーレ。
iPhoneで撮影。
今週も雨が続くようなので、ベルンに来られる方は傘必須で!
posted by hummeli at 19:23 | Comment(9) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

初めての買いものとダニ

ブロカント好きの我が家、
毎月のflohmi/フリマは欠かさず、どこかで大きな催しがあれば電車で遠出。

おもちゃ屋さんでは、年2回のイベントの時だけ買ってもらえるけど、
フリマなら、息子がお金を貯めて自分でも買える!

IMG_3816.JPG


寝る前に、彼が息子の貯金箱にポケットから寄付していたのを、
ノンナにもらったフクロウのお財布に入れて、家で買い物ごっこ。
これはもしかすると、
物を大切にするのを学ぶにも、
自分で貯めたお金で物を買うのを学ぶにも良いチャンスかも?と、
これからフリマやブロカントへ行って、
自分の欲しい物があった時は自分で買う、ということにしました。

IMG_3817.JPG


早速、駅近くで毎月やってるフリマで。
3フランだったところ、お財布の全部2.7フランにまけてもらって購入。
自分でいくらか聞き、財布を出し、お金をおじちゃんに渡す。
青いクライスラーが欲しいけど、1フラン足りない、とか。
赤いVWなら、2フランで買えるけど自分の好みじゃない、とか。
今持ってる使わない車や電車を、フリマで売って、
それで得たお金で新しいのを買う、とか。
そういうことを、体験中。
いいと思うわ、こういうの。

私も彼も、「あれがいいーーーーっ!!」って泣かれても、
ここは厳しく・笑
「さっき買ったやん。もうお金ないやん。また来月のフリマまでお金貯め」
と、あっさりスルー。
そう。
好きなものが、いつでも簡単に手に入ることはなく、
そこに行きつくまでの過程(貯金、交渉etc)や、
自分で貯めたお金で、何かを得ることを学ぶのも、社会勉強かと。

IMG_3818.JPG


今週末の土日はBremgartenで大きなブロカント。
さて、息子の貯金箱にはいくらか貯まってるのかしら?


先週は、保育園に迎えに行ったら
「ママ、お腹に虫がいるねん」と!!!
びっくりして見てみたら、おへそのしわのところにZecke(ツェッケ)/ダニ!
まさかこんなところに、こんな時に!
前夜、シャワーの時には見つからなかったし、保育園でもらってきたに違いない。
さっそく近所の薬局に駆け込み、取るのを試みてもらうも、
深く頭が食い込んでいるため取れず、医者に行った方がいいと言われ、即電話。
6時近かったけど、まだ先生もいて(幸いなことに医者も近い!)、
ダニに噛まれている痛みと言うより、
何が起こってるか分からず、
それに対してビビって泣いている息子を抱っこし、医者へ向かう。
案の定すぐに診てもらえるわけなく、待合室で他に待っていた2人を待って...

すでにアポテケで何度かトライしてくれたので、ダニの体も半分潰れちゃってて、
完全に取り出すことは出来ず、それでも9割型取ってくれて、消毒して終了。
膝の間に息子を抱え、窓側の明るい方へお腹を出して、
先生といつもは受付にいるお姉ちゃんと、
大人3人がかりで、4歳児のおへそのしわを広げながら悪戦苦闘・苦笑
泣くから、お腹が上下に波打って
「何も痛くないやん、泣いたらお腹が動いて取れへんやんか!」と先生。
ここの先生、こういう性格のひとなんです。
「大丈夫だよ、もうすぐ取れるからねー」なんて甘いこと、言ってくれません。
思わず、「こんな時にまで、そんなこと言わんでも」と思ったけど、
まあでも、その通りだから仕方がないか。

1週間ほどして、赤い斑点がお腹に広がってきたら要抗生物質と言われ、
とりあえず様子を見て、赤くなってきたら電話すると言うことで帰宅。
憔悴しきった息子。
突然の出来事に、しっかりしなあかん!と思いつつも、どっと疲れた私。
ちなみに、この日は義理両親が夕食に来ることになっていて、
しかもメニューが彼のリクエストでトンカツ。
作り置きしておくわけにも行かず、
かと言って、彼に手伝ってもらうには、自分でやった方が早いし。
精神的に、疲れた午後でした。

翌日!
お友達から「もしかして、これってダニ?」と電話が!
もう昨日の今日で、思わず笑いそうになりました。
彼女の息子ちゃんは、薬局で取ってもらえて無事終了。
ダニ専用のピンセット?があるんです。
どこの薬局にも(医者なら当然!)常備してあるものかと思ったけど、
私が駆け込んだ所はなかったのかしら??
それとも、おへそのしわの所という微妙な部位だったから使えなかった!?
とにもかくにも、ダニを見つけたら勝手に取ってはいけませんよ!!!
体が取れても、頭が食い込んでいたらそこから毒が回ってしまうからね。
すぐに薬局か小児科へ電話or駆け込みましょう〜。

雨と曇り、そして時々太陽という、
じめ〜っとした天気が多い最近、ダニにとったら最高の環境なんだろね。
我が息子に友達の子供にと、立て続けにダニにやられた先週。
みなさまも、草の多い所や森へ行かれた時は要注意!


今のところ、ダニに効果があるLedumのホメをとりつつ様子を見てますが、
どうやら赤い斑点はなし。
このまま終焉してくれることを強く願いまーすっ!
posted by hummeli at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 息子と私・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

料理熱

最近ハマっているのがうーらさんのレシピブログ。
友達が作ってくれた、うーらさんの「ひじきペースト」がすっごく美味しくて、
レシピを聞いたら彼女のだそうで、早速作りましたよ。
それから、夜な夜な彼女のブログを見てはレシピ研究。

IMG_3347.JPG


自分では思いつかないような素材、調味料の組み合わせ。
野菜同士のコンビネーション。
いつも同じ風にしか料理してなかった野菜の、新しいレシピ。
勉強になるし、「あー、料理したい♪」と思わせるブログ。

IMG_3855.JPG


タレにディップ、ドレッシングも載ってます。
過去ログまで全部見てるので、
今の彼女のブログビュー率、すごいことになっているかもしれません・笑

IMG_3861.JPG


最近”うーら”かぶれしている私は、料理したくってうずうず。
今は大腸菌が見つかったせいで、野菜に対する目が厳しいけど、
相反するように、野菜ばっかり買い込んでます。
友達が野菜中心の生活にシフトして体調が良くなったことも、
もっと野菜食べるぞ!と思わせてくれるひとつ。

IMG_3579.JPG


たーっくさん作って、それと白いご飯があれば幸せ。
別にご飯がなくても、おかずバイキングみたいで、お箸が進みます。
ココナッツミルクやアボガド、コリアンダーのレシピも多く、
ますますエスニックが好きになりそうな予感。

IMG_3856.JPG


グリルの季節。
スイス人と同じ様なサラダを私が作るより、それは彼らに任せて、
スイス人が食べたことのないような、
野菜の食感を生かしたサラダだとか味付けだとか、
そんなのを作って、彼らを驚かせたいなと思う私です。

例えば、じゃがいもをさっと茹で、シャキシャキ感を生かしたサラダ。
これはかなり人気で、レシピもあげちゃったほど。
重くないから、どんどん食べられる。
アスパラは、柔らかい、こっちの”あれ”じゃなくて、もっと違うアプローチで。

持ちよりパーティ、グリルパーティ、したくなるでしょ。
そんなわけで私、今、料理熱40度以上あるかもしれません・笑
posted by hummeli at 04:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラ香る

やっぱりここはバラ公園なんだ、と再確認。
階段を下りて足を進めると、どこからとなく香ってくるバラの匂い。

IMG_3825.JPG


今週の月曜日。
その名に相応しく、満開の”バラ”公園へ。
久しぶりのお天気で、暑くもなく寒くもなく丁度いい気候。

IMG_3826.JPG


こんなにバラが咲き乱れているのを見たのは、いつ振りだろうか。
息子と一緒に、まずは遊ぶ前にバラを愛でにぐるっと歩く。
それぞれの花に顔を近づけては、「いいにおいするよー」と彼。
香りの薄いもの、濃厚なもの、香水のようにはっきりと香るもの。
久しぶりにバラの匂いを嗅いで、一瞬だけどいい気分に。

IMG_3838.JPG


まだあまり人も出ておらず、
イスに座って読書を楽しむ人がちらほら。
お友達と木に登ったり、
芝生を駆け回ったりしているうちに、公園も子供でいっぱいに。

IMG_3847.JPG


やっぱりバラ公園はこうでなくっちゃ、と思いました。
まだあと何日かはバラが楽しめるかと。
満開のバラを見に、ぜひ!
posted by hummeli at 04:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

和・おやつ

雨続きだった2日間、久々にのんびり手作りおやつ。
(と言ってもどうしても甘い系になってしまう)

母が送ってくれた甘納豆mixをのせた抹茶マフィン。

IMG_3737.JPG


あれ〜?
確か日本にいた時は、じいじの分を奪ってまで食べてたのに、
マフィンに乗った甘納豆はお気に召さなかったようで。
見事、ほじくられてました・笑
私が好きだから、いいんだけど。

これまたあんこも送ってくれてたので(貴重なこしあん!)、
「どらえもんの好きな食べ物ってなに?」と聞かれたその答えを。

IMG_3770.JPG


しっとりとした生地にはさんだこしあん。
もう、最高〜!
玄米茶と一緒に、和のおやつタイム。
「どらえもんより、僕の方がどらやきだーーい好き!」と宣言する息子。
今度はこの間に求肥も入れてみたい。
想像するだけで、美味しそう...


先週はたしか白玉団子を作って、それにもあんこ乗せて食べたし、
あっというまに貴重なあんこがなくなってしまいました。
井村屋のあんこも売ってるけど、やっぱり自分で作るかな〜?
小分けにして冷凍したいけど、冷凍庫が小さいのが難点だわ。
posted by hummeli at 05:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする