2015年05月28日

駆け足の4月、5月

好天に恵まれた春休みもあっという間に終わり、
GPと呼ばれるベルングランプリマラソンも無事に終了。
自分の滞在許可証と子供のIDカードを更新。
5年前の幼い顔から、すっかりお兄ちゃんの顔になって写っています。

春休みはお友達と森へ行ったり、Thunへ遠足にも出かけました。

IMG_8542.JPG


外は暑くても、一歩森の中に入るとひんやりして寒いほど。
子供達は遊具がなくても、枝や葉を集めてきて家を作ったり、
土をほじって、木の皮をめくって虫を探したり大忙し。

IMG_8563.JPG


Thun湖の向こうにアルプスを眺めながら、ひたすら水遊び。
湖の水はまだ冷たく、歩いて火照った足を冷やすには最適でした。
ここに来たら必ずよる、巨大なおばけの木に登るのも忘れません。

IMG_8564.JPG


小さい頃は一つ目の大きな枝までしか登れなかったのに、
小猿となった今、あっという間に上の上まで登って行って、
そのスピードに驚くとともに、下りて来られるのかも心配。
それ以上行かないで!とお願いする羽目に。


IMG_8609.JPG


あと4日ほどで6月なのに。。。
”なのに”とくることは、まだ寒いです、ベルン。
薄曇りで肌寒く、雨の日は薄手のダウンを着ている人がいるほど。
街中では”Der Sommer kann kommen / Summer can come!”などのフレーズを
よく目にしますが、夏来るの〜?と懐疑心いっぱいの私です。
そりゃあ来てもらわなくちゃ困りますけどね、早くて来て長く続いてほしいです。


最近までハマっていたシュークリーム。
失敗する、難しいと今まで敬遠していましたが、以外と上手にできた!

IMG_8708.JPG


ミニシューにして学校のアペロに持って行ったり、
お友達の家での朝カフェに持参したりと、3、4回焼きました。
”似たようなもの”がcoopで買える、と小耳に挟んだのでトライしてみたいです。

図書館で借りて来た料理本から、色々とベジ料理を作ったりもしています。
どうしても野菜料理の幅が広がらず、ベジ本からアイデア拝借。
子供向けかどうかは置いておいて、その辺は自己流にアレンジを加えつつ、
自分では思いつかない組み合わせに、新たな発見もあり。

写真を見て美味しそう!作ろう!と思い立ったのがこれ。
Clafoutis(クラフティー)というケーキ。
私は今まで聞いたことがなかったのですが、フランスのお菓子のようです。

IMG_8773.JPG


レシピを読んでいくと「マジパン」の字が!
マジパンは大嫌いなんですが、これは牛乳に溶いて混ぜ込むようで
それなら抵抗ないだろう、とやってみました。
出来立ては、空気を含んでふんわり膨らんでいたんですが、
冷めたらぺちゃんこに。
ショックでした。

子供達にも大人気、ものの30分もしないうちに完売。
ちょっとプリンのような味の、不思議な食感のケーキでした。
重たくなく、軽くてあっという間に食べれちゃう感じ。
ネットで見ると、色々作り方があるんですね。
他のレシピでも挑戦したいと思います。


街には新しいチョコレート屋、布屋さんができたようなので、
そちらもこれから偵察していきます。
posted by hummeli at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする