2012年10月29日

土曜日から降り始めた雪。
止む間もなく夜も降り続け、日曜日もずっとハラハラと。
結晶の形がそれぞれ違って、舞い降りてくる雪をじーっと見るのも楽しい。

10月の末に雪が降ったの、あれはいつだったかしら。
その時はそこから一気に冬が始まって、
5ヶ月くらいずっとグレーの世界だったんだよな...
そのパターンだけは止めてもらいたい。

黄色や赤に染まった葉もまだ落ち切ってない今、
木々の上にはもちろん、
道の落ち葉の上やその間に雪が積もって、それは綺麗。

56182.JPG


雪が降ったら行く所。
森へ散歩。

IMG_8085.JPG


みんな考えることは同じらしく、雪投げやそり滑りしてる子供、
散歩しているカップルや
雪だるまをせっせと作っている人達。
犬は雪の中で転がって嬉しそうだし、
子供だけじゃなく、大人もなんだか嬉しくなる。

IMG_8090.JPG


小さい雪玉を作って、それを転がすだけであっという間にこんなに大きくなる。
塊魂(ゲーム)実写版です・笑

ちょっとした水たまりは凍り始めてて、
水の上にたくさん落ちた葉と、その上にポツンとある水の粒々。

IMG_8103.JPG


一夜明けて月曜日。
マイナスだった気温も、太陽とともに回復。
青い空に、白い世界で視界は明るく。
今週は気温もそんなに下がらないようだし、
せっかく積もった雪も溶ける一方かな、ぐちゃぐちゃ街道まっしぐら...苦笑
明日そりしようって約束したけど、まだできるかな?


冬時間になりました。
日本との時差、8時間です。
posted by hummeli at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

霧がかった火曜日

先週半ばから昨日まで、青い空に紅葉が映える、
日中は半袖OKなほどのお天気が続いていましたが、
今日は一転して、薄いベールのかかった霧のベルン。
気温はそれほど低くもなく10度なので、まだ良しとします。

IMG_8036.JPG

 家の近くで。この下に立つと体がふわっと軽くなるような錯覚に陥ります。

彼のいなかった日曜日、久しぶりに森へ。
家の前の木々はかなり紅葉しているので、
もしかしたら森の入口も?と期待して行ってみたら、まだでした。
これからちょくちょく通わなくちゃ。

P1210081.JPG


みみず探しに忙しいうちの人。
こんもりとしている、みみずのうんちがある場所を掘るといいのだとか。
木切れを拾って、黙々と掘ってたら、出てくる出てくる!
見つける度に「ママー!」と大興奮の息子。
大人の親指ほどの太さで20cm近くもありそうな、立派なのも発見。
息子いわく、みみずの王様だそうです。
みみずがたくさんいる土は健康でいい土。
この森は元気なんだなーと思いました。

IMG_8023.JPG


朽ちた切り株の剥がれかかった皮をめくって、
冬眠中の虫達を起こしてつつくのも最近のブームです。
この日も、ナメクジやワラジ虫、
クワガタっぽいの小さい甲虫や、細いみみずみたいなのまで。
指で引っ張り出しては観察して、
棒で突っついて丸くなるかどうか試してみたり。
自然の中には遊べる物がたくさん。

ホコリタケを叩いての胞子飛ばしも楽しい。
写真のはまだ若いので、中身もしっかり詰まってて固いんだけど、
老いたのになると、茶褐色で叩くと煙のように胞子が出てきます。

IMG_8009.JPG


たくさんのきのこを見る度に「食用だったら...」と思う私です。

歩いていると、
風に揺れる蜘蛛の糸が顔にひっかかったりするけど、
森と土の匂いをいっぱい胸に吸い込んで、癒された日曜日でした。

朝晩冷えても、日中は暖かい日が続いたのも昨日まで、
今日から天気は下り坂。
そんな気候に振り回されている私達、早速息子がダウン。
秋休みが終わって、幼稚園も始まって。
疲れが出たか、それとも毎度の成長熱、それとも風邪?
とにもかくにも、早く元気になって欲しいものです。
posted by hummeli at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

楽園から寒いベルンへ

ほぼ秋休み丸々のサルディニア休暇から戻ったら、
もうすっかり秋。
を通り越して冬の初めを思わせるようなこの寒さ。

IMG_7645.JPG


休みの前半は家族3人、
オフシーズンのホテルのプールを我が物顔で満喫。
そこから徒歩3分でプライベートビーチかと思うほど人のいない海。
去年は波を怖がっていた息子も、魚がいるー!とフルゲリもなしで潜ってばかり。
タイミングを合わせて波にのったりと、すごく楽しそうでした。
もちろん、大人も。

IMG_7686.JPG


後半は友達のサマーハウスにお邪魔して、
毎日白い砂浜と遠浅で透明な青い海へダイブ。

IMG_7721.JPG


写真や映像でしか見たことのなかった色とりどりの魚が目の前を泳ぎ、
アワビや死んだウニの殻(刺が落ちてピンクや緑で綺麗)を夢中で拾ったり、
すっかり素潜り大好きになりました。
来年はシュノーケルにちゃんとしたゴーグル、
拾った貝を入れる袋と長い柄のネットも欲しいな、と企んでいます。

夜は、漆黒の闇に砂をこぼしたような満点の星空。
山の上にあるお家なので、懐中電灯持って夜の散歩。
初めて見る天の川は、細かい星屑が散らばっていて、
黒い空にグレーの薄い雲がかかったような、
華奢な薄い帯のようでした。
夏の大三角形や、ペルセウス座、いて座、北斗七星にカシオペア。
iPhoneの星座のアプリが大活躍、
蚊がいなければ、寝っ転がって一晩中眺めていたいほどの夜空でした。

美味しいシーフードにジェラート、
プロシュートにサラミと胃袋も大満足、
たくさんの貝殻と一緒に、すっかり焼けて戻って来ました。

IMG_7627.JPG


秋休みも今日で終わり。
明日からはまた普段の生活がスタート、
まずは体調崩さないように気をつけなくちゃ。

P.S. 休暇中、隣人に預けていた蛹、戻って来てもまだ緑のままでした。
   一安心。越冬して暖かくなってからゆっくり蝶になってね。
   そして、できれば来春日本に行く前に羽化してほしいです。 
   じゃないとまたその瞬間逃すから...笑
posted by hummeli at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする