2015年04月13日

桜、満開

今週の始め頃から、家の近くの桜が咲き始めています。
先週までの肌寒かったお天気もそろそろさようなら、
気温も上がり始め、天気予報からも傘マークが消えました。

IMG_8476.JPG


あっというまに連日初夏のようないいお天気。
日中半袖の人はもちろん、
キャミソールやタンクトップの若者もちらほら。

IMG_8496.JPG


2、3日であっという間に満開に。
トラム乗り場へ行く度に、あえてこの下をゆっくり歩いて、
香しい匂いを思いっきり楽しんでいます。

そろそろバラ公園の桜も見頃かな?と思っていたら、
お友達から「昨日夜見てきたよー」と情報を入手。
早速見に行ってきました。

IMG_8512.JPG


やはりミュンスターと桜のコンビネーション、外せません。

IMG_8518.JPG


奈良県から寄贈された桜達、上の方はほぼ満開でしたが、下の方はまだまだ。
お天気が崩れなければ、来週からも楽しめそうです。
寄贈された桜、枯れたものも多く、
淡いピンクが連なって見える場所も少なかったのですが、
新たに何十本か植樹された木も見つけました。
これから年月をかけて立派な樹に成長し、
見事な桜を咲かせてくれることを楽しみにしたいと思います。

IMG_8516.JPG


こんな暑いくらいあった日曜日。
バラ公園の芝生、カフェ、塀の上は人、人、人で大賑わい。
日本人のグループやお友達にも何人も会いました。

「なんで桜が日本人にそんなに特別なの?」って初めて聞かれました。
物心ついた時から「春はお花見」が無意識のうちにありますよね、日本人。
日本の四季ある生活の中の、春を代表する桜。
パスポートにも100円玉にも印刷されてあるし、日本文化にも馴染みが深い。
他にも素敵な花はたくさんあるけど、
それより格別に、いや絶対に特別感のある花ですよね、桜。
日本は年度の始まりが4月で、多くの学校に桜が植えられてあるし、
新生活のスタートには欠かせない花。

春になれば、文具売り場の便せんや封筒、シールは桜一色になるし、
お菓子売り場のスナックも、桜餅などの和菓子、桜色の洋菓子、
化粧品のカラーだってsakuraになったりする。
春はそこらじゅうが「桜」になりますよね、日本。
あのウキウキ感と気分が高揚して行く様を、
蕾がまあるく膨らんで、徐々に花が開いて行く様に重ねあわせたりして。

なんで?って聞いたスイス人にはどう説明していいのか、
桜と日本人は、一言では説明できない深い関係なの、と言っておきました・笑
百聞は一見に如かず、じゃないけれど、口で説明するよりも、
春の日本で、
あの満開の桜を一緒に見れば分かってもらえるんじゃないかと思いました。
posted by hummeli at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

2ヶ月ぶりにこんにちは

前回の更新から早2ヶ月。
まだまだ保守的な部分が多いこの小国の小さな首都ベルン。
新しいお店が次々に出来ることもなく、
できても既にあるチェーン店舗だったりで、
お店発掘は行き詰まっております。

IMG_8365.JPG
快晴だったある日の絶景アルプス!


今日から4月。
日本からの便りは、暖かい春の空気と満開の桜、桜、桜!
思わず、お友達に写真送って!とお願いしてしまいました。
さくらの季節は、やはり日本がいいなと心から思いました。

IMG_8424.JPG
 木登り大好きな我が息子。木は登る為にあるらしい。


変わってベルン。
イースター前は必ずと言っていいほど気温が下がって天候が荒れますが、
今年も、強風びゅーびゅー、雨ばかりで寒いです。
昨日、桜の蕾がちょうどほころび始めているのを見つけました。
ぷっくりとしたまあるい蕾が可愛らしく、立ち止まってしまいます。
この寒さにじっと耐え、イースター明けにぱっと咲くのかな?
ベルンの桜、春休みが見頃になりそうな予感です。

IMG_8452.JPG
家の近くの、私のお花見スポットにて。


滞っていた2ヶ月の間、スキー休暇があり、ファスナハトがあり。
雪も降り、初夏のような天気が続いた日もあり、色々ありました。

IMG_8426.JPG
朝焼けがとても印象的だった一日の始まり。


金曜日からイースター。
お天気どうなるかな?

gelateriaも27日から今期の営業がスタートしていますが、
まだ寒くて食べられていません・笑
皆様、よい春休みをお過ごし下さい。
ベルンへ来られる方は、折り畳み傘はもちろん防寒具もお忘れなく!

P.S. 3月末から夏時間がスタート、日本との時差は7時間になりました。
posted by hummeli at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする