2014年01月27日

ガラスの小さな世界が集まったら

ここがきっかけで、今年もまた新しい世界の人と知り合えました。

ガラス作家の江波富士子さん。
とても繊細で美しく、
ご本人の人柄もまでが一緒に溶け込んでいるかのような、
光を受けて、反射して、キラキラと輝くガラスを作られている女性。

IMG_3457.JPG


そんな彼女の、ヴェネチアングラスの技法を応用して作る作品。
その大事なベースになる、小粒な宝石達。
塵も積もれば山となる、ではないけれど、
この一つ一つの片が集まって大きな、吸い込まれるような世界になります。

この金太郎飴様の棒をカットして、その片を並べて、揃えて、巻いて、伸ばして。
ガラスについては全くもって無知な私ですが、
気が遠くなるような、しかも
集中力と根気、緊張感が必要な過程を経ることは容易に想像がつきます。

IMG_3461.JPG


そんなカットされた宝石の欠片達が一堂に会すると、
もう無言で、ただただ見つめるのみ。
ひたすら手にとって、光にかざして。
「かわいい」の言葉しか出てきません。

IMG_3463.JPG


小指の爪、大きくても親指の爪ほどの小さな世界の中に、
かぼちゃやトウモロコシなどの野菜、
虫や魚、花や幾何学模様が生き生きと描かれています。
干支にちなんだ龍や午、?マークもあり、
全て綿密で繊細な線で描かれていて(この表現は正しいのかしら?)、
素人の私ですら、彼女の技術の高さが秀でているものだと感じました。
ガラスやヴェネチアングラスの技法に詳しい方ならなお、
感嘆されるのかもしれません。


器が大好きな私ですが、
彼女を応援するギャラリーのオーナーに紹介され、
すっかり江波さんファンになってしまいました。
秋にはなんと、私の地元京都で個展を予定されているではないですか!
これは里帰りと合わせて寄せてもらうしかない。
江波さん、遠いスイスからも応援しております!

*全ての写真はご本人の許可を頂いて撮影、掲載しています。


ガラス工芸*潮工房
神奈川県三浦市初声町和田2645-7
www.ushio-studio.com

posted by hummeli at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | スイス国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

午年、2014年

年が明け、既に4週間近くも過ぎてしまいました。

冬らしい寒さも少なく、
雪の変わりに雨がちらつき、ベルン市内は雪も積もらず。
冬らしい冬がないのも、変な感じで落ち着きません。

IMG_3133.JPG


小学校以来の親友と母が干支の置物を送ってくれ、
クリスマスの気配を一掃、
こじんまりとした和の空間を部屋にもうけました。
頂いた羊羹とあられで新年のなんちゃってお茶会もして、
今年はちょっと、以前にも増して和が気になっています。

IMG_3348.JPG


休暇から戻った4日、息子と新年の初デート。
白鳥に会いに行ったのに2、3羽しかおらず、膨れっ面な小さい人。
反して、初めて見た水鳥にはしゃぐ母。
青空と太陽と水面に光るキラキラに感動した午後でした。

IMG_3320.JPG


西暦表示に慣れてしまうと、一体今が平成何年なのか分からなくなります。
小渕さんが平成、と掲げてから、もう26年の歳月が過ぎたんですね。

IMG_3138.JPG


秋に撮影協力させてもらった
「大人のヨーロッパ街歩き」も無事放送され、ようやく一安心。
送って頂いたDVDを今夜初めて見て、全貌を知りました!
「実際よりええとこやな、ベルン」と思わせてくれるカメラマンの手腕に拍手です。
弾丸ツアーで撮影に来られたチームの皆様、貴重な経験をありがとうございました。


友達、知り合い、縁に恵まれ、
情けは人の為ならず、と言いますが、
日頃の振る舞い、行いが通じた結果だと思うことにし、
今年もその縁を繋いで、広げて、新しい世界を垣間見れればと思います。

本年も、よろしくお願いいたします。

平成26年1月 hummeli
posted by hummeli at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

Apfelgold/カフェ

ちょっと街の中心から離れていて。
落ち着いた雰囲気で、近くに住んでいる友達お勧めのお店。
大きなガラス張りの窓からは、太陽が差し込んで明るく、
シンプルで素敵なソファや家具が映えます。

IMG_8056.JPG


パソコン開いて仕事をしている人、
打ち合わせをしている人など、過ごし方は色々。
落ち着いた雰囲気と少ない座席数で、
ほっこり家のようにくつろげてしまって、
コーヒーではなく、紅茶が飲みたくなるお店です。

IMG_8057.JPG


ちょっとしたケーキなんかもあって、次回はそれを試したいなーと思います。

ここでもいくつか紹介している素敵なカフェ、バー、レストランが
一堂に会したこんなサイトもありました。
試したいカフェ、ありますね〜。


Apfelgold
bonstettenstrasse 2
www.apfelgold.ch

*行き方
BHより21番/Bremgarten行き、もしくは11番/NeufeldでBierhübeli下車。
道を渡って進行方向に少し歩いた右側。

*開店時間
木&金 9:00〜19:00
土&日 9:00〜17:00

posted by hummeli at 00:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Arirang/韓国料理

以前Marktgasseに入っていたkimさんのお店。
装いも新たに年末、待望のオープン!

IMG_2886.JPG


開いたら絶対に行こうねーと約束していたので、
ビビンバ目指して行ってきました。
友達が早めにスタンバイしてくれたおかげで席を確保。
土曜日の昼時、一番忙しいランチタイム。
12時過ぎに遅れてついた私は
店の活気と熱気にちょっと戸惑ってしまいました。
昼間は予約不可なので、開いてすぐ入店くらいの勢いでいかないと
大人数だと席を確保するのも難しいかもしれません。
kimさんのwokメニューを待ち望んでいたスイス人も多いはず。
常連さん達で大賑わいでした。

IMG_3054.JPG


3人全員ビビンバを頼みます・笑
もちろん卵のせ。
ナムルもたっぷり、ボリュームもあってお腹いっぱい!
ついてくる唐辛子ソースがピリリと効いて、体もホカホカ。

IMG_3052.JPG


小さい人には揚げ餃子。
サラダもたっぷりついてきて、
あまりお腹が空いていない時はこんなランチでもいいかも。

日本で言うところの、焼き飯、焼きそば、プルコギも健在。
また行きたい!
そしてやっぱりまたビビンバを食べたい、と思います。


Arirang
hirschengraben 11
(seite wallgasse)
Tel : 031 329 29 45
www.restaurant-arirang.ch

*開店時間
月〜土 11:30〜14:00、17:45〜21:15(ラストオーダー)

posted by hummeli at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする