2011年08月31日

残すところ、あと3日

街でこんな風景を良く見かけるベルンですが、これもあと3日ほど。

IMG_4369.JPG


2ヶ月近く続いたトラム路線補修工事。
工事の進行具合を市民が見られるようにでしょうか、
板壁の所々に覗ける窓があり、工事の様子が手に取るように分かります。
レールは綺麗に敷き終わり、あとは凹凸を補修するだけでしょうか。
8割型終わっているように見えます。

IMG_4368.JPG


トラムとバスでは運べる人数の差が歴然。
今までトラムだったところを代替バスで本数を増やして走らせているとは言え、
通勤・帰宅時はぎゅうぎゅうの満員バス。
運良くクーラーの入っているバスならラッキー、
そうじゃないほとんどのバスでは、窓を開けていても汗だくのサウナ状態。
これからやっと解放されると思うと、有り難い。
BHでの乗り換えや、仮停留所ともさようなら。

IMG_4371.JPG


この工事でどこがどう改善されたのか、
6番(旧G路線)に乗ったら明確に分かるかな。
posted by hummeli at 04:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 市内地図・交通etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

蚤の市@Reitschule

毎月、第一日曜日にベルン駅近くのReitschuleで開催されるフリマ。
こないだKirchbergのブロカントに行ったら、こんなちらしを発見。

IMG_4262.JPG


シックで可愛い挿絵に魅かれて手に取ってみたら、
なんとReitschuleであるではないですかっ!
しかも月1のとは別の、10月に3日間。
入場料取られますが、初日に覗いてみようかな。

ブロカン好きのベルンの皆さま、今からメモっておいて下さい。
posted by hummeli at 19:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

連想あそび

この間、電車の窓から外を見ていたら。
大きな大きな白い鳥。

IMG_4252.JPG


青い空に浮かぶ雲を、
風に流される雲を見ながら、
ナラ子と「猫みたい。あそこが耳で、アレが口で...」
「ねえねえ、あの雲はクリームパンみたいよ」なんて。

連想あそびも好きなもうすぐ5歳児と、
空を見上げるのが好きな、その母。
posted by hummeli at 05:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

8月15日、スタート

またちょっと夏日が戻ってきたかなと思わせるベルン。
それでも朝晩は肌寒くて長袖がかかせません。

IMG_4233.JPG


ひまわりが満開に咲くこの季節。
8月15日は終戦記念日でもありますが、ベルンでは新学期のスタート日。
なんとなーく新学期は9月というイメージがまだあり、
夏休みの真っ最中に始まる感じが抜けなくもないですが、
とにもかくにも幼稚園生活が始まりました。

IMG_4263.JPG


初日は親も一緒に15分ほど参加し、バラの花を頂いて先に帰宅。
12時前にお迎えに行って、家でお昼ご飯を食べました。
ナラ子達年少さんは週5日午前中と、そのうちの1日だけお昼も通います。
もちろんお弁当なんてのはないので、家に帰ってご飯。
昼の授業がある日もしかり、一度帰宅し、それかたらまた登園。
ほんの1時間半強の為だけに一度帰宅するなら、弁当持参でやってくれ!と
思う親は、日本人なら私だけではないはず。
そもそも給食というシステムがないスイスでは、
幼稚園でも学校に通い出しても
お昼ご飯は基本的に自宅に帰って食べるシステムです。
(スイス人はそれでずっとやってきたので、弁当持参なんて思わない模様)

P1190336.JPG


緩やかに始まった新生活。
お昼もエネルギーが余っているので、どこかへ出かけ。
毎日早起きして、準備して、新しい仲間と先生と過ごす。
最初の波には上手く乗れたようです。

毎日の生活に、しっかりとリズムがつきそうです。
最後の写真は、久々にアーレを見ながら散歩した1枚。
夕方からの日射しは柔らかく、緑もきれいで気持ちのいい時間。
posted by hummeli at 17:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 息子と私・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

yumihana/アジア食材店

旅行の帰り、昼食の為に下車したzürichで。
これまた偶然彼が見つけたYumiHanaで、高橋さんの菓子パンゲット!

IMG_4221.JPG


車内で「久しぶりにおうどん食べたーい」なんて、
叶うわけないと思いながらつぶやいてみて、
偶然見つけた他の和食レストランは仕込みの為休憩中。
一瞬願いが叶うか?と思ったけど、がっくりきてたところのYumiHana。

おうどんと、水餃子風おまんじゅう(小龍包っぽい)を食べて幸せ〜。
ナラ子もおまんじゅうをほおばっておりました。
デザートには雪見大福。
そしてお土産用に、菓子パン。

電車の中でメロンパンを頬張り、
翌日の朝食には黒ごまアンパンとクリームパンを半分個し、
口の中に広がる、日本の菓子パンの味。

ごちそうさまでした。

チューリヒに行く時は必ずお世話になるユミハナさん。
店舗も大きく綺麗になり、品揃えも豊富になっています。

IMG_3511.JPG

IMG_3510.JPG

IMG_3508.JPG

IMG_3509.JPG

*追加
高橋さんのパンは彼のお店はもちろん、YumiHana、西shopで購入可能です。

*店情報*
YumiHana
Schützengasse 7
8001 Zürich
Tel : 044 211 57 57

posted by hummeli at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Engadin/エンガディン

いつも日本への里帰りが、1年の休暇になりつつある我が家。

P1190126.JPG


今年は里帰りしないし、どこか近場でのんびりしたいなーと、
以前行って気に入ったzuozへプチ休暇。
あの時は、ひたすら電車でぺちゃくちゃ喋ってたからあっという間だったけど、
今度は約4時間の電車の旅+子供、iPodもなしでけっこうな長旅でした。

P1190113.JPG


天気予報は曇り雨雷マークのオンパレード。
これは3日間ずーっと悪天候だな、と覚悟して行ったけど、
雨がパラついた程度で、中日は暑いほどの晴天。
持って行った傘もレインコートも使わずに済みました。

P1190128.JPG


前回行ったのが真冬の12月。
一面真っ白の世界でしたが、今回は一面緑の世界!
全く違う印象を受けました。

P1190133.JPG


こんなにも山裾が広がっていて、その間に家々が建っていたり、
川が流れていたり、蝶がたくさん飛んでいたり、
ハイキングコースがたくさんあったり。
雪に隠されていて見えなかった、素敵な部分がたくさん見えました。

P1190235.JPG


宿はHotel Castell

P1190110.JPG



ナラ子は私達がhamamへ行っている間、ホテル内のkindergartenへ。
外には砂場やジャングルジム、滑り台など遊具も完備。

P1190076.JPG


ホテル内では、大人が食事をしている間などに子供を預けられる場所があって、
子供用のプログラムもあり(サーカスへ行ったり、ピザを作ったり、映画鑑賞etc)、
子供だけの食事プランなどもありました。
さすがにお友達もいないし、行ってはくれないだろうなーと思ったものの、
1時間だけ行ってくれました。

泳げるかも?と持って行った水着は使わずだったけど、
サウナから雪へ飛び込んでいたあの場所、夏はこんな顔を見せてくれるんだ。

P1190070.JPG


ホテルのすぐそばには、JamesTurrellのskyspaceという不思議な建物。
石でできた円形の建物で、天井の真ん中にぽっかりまあるい穴。

P1190102.JPG


そこから見上げた空は、真昼に浮かぶ月のよう。
夜なら星がとても綺麗に見えるんだろうなー。

P1190092.JPG



散歩に出たら、虫や蝶が多くって!
誰かさん、大興奮。(実は私も・苦笑)

P1190087.JPG


黒い体に長いひげ?、赤い水玉模様の小さな蝶みたいなの、実は蛾!
ネットで調べたら、ベニモンマダラという昼行性の希少種だそう。
友達が小さい頃によく見かけたけど最近は見てなくて、
私の庭で見た時は子供の頃を思い出した!と嬉しそうに言ってたの、これだった。

P1190193.JPG


これは高原にいるオオウラギンスジヒョウモンという蝶だそう。
蛾だと思ってたけど、蝶だった。
最近は虫を見たら撮影、家に帰って名前を調べるのことが多い私。

P1190131.JPG


このあざみは蝶に大人気のようで、そこかしこでじーっと止まってました。
風が強かったから、きっと掴まるのに精一杯で、
写真だけ撮る人間は安全だと思っていたのか、すんなり撮らせてくれました。


zuozから電車で20分ほど行ったCerelinaから、
ナラ子待望のゴンドラに10分ほど揺られ、標高2278mのMargunsへ。

P1190198.JPG


頂上には、遊び場がちゃんと用意してあるところがスイス。
滑り台にトランポリン、ジャングルジムにブランコと一通りありました。
レストランはもちろん、大人の休憩スペースも完備

P1190190.JPG


下りは、トロッティネット(スクーター?)で。
ナラ子は私とロピの前に立ち、前回ので要領を得ていたのか余裕。
もちろん急な所は歩いて、虫観察も忘れずに。

P1190216.JPG


途中、休憩したところでは手のひらぐらいの大きさのきのこを発見。

P1190218.JPG


これがしいたけだったら...と、森へ行く度に毎回思ってしまう私。
そして、肉厚しいたけ妄想の先にはお鍋・苦笑

こんな景色を横目に、小1時間ほどかけてのんびり、ゆっくり下りました。

P1190227.JPG



たくさん歩いた日はフルボディーのマッサージも受けて、
上げ膳下げ膳、家ではできないような料理を頂く幸せ。
全く寝れなかったのは体調のせいか、それともベッドのせいかは分からないけど、
美味しいご飯と自然を楽しめた2泊3日の旅でした。
posted by hummeli at 06:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

素敵な家が建つところ

7月末から患っている夏風邪!

息子の水泳教室も前半は熱っぽく、
後半はナントカ一緒に練習したりしたものの、
治るようで治らず、けっこう長引いております。

そんな調子でしたが、2泊3日でこんなところへ休暇に行ってきました。

P1190238.JPG


もうね、目にする家、家、可愛くて。
家ばっかり写真に収めてた今回の休暇。

電車の旅は長かったけど、
またこの地方でのんびりしたい!と思わせる何かがある場所。

ホテルでは、
喉が痛く咳き込んでばかりで全く寝れず、良くならずに帰宅。
我が家が一番!と再確認してしまった休暇でもありました・笑
posted by hummeli at 05:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする