2012年02月28日

楽しみな時間

ファスナハトも終わり、厳しい寒さも一段落。
春っぽい太陽の光が気持ちいい午後。
そんな冬と春の間の今、
太陽が沈んでいく時間は、神秘的な自然のショー。

先週。
影絵のように映る家並みと木々。
そして雲の後ろからみえる太陽の光の帯。
雲と屋根の間だけ、オレンジ。

P1200415.JPG



早めの夕食を食べていた18時半頃。
いい席に座っている息子が「見てーーー!」と指差す方向。

P1200418.JPG


濃いピンクに染まる空。
そこから続く薄紫の空。

P1200419.JPG


今日も太陽が暮れていく。
1日の終わりに、
空を見上げて、太陽を感じたこと、
日本ではほとんどなかったなーなんて、そんなことを思いました。
posted by hummeli at 05:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

暖かいよね、0度って

三寒四温のような天気の最近。
急にまた冷えたかと思ったら、気温が上がって0度。
もうね、マイナス10度が平均気温だった日々に慣れてしまった私達、
0度は暖かいなー、春はもうすぐだなーなんて思ってしまいます。

IMG_5720.JPG


昨日はまた久しぶりに朝から雪が降って、
でも昼過ぎには気温が上がってすっかり溶けて、
綺麗な雪景色も、あっというまにべちゃべちゃに。

日本で切って以来だった髪も、スッキリさせて。
今朝は昇る太陽をしかと目に焼き付けたし、
青空も見えるし、週末まで頑張るぞ!と自分に活入れ。

IMG_5709.JPG


週始めの噴水。
2つ前の記事の写真と比べてみると、氷の具合が顕著なkornhaus前。
イルカが4頭、首をもたげているようにも見えませんか。

IMG_5712.JPG


氷のツェルマットと化しているところも。
posted by hummeli at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

沈む太陽

友人宅からの帰り17時半頃。

IMG_5674.JPG


車窓から見えた、ピンクの太陽。
雪面に向かって行く小さな、
でも目をつぶっても光が見える、圧倒的な存在感。

毎日マイナスの気温が続く中、早く暖かくなってほしいと思うけど、
もうちょっとこの痛々しい寒さでもいいかな、と思うのは、
冷たく澄んだ空気の中、キラキラと輝くダイヤモンドダストを見たり、
すごく綺麗な満月が、手を伸ばせば届きそうなくらい大きかったり、
沈む太陽が、いつもより真っ赤に見えたりするから、かな。

自然は厳しい。
でも癒される。
posted by hummeli at 04:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

噴水、凍る

−10度が平均気温なほどのベルン。
土曜日、トラムを降りたkornhaus前の噴水が凍ってました。

IMG_5628.JPG


奥歯のような形になってました。

IMG_5629.JPG


こんなに凍るなんて、たしか3、4年くらい前の冬に見た以来。
来週もずーっと−10度当たりをウロウロしそうな感じで、
外を歩けば、鼻の中はチリチリするし、
顔に当たる空気は冷たくて、寒いというより痛い世界。

でも、オーロラを見たイエローナイフの−34度よりはマシ。
と思うようにしています。
オーロラ、見たいな...
posted by hummeli at 01:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

静の場所

ご無沙汰しています。
気がつけば1ヶ月近くも更新なし...苦笑
そんな節分の本日2月3日、バルコニー温度計の指すところは−15度。

IMG_5620.JPG


今週半ば頃から、ヨーロッパに大寒波!
比較的暖冬だと思っていた今期の冬、やっぱり最後にドカンと寒さ到来!
整っている暖房や二重構造の窓のおかげで、室内にいる限りはいつもと同じ。
早朝から走り回る雪かき車や整備車などのおかげで、
車道はアスファルトが顔を出しているし、
歩道もさくっと除雪済み、滑らないよう小石もしっかり撒かれています。

IMG_5621.JPG


数年前に買った、
つま先から甲部分にかけてゴムになっている中綿ブーツ、大活躍です。
もちろん外遊び(そり、スキーetc)に付き合う親の必需品ですが、
街以外の場所はやはり防寒防水ブーツじゃないと「濡れる、寒い、滑る」です。

週末はもっと冷え込みが予想され、−20度近くになったりする場所もあるそう。
今は比較的風もない状態ですが、風が吹くと体感温度はもっと寒い。
そして風に煽られてびゅーっと顔に当たる雪は痛い。


さらさら過ぎて雪だるまは作れなかったけど、
降ってくる雪のひとつひとつが、違った結晶の形をしていて、
コートに舞い降りたそれを、探すのが楽しい私と息子。

よい週末をお過ごし下さい。
posted by hummeli at 18:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする