2012年04月17日

コルマール -素敵な看板etc-

素敵な目を魅く看板が至る所に。
プラハにもたくさんあったけれど、ここのは装飾が凝ってます。
上ばっかり見て歩いてました。

P1200504.JPGP1200509.JPG


プレッツェルのお店、パティスリー、パン屋さんに花屋さん。

P1200531.JPGP1200568.JPG

P1200497.JPGP1200498.JPG


お土産屋さんにお肉屋さん。

P1200499.JPGP1200505.JPG

P1200507.JPGP1200508.JPG


楽器屋にお茶屋。

P1200532.JPGP1200537.JPG


曇りで寒かったので、全体的に薄暗い写真ばかりだけど、
青い空が広がっていたなら、もっと印象のいいコルマールになるはず!
posted by hummeli at 04:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

Colmar/コルマール -市内散策1-

お天気の悪い春休み。
天気が悪くても、2泊3日でフランスアルザス地方のコルマールへ。

P4093109.JPG


3日間のうち、中日が晴れただけであとは強風と雨、曇り=寒い。
冬のヤッケにマフラー、ヒートテックレギンス着用で正解でした。
したがって撮った写真も全体的にどんよーり、暗くて残念。

P1200572.JPG



ベルンよりは大きく、
それでも悪天候のせいか思ってたより人も少なく、こじんまりとした印象。
やはり旅行の印象は天候に大きく左右されるなーと実感。
これで全日快晴のもと歩き回れていたら、もっといい印象が持てたコルマール。

P4103132.JPG


天気も悪い1日目のスタートはこれから。

P1200491.JPG


街をさくっと見て回るには、こういうツーリストバス便利ですね。
下調べしてる時から乗りたかった(息子が特に)Petit Train(緑)。
1周約35分、大人6ユーロ、ほぼ毎日、9時頃〜30分おき発車してます
英仏独伊語の音声案内の他、日本語!や
デンマーク語、ロシア語や中国語など14カ国語分あって、ほぼ網羅。
(ストラスブールでも乗ったけど、ここは日本語なし)

他にもう一つ白いミニトレインもあって、
これはどうも別会社らしいけど、乗り比べるほどでもないなーと。
息子は乗りたそうでしたが、大人は1回乗れば十分ってことで・苦笑

2日目、プチ・ヴェニス内を流れる小さな川でボートに。
鳥のさえずりと、新緑がとっても綺麗で癒されます。

P4103151.JPG


船頭さんの話を聞きながら、ゆっくり静かに進むボート。

P4103154.JPG


回りの建物や景色もしっかり楽しめます。

P4103161.JPG


橋の辺の素敵な家々も、船の上から見るとこんな感じ。

P4103163.JPG


雲一つない青空の広がった2日目。
ここぞとばかり朝は9時過ぎからカフェで朝食、歩き回りました。

P4103133.JPG


まだほとんど地元の人ばかりが動いていて、観光客らしき人は皆無。
今のうちにと、写真を撮りました。

P4103138.JPG


ピンクやオレンジの暖色系の壁が多く、
ベルンもそうだけど、ここもたいていが砂の壁。
「あ、壊れてきた」とざらざらを触っていた5歳児の一言・苦笑

P4103139.JPG


窓が斜めについていたり、
誰が見ても一目で分かるような、歪んだ窓や壁だったり。
壁も窓の辺はハリボテのように、けっこう盛り上がっていたり。
あんなんで大丈夫か?と心配してしまう家も多々でした。

P1200545.JPG


それでもどこを歩き回っても絵になって、写真に収めたくなる町の中心。

P4103130.JPG


モダンなパティセリーやカフェが、しっくりきてないように思いました。
posted by hummeli at 21:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | スイス国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

April macht was er will

イースター明けの月曜日から、2泊3日でこんなところへ行ってきました。
「ハウルの動く城」のモデルになった街だそうです。
DVDもう一度見てみようかな?

P1200518.JPG


さて、あれだけ暖かかったベルン。
あっという間に気温は下がり一桁台、それに雨も降って寒い毎日。
冬のヤッケにマフラーが大活躍の休暇でした。

天気予報は見事に外れ、タイトル通りApril macht was er willな4月。
「4月はしたいことを何でもする」と言う意味の諺で、
日本語で例えるなら、女心と秋の空のような感じかな。
何が起こるか分からないのが4月、というニュアンス。

休暇中は中日が1日晴天だったものの、前後は強風のち小雨でずっと曇り空。
レギンスと手袋が活躍したほどでした。
祝日だったのと、こんな天気だからか、
出歩いてる人も少なく、街はがらんとしてました。

P1200571.JPG


20度の気温が続いたかと思えば、イースター前日には雪が降るし、
やはりスイスの天気は5月になるまで安定しません・苦笑
冬のヤッケ、洗濯してなくて良かった。

春休みなのに、外に出れず。
週末も天気は悪そう。
体調崩さないように気をつけなくちゃ。
posted by hummeli at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

曇りのち雨、ベルン

先週、先々週までの陽気はどこへやら、昨日から気温も下がり雨模様。
冬のヤッケを引っ張り出してきました。
やっぱり衣替えはできませんねー・笑

P1200467.JPG


写真は先週のバラ公園。
奈良のある個人の方から送られたソメイヨシノがあるバラ公園。
この時期は、いつもにも増して日本人に人気があるように思います。
やはり桜は、他の花と違って何かしら日本人を惹き付けるものがあります。
桜に対する思いも、他の国の人とはまた違うとも思います。

日本ではようやく桜が咲き出したようですが、
この雨のせいで、すっかり散り気味のベルンの桜。
今年は20度超の日が何日か続き、
ちょっと膨らみ出した蕾を、まだかなまだかな、と待つ楽しみもなく、
あっという間に咲いちゃったという感じ。
桜以外にも、他の花も一斉に開いてしまって、咲き乱れ状態。
木蓮も満開で、コブシやハナミズキの花まで咲き始めています。
そこかしこに色が溢れていいんだけど、一つずつ楽しみたいのが本音。

週末のイースターにはちょっとお天気も回復の予報。
みなさん良い春休みを。
我が家も、ちょこっと旅に出てきます。
posted by hummeli at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする