2016年02月18日

IKOO -”本物”のラーメン屋-

先週はsportswoche/スポーツ週間で、1週間学校が休みでした。
休暇に出ない我が家、普段しないちょっと特別なことをしようと
息子と「1週間のやりたいことリスト」を作ってみました。

・クッキーを作る(普段はクリスマス前にしかしない)
・12時まで起きて子供用シャンペンを飲む(これは大晦日)
・DVDを見る(昼間から見るのは週末くらい)
・ラーメンを食べる(ベルンのは偽物。??)
・プールに行く
Papiliorama(昆虫館のような場所)に行く
・バス、トラムに乗る(色々な路線に乗るという意味)

この中で一番難しいのが「ラーメンを食べる」。
ベルンでもラーメンが食べられるお店はありますが、
在住の日本人にしたら自称ラーメン屋、偽ラーメン屋というカテゴリーの類。
そしてお値段もまた、日本の約2〜3倍…
そんなお金を出してまずいラーメンを食べるなら、家で作るのが一番美味しい。
でもチューリヒにはある!
日本人の人が作っている(んだと思う)、美味しいラーメン屋がある!

行っちゃう?
思い立ったが吉日、SBBで安いチケットを即購入、
開店時間の少し前に到着するように、張り切って行ってきました。


11:45の開店時間の少し前に着いたら、すでに待ち人二人。
あれよあれよと一人、また一人と増えと、開店前にもう7人。

IMG_0990.JPG


こじんまりとした店内、椅子が小学校の椅子に似てる!と思うのは私だけ?
スイス人には狭いんじゃないかな?と思いつつ、
ラーメン屋らしくない4人掛けのテーブルは、もちろん相席。
12時にはもう満席になるほど、大人気でした。

IMG_0988.JPG


ラーメンはもちろん、魚の照り焼き、カツカレーやトンカツ、
焼きそばやおにぎりがあり、
寿司や天ぷらじゃない、家庭の日本の味が味わえるメニューがありました。
デザートには桜餅や大福も。

IMG_0991.JPG


そして念願のラーメン。
塩、醤油、味噌、豚骨、担々麺、ベジ麺もありました。
息子は塩ラーメン、私は豚骨ラーメン。
盛り付け方から、トッピングまで日本と同じ!
メンマがのってる、チャーシューも厚い!

麺は太めの縮れ麺で、玉子もちょっと半熟で、二人して完食!
これぞまさしく”ラーメン”!
これが、ラーメン。
二人して「美味しかったなぁ」の大連発。
豚骨、個人的にスープにコクがちょっと足りひんかな?とも思いましたが、
それでも美味。
追加料金で玉子やもやし、チャーシューをトッピングすることも可能でした。
替え玉や大盛りもできたのかな?
朝早くから電車でチューリヒに来た甲斐、ありました。
知り合いの日本通スイス人もNZZにコラム書いてました。


満腹になった後は、小雪ちらつく中行きたかったお店raum49へ。

IMG_0994.JPG


こういうインテリアのお店、大好きです。
ずっと探していた花瓶は、スイスでここにしか取り扱いがなく、
ようやく、手にとって見ることができました。

IMG_0993.JPG


お店の人とお喋りしているうちに、
お目当てだったLyngbyではなく、その隣にあったガラスの、
内側に溝のある(上から見ると花びら形)花瓶にしました。
水や花を入れた時に見える、なんとも言えない屈折した感じがとても綺麗で。
もし、オンラインショップで買えていたら出会わなかったこの花瓶。
こういうのを一期一会というのかな。

そのあと旧市街をブラブラし、息子の見つけたお店や本屋にも行き、
最後は高橋さんのパンを大人買い。
電車に揺られてベルンに戻ってきたのは18時前。
長い1日だったけど、大満足の1日でした。


IKOO
bäckerstrasse 39
8004 Zürich
Tel : 044 370 37 76
www.ikoo.ch

*開店時間
月〜金 11:45–14:30、18:00–23:00
土   18:00–23:00
ラストオーダー 14:00/22:00

*行き方
HBからトラムで4駅、HBから徒歩でも約20分。

posted by hummeli at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eva's Apples -Vegan、Bioショップ-

久しぶりに旧市街を歩いていたら、ケラーに新しいお店が出来ていました。
最近は、以前からのお店が撤退して、
大手チェーンではない新しいお店が増えてきて嬉しいです。

以前ここは何のお店だったかしら。
現在はフェアトレード、ベーガン、ビオ食材などを扱うお店。

IMG_0970.JPG


階段を下りていくと、まさしく石造りの倉庫のような店内。
まず右手に靴やカバン、目の前にはsonettの洗剤類。

IMG_0971.JPG


紅茶やチョコレートなどの嗜好品はもちろん、豆やシリアルなどの乾物、
奥の冷蔵庫には豆腐や厚揚げもあります。
乾燥大豆のフレークがあるかな?と探してみたら、3種類ぐらいありました。
コーンフレーク状のもの、さくらんぼ大のもの、シート状のもの。
ひき肉の代わりに使いたいと思ったので、一番粒の細かいものを購入。
あとは見ていて食べたくなったので厚揚げも。

IMG_0973.JPG


大豆フレークではバーガーを、
厚揚げは大豆フレークをひき肉代わりにして、麻婆豆腐を作りました。
麻婆豆腐の方は、我が家のメンズは言うまでお肉だと思って食べていた模様。
バーガーは、ほのかに大豆の甘さがしてあっさりと軽く、思いの外、大好評。
改良の余地はもう少しあるかな、と今後に課題を残しつつ、
この大豆フレーク使えます。
指でこすりあわせれば、粉状にもなるのでつなぎとしても使えそうだし、
ホットケーキやお好み焼きなどの粉物にも、揚げ衣としてもいけそう。

他にももちろん、日本の食材も置いてありました。
定番になりつつある海藻類や味噌など。
駅地下のEgliもだいぶ品揃えが増えてきて、もち米もありました。
レジの左手の部屋にはカレーなどのスパイス類も充実していました。
チューリヒに店舗があり、この度ベルンに進出してきたみたいです。
同じくチューリヒ発のÄss Bar -frisch von gestern-も、
ここ半年ほどテイクアウトでよく利用しています。

IMG_1043.JPG


「食べられる、フレッシュな前日のもの」という名前の通り、
契約しているベルンのパン屋やケーキ屋などで前日売れなかった商品が並びます。
お値段はもちろん破格、パンは多少パサパサと固くなっている感は否めませんが、
タルトやケーキなんかはしっとりしてて、まだかなり美味しいです。
普通に1ホール買うとちょっと値段が張ってしまうようなお店のタルトも、
数フランで買えるとなると、通ってしまいます。
店内で食べることもでき、もちろんコーヒーも飲めます。
開店後すぐに行くと充実しています。
普通のお店で買うのもいいですが、こういう穴場もオススメです。

MigrosやCoopのBIOラインも、充実しつつあるし、
10年前と比べると、やはり環境や健康に配慮する人が増えてきた証拠ですね。


Eva's Apples
kramgasse 63
Tel : 031 311 65 17
www.evas-apples.ch

*開店時間
月〜金 10:30〜18:30
土   9:00〜17:00

*行き方
BHからバス12番ZentrumPaulKlee行きでzytglogge下車、徒歩1分。
もしくはBHから徒歩約10分。

posted by hummeli at 05:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする