2011年09月28日

swisstoy 2011/スイストイ

明日から、息子が待ちに待っていたswisstoyが始まります。

IMG_4491.JPG


去年は、電車好きボーイズ3人で行き、
ずーーーーーっとひたすら電車模型のところに張り付いてたけど、
今年も、紛れもなくそうなるでしょう...

誕生日にレゴをたくさんもらって、レゴにも興味が出始めた矢先。
レゴやキュボロにも行くかな〜?と思ったり。
まあ、まずはグルテンの電車が来ているからそれには必ず乗るだろうし、
あとはひたすら電車かな、と。
母は、キャンプ用の折り畳み椅子でも持参していこうかしら・苦笑

赤ちゃんの玩具から、女の子の玩具はもちろん、
おままごとセットやら、知的遊びの玩具やら、ありとあらゆる玩具が集います。
ゲームまで網羅しているから、
新作ゲームやら新しいゲーム機が気になる人はそのコーナへ行ったり、
1つの分野に精通している、いわゆる”オタク”な人も、ちらほら。
ナラ子は既に、電車オタク予備軍です。

秋休みになり、かなりの人出なのは周知の通りですが、
週末はそれにも増して人が増えるので、
行かれるなら、なるべく平日に行かれることをお勧めします。

日時 9/28(水)〜10/2(日)まで、10〜18時
場所 BernExpo
料金 大人   15フラン(libero保持者10フラン)
   6〜16歳 6フラン
   5歳まで 無料



*行き方
BHからトラム9番/Guisanplatz行きにて最終地Guisanplatz下車、目の前。

posted by hummeli at 04:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | オモチャ・spielzeug | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

Karussell/メリーゴーランド

この週末はLe Landeronで蚤の市。
昨日は他の予定があったので、最終日の今日ちらっと。

広い割に、私好みのものがあまりなく、
店舗の量も半端なく多く、見て回るだけでもけっこう大変なので、
行くのやめようかとも思っていたけれど、
あまりにも天気がいい秋晴れの日曜日。
散歩がてらってことで覗いてきましたが、収穫はアンティークのボタン2個。
来年からは行きません・苦笑

この蚤の市でナラ子の一番の楽しみは、これ。

IMG_4524.JPG


しっかりと切符を握りしめて、どこに乗ろうか考え中。

IMG_4529.JPG


1回2フランですが、3〜4分くらい乗せてくれます。
手回しのオルゴールのような音楽と一緒に、子供達もかなり楽しんでいます。

IMG_4530.JPG



来週末はyverdonの蚤の市。
川沿いの、とっても素敵な場所であります。
子供が遊べる場所もあるし、疲れたら水辺で休憩もできるし、
アイスクリームスタンドもある!
ゴミゴミしている(私にしたら)lelanderonに比べたら、私はこっちに1票。
まあ、お目当てのものがあるかは運次第だけど、足を運ぼうと思います。
お天気、持つかしら?
posted by hummeli at 04:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

1番高いところから

朝晩は1桁台で冷え込むけれど、
日中は穏やかな青空が広がって過ごしやすいベルンです。

3日ほど前、彼が仕事の関係でこんなところへ。
ベルンで1番高い場所から見下ろした街。

berngern.JPG


zytgloggeへ続く、連なった茶色い屋根、
夕方の穏やかな陽の光、
澄んだ秋の空気まで感じられそうな1枚。
小学生の時に見ていた、小公女セーラーを思い出すのは私だけかな。


münsterの最上部から。
工事していますが、足場横の専用エレベーターに乗せてもらい、
先っぽの尖っている所まで、ちょうど地上から100m。

旧市街、matte方面を見渡す。

matte.JPG


クマ公園にnydeggの橋、
カーブしながらもまっすぐ続く道。
京都の碁盤の目のような道を思い出させます。

ヨーロッパ!!と、思わずにはいられない写真。
普段見慣れているベルンの街とはまた違った一面。

鳥たちは、いつもこんなところを行き来しているんですね。
posted by hummeli at 16:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

誕生会、ようやく終了...

今月最初の月曜日、ナラ子5歳になりました。
いろんなお友達の誕生会を終え、ようやく自分の番。

今回は、予定していた日の天気予報が大雨。
ぎりぎりまで迷ったけれど、当日の朝に延期決定。
やろうと思っていた時間から翌日の朝まで、ザーザー降りでした。

そんなこんなで、準備係のモチベーションは下がり、
準備してたケーキどうすんのよ!?と思いつつ、毎日おやつに消費するのは厳しい。
今回は、ブロカントに行く途中で偶然見つけた、
ケーキ型をレンタルしてくれるお店で、事前に電車の型を借りてました。
そんな所からけっこうやる気満々だったのに、あの雨。
容量1.5リットルのケーキ材料を無駄にもしたくないし、迷わず冷凍。


延期し、これまた天気予報とにらめっこした上で曜日変更となった誕生会。
度々の変更で来られなかったお友達もいたけれど、
大好きなお友達に祝ってもらえました。

P1190675-1.jpg


今回はロケットにハマっている息子用に、ロケットのステンシルのと2種類。
味は、スイスの誕生日ケーキと言えばこれ!のチョコレートケーキ。


5歳にもなり、ただ食べさせて勝手に遊ばせておくのは退屈しそうなので、
彼と前々から仕込んでおいたゲームをいくつかしました。

まずは「宝探し」。
単に宝物を探すだけじゃなく、散らばって隠されている宝の地図を探して、
それを集めて1枚の地図にしてから、地図上に記されている宝物の場所を探す、という
これまた、作る方もワクワク楽しかった「宝探し」。

P1190677.JPG


挿絵はもちろん彼。
かなり本格的に、地図の端々は破れ、パズルの形にカットしました。
1人1枚、全員が何かの破片を見つけられるようにすればもっと良かったな、と
次回への留意点も学びました。


あとは「挿絵、早当てクイズ」。
彼が描く絵が何なのか、1番最初に当てた人がおやつをもらえる、という当てっこ。

P1190679.JPG


以外にみんな、早い。
男子に関係するものばっかり描いてしまって、女子の発言が少なかったよね・苦笑
途中でこっそりハイヒールやティアラ、ドレス!と耳打ちしてみて、
ようやく、女子の声が聞こえてきたりして、やっぱり女の子だなーって。
彼がお城と思って描いたものは、男子には”家”にしか見えないし・苦笑
家じゃない、と言うと、おおきーーーい家!だって。
そういう発想ですか・笑


人を楽しませるエンターテイナーは、やはり場をこなさないと慣れないわ。
子供を集めるにも、ゲームを楽しく盛り上げるかけ声みたいなのでも。
淡々とやっている彼にちょっとイラッとしたりもしたけど、
「そうだ。この人、子供の誕生会苦手なんだった」と、後で思い出した私。

肝心の主役。
前夜から体調が優れず、朝になっても治る気配なし。
延期したのに中止!?それとも主役抜き?なんて危ぶまれた午前中。
お友達の顔を見てちょっとは元気を取り戻したものの、ケーキは一口も食べず。
途中から、だんだん暗雲が立込めてきてゲームが終わった頃からぐったり。
ゲームも参加するというより、見てただけで。
途中でもどして真っ青になりながら、バタバタと終焉を迎えた誕生会でした。
絶不調の中、最後までよく頑張ったよナラ子。


いつもぐぐっと成長する時に、弱る息子。
きっと今回もそれだ、と楽観視していた私ですが、どうも見立通りでした。
翌日は、全快してないくせに新しくできたトラムデポ見学に行き、
その後にトラム博物館にまでも立ち寄りました。
帰りのトラムでアイスを食べて、一晩寝て復活いたしました。

心配してくれたみんな、ありがとう!
すっかり元気になりました。
そんなこんなで、忘れられない5歳の誕生会となりました。

今回は、天気に振り回されてモチベーションが下がり、
ゆっくりと成長を振り返る余裕もなし。
幼稚園が始まり、自己主張が以前にも増して強くなり、
野菜もだいたい何でも食べられるようになり(もちろん調理法による)、
もう一人前のちいさい”人”。
遅れてきたイヤイヤ期が来たかな?と思う節もあり。
魔の2歳児と言われる時期が、ナラ子の2歳代にはなかった気が...
こっちの都合だけで怒らず、
ちいさい人の言い分もしっかり聞いて、
話すと分かるんだから、我慢する所はこちらも向こうもして。

そんなに早く大きくならないで、と思ったりするこの頃。
posted by hummeli at 05:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 息子と私・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溶けないチーズと秋の味覚

グリルの時に焼いて食べるハルミ/Halloumiチーズ。
焼いても溶けず、噛むとキュッキュッと音がしそうな食感。
地中海のキプロスを代表するチーズで、スイスに来るまで知りませんでした。

IMG_4441.JPG


グリルの季節も終盤を迎え、冷蔵庫にポツンとあったハルミを焼いてサラダに。
かなり塩気がキツいので、サラダと食べると丁度いい感じ。
スライスし、両面をきつね色になるまで焼いて食べるのが好き。


友達がcoopにかぼちゃ出てたよ!と言うので早速。

IMG_4449.JPG


この季節になると現れる、かぼちゃスタンド。
色んな種類のかぼちゃが山盛り。
写真真ん中に写っているのが日本のに似た、ホクホク感の味わえるKürbis Delika。
Hokkaidoというのも栗かぼちゃとしてマーケットで見かけます。
以前は街のビオショップvatterで購入出来てたけど、移転後の取り扱いあるのかしら?

去年から気に入っているbutternuss。
ひょうたん型の淡い黄色が特徴的なかぼちゃ。
水っぽさは否めないけど、かぼちゃのクリームパスタを。

IMG_4446.JPG


生クリームの代わりに豆乳で、軽めに。
生姜をたっぷり入れて、仕上げに黒こしょうをこれまたしっかりと。
うまかー。
かぼちゃの淡い甘みを、生姜とこしょうがピリリと引き締める感じ。
ホクホクかぼちゃで作ればもっと美味しいはず。
リピート決定!

今年は、他のかぼちゃにもチャレンジするぞ。
posted by hummeli at 04:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする