2014年06月30日

Turnhalle/カフェ・バー

バギーでも気軽に行けて、少々子供が騒いでも気を使うことなく、
子供もウロウロ歩きまわれて、外でのんびりくつろげるのがここ。

IMG_4988.JPG


駅からも近いし、街の中心から1本入ったところにあるTurnhalle。

IMG_4768.JPG


天気のいい日は外のテラスは大人気。
さすがに朝一番は、だーれもいなくてガラガラです。
奥の建物ではしょっちゅうイベントをやっているので、
面白いデコレーションがされていたりします。

IMG_4766.JPG


もちろん寒くなってきたら、中でもくつろげます。
パソコンを持ち込んで仕事している人もたくさんいます。
その昔、体育館だったところが改装されてカフェバーになっています。
体育館=Turnhalle。

IMG_4994.JPG


気軽にサクッとお茶できる、いい場所です。


Turnhalle
speichergasse 4
Tel : 031 311 15 51
www.turnhalle.ch

posted by hummeli at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏のベルンとアーレ

土曜日の18時前。
人っ子一人いない、は言い過ぎですが、ほぼゼロなベルンです。
店も17時には閉店、天気がいい日はみんなプールかアーレ。
もしくはお庭でグリルが定番のスイス人、さっさと帰宅です。

IMG_4573.JPG


そして20時前。
こんなにもまだ日が高く、写真だけでは昼間かと見間違いそうです。
ヨーロッパや特に北欧は、子供に「暗くなったから寝る時間」は通用しません。

IMG_4846.JPG


kornhausbrückeから見下ろすアーレ。
気持ち良さそうに人が流れているのが見えます。

IMG_4694.JPG


我が家も先週の日曜日、今期初アーレ。
水温17度。

IMG_4814.JPG


入水のあの一瞬に躊躇しまくりますが、
入っちゃえば火照った体が冷やされてとっても気持ちいい数分間。
人間でも戸惑う第一歩ですが、
足先を水につけては戻って、を何度も繰り返している犬もいました。

17度ってまだけっこう冷たい方だと思うんですけど、
20度近くの水温なんて、気温27、8度の日が連続2週間くらいないと不可能。
なので暑い日が数日続いて、水温17度だったら「今しかない」という感じです。
ただでさえ短いスイスの夏、水温が上がるのを待っていたら夏終了です。


夕立の後にはこんなに大きく、はっきりとした濃い虹。
数分前にはこの上にもくっきりとダブルレインボー。

IMG_4883.JPG


来週からは夏休み。
暑くなることを祈ります。
posted by hummeli at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

いちごに会いに

すっかりいちご狩りに魅了された去年。
今年も必ず!と、いつ頃行こうか思案していたところ、
「行って来たよー」と言う友達の声を聞いて、私もいざ出陣!

まずは去年も行った家からバスで20分の所へ。
いちご畑の横では、のんびり牛が草を食んでいます。

IMG_4655.JPG


朝9時の一番乗り、気合い十分で行きましたが、
考えることはスイス人も同じようで、すでに数人の人が摘んでいました。

>IMG_4657.JPGIMG_4660.JPG
IMG_4662.JPGIMG_4671.JPG


畑を前に、それぞれ「じゃあねー」と散り散り、そして黙々と作業。
だってこんなに広いんです!

IMG_4658.JPG


頑張って収穫は4.5kg。
職場へ、お隣さんへ、友達のお誕生日会へとお裾分け。
甘いのもあったけど、まだちょーっと早かったかな?
傷んでしまう前に、食べきれなかった分はコンフィにしました。
去年は何ともなかったのに、今年は葉っぱにかぶれて両腕が真っ赤になった私。
日焼け対策で長袖着てたのに、腕まくりしてたのが仇になってしまった。
皆さんもいちご狩りには長袖(まくらない!)、帽子は必須ですよ。


2度目は電車で20分、他の畑へ行って来ました。

IMG_4784.JPG


ここのはちょっと小粒で、時期も良かったのか全体的に甘い。
今回はコンフィをたくさん作ろうと5kg持って帰ってきました!
重かった。
店頭で買うほぼ半額で、フレッシュな腐っていないいちごが食べられる!
スーパーのは、時々パックの底部分のにカビ生えてますからね。
いちごは自分で摘みに行くに限ります!

いちご大好きの息子、食べ過ぎたようでお腹がゆるくなってしまい。。。
もう当分いらん、と言うほど堪能したようでした。
さて、来年も行きますよー。
posted by hummeli at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薔薇の香りに誘われて

先々週の日曜日。

IMG_4737.JPG


肌寒く今にも雨が降ってきそうな天気でしたが、
久しぶりに家族3人揃って、スイス戦が始まる前に急いでバラ公園へ。

IMG_4702.JPG


入ってすぐの池、蓮の花も満開。
どうも魅了されてしまう蓮の花。
あの葉の下に張り巡らされた根っこはどうなっているんだろう?
アメンボ探しに忙しい息子、薔薇見に行くよー。

肌寒いし人もまばらかと思いきやそんなことはなく。
多くの人がカメラ片手に、薔薇の花を愛でていました。

IMG_4723.JPG


縁がほんのりピンクに染まった大輪の薔薇。

IMG_4708.JPG


白い薔薇にはてんとう虫を発見。

IMG_4719.JPG


なんとも言えないピンク色に足が止まります。
そこら中に香りを漂わせるもの、控えめに香るもの。
薔薇は薔薇でも十人十色。

IMG_4729.JPG


芍薬が大好きな私が毎回楽しみにしているYves Piaget。
香りも強過ぎず、でも印象に残る素敵な香りです。

IMG_4727.JPG


あやめはほぼ終わりかけ、残念ながら見頃を逃してしまいました。
花見に飽きてきた人は、1人さっさと木登りへ。

IMG_4747.JPG


最近はバラ公園の遊具よりもっぱらここ。
以前は登れなかったところも、足を掛け方を変えてみたり、
腕を使い方を変えてみたりと毎回、登れる木が増えてきて嬉しそう。
最後はカフェの横にある大型のチェスでパパと勝負。
サッカーを見たい=帰りたいパパと、気に入ってもう一回やりたい息子。
涙涙の終わりとなりました。
posted by hummeli at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする