2009年08月18日

プール三昧

痛いくらいの日射しが続くベルン。

土曜日は可愛い可愛い私のgöttenkindのJとそのお姉ちゃんの誕生日会。
シフォンケーキ持参。
いつもより愛情込めて、そして卵白も丁寧に泡立てたにもかかわらず、
Jの顔は。。。。イマイチ。
まあね、朝っぱらから近所のお姉ちゃん達は家にいるわ、
昼寝もしっかりできひんかったわで、ご機嫌ナナメだったそう。
次はリベンジ、にっこり顔が見たいよん。


そして日曜日。
朝からプール!

P1090462.JPG

いつもは息子の昼寝が終わってから繰り出すので、
4時頃〜だけど、
この日はあまりの暑さに彼がギブアップ。
朝の涼しい&人が少ないうちに遊んで、プールでご飯食べようって。
子供用プールはほぼ貸し切り状態だし、芝生も好きな所選び放題。
大人用プールも人が少なくて、風も気持ちいい最高のプール日和。
krippeが終わってからの小一時間、暑い日は必ずプールに行ってるし、
何か用事がない限り、ほぼ毎日行ってます。
したがって私、すっかり焼けました。。。

でも、この暑さじゃ公園には行きたくないし、
かと言って家にこもってても暑いし、
プールだと自分も水に入ってクールダウンできるし、
息子も楽しめて一石二鳥なんです。
最近はフルゲリ(腕に付ける浮き輪)と浮き輪を付けて水の中へ。
自分で階段から入水、そしてちゃぷちゃぷ浮遊。
去年はフルゲリをつけるのを嫌がって、
一人では大人用プールへ入れなかったけど、
今年は毎日通って、回りの子供がやってるのを見ていたせいか、
フルゲリ装着も慣れ、自ら水の中へ入ってもっともっとと遊べるように!

こんな息子の姿を初めて見た彼、感激してました。
だってねー、毎日ママとプール通ってるもんね手(チョキ)

空は高くて秋空っぽいけど、
日射しはまだまだ厳しいし、夏。
肌寒くなるまで、プール楽しむぞ!

焼けないようにすることも大事だけど、
それよりなにより、息子と一緒に楽しむ方が大事だな〜と思う。
だって今のこの時は、今しかないもんね。

P1090313.JPG

春の里帰り中に、重い腰を上げて始めたトイレトレーニング。
6月スタートのkrippeのことを考え、
精神的に2つも新しいことは酷かと一時中断。
慣れてきたかな〜と7月あたりから家ではパンツにしていたものの、
してもしてないと言ったり、おむつ替えすら嫌がるようになったり、
私もイライラしてばっかりの悪循環で、これまた中断。

そしてここ1、2週間。
ノンナのところで、床にうんちをしてしまった。。。
(持たせたおむつが足りなかった)
おむつだとテープ回りが肌に当たって掻いてたので
パンツだったら痒くないよーと選ばせると、パンツを選んだことをきっかけに、
思いもよらず、トイトレ再々スタート。
もう、私も彼を信頼することにして(かーなーり忍耐いるね、コレ)、
家はもちろん、外出の時もkrippeもパンツ!

「おしっこー」と言った次の瞬間にはもう出ちゃうし、
補助便座に座ってはみるものの、まだ緊張してるのか出たことはなし。
それでも、かなり長いこと溜められるようになって、
バスやトラムに乗る時は、こっちはハラハラしてるけど
「濡れたら替えたらいい」とある意味開き直って、着替え持参で外出してます。
(まだ夜はおむつ着用で寝てますが)

今回のタイミングが、
一番彼にあってたトイトレのスタートだったかな?と思ったりします。
周りはもうすっかり取れてたり、
補助便座やおまるでうんちとおしっこ、両方できてたりする。
過去2回のトイトレは、
私自身、「周りは周り」と割り切っていたつもりだったけど、
どこかで「○○ちゃん達はもう出来てるのに、、、、」と
思っていた節が少なからずあって、
それが知らず知らず顔に出てたりしたんやろうね。
そして、それを察知していた息子。。。やったんやろね。
目標を決めず、彼のペースに付き合っていくしかないな、と。

パンツに出たことを言ってくれるだけでも、ありがとう。
嫌いだった補助便座に座ってくれるようになったことだけでも、ありがとう。

そんなこんなだけど、今すごく息子が可愛くて愛おしい。
そして、来月始めには3歳になる。
生まれてきてくれてありがとう、今度はこの意味分かるかな?

写真は先週行ったバラ公園で。
posted by hummeli at 04:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 息子と私・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プールがまたかわいいですねー。トイレトレーニングはうちも始めようと思っていました。2歳でのトレーニングはやはり大変そうですね・・3歳になれば早い、とも聞くのですが、ちょっとトライして、ダメなようなら3歳まで待とうかと思っています。
Posted by yukiko at 2009年08月18日 23:28
毎日暑いですねー。プールはあまりの人出にびっくりしました。芝生一面、人の海ですもん(^^
トイレトレは、まったり始めた人のほうが親のストレスが少ないみたいです。恥ずかしながら私は、たくさんおしゃべりするくせにトイレを教えてくれないなんて、とキーッとなってしまって、あの頃のことは思い出したくない気分です…(--;
ご参考までに私は、パンツにする!と決めた日から、パンツとズボンの着替えは2セット持ち歩いていました。それと、外でおもらししたときに床を拭く道具は、紙おむつが便利です。吸水性はいいし、そのまま捨てられますし。
トイレトレ、ならちゃんペースでうまく進められますように。
Posted by ゆーこ at 2009年08月20日 04:09
フツーの顔してたよね、あの日。
普段はニッコニコなのに。。
でも、差し入れしてくれた愛情ケーキ、私にはうみたんの愛が伝わってきたわよっっ。

うちのミー子は、
プールもダメ。私が連れて行ってないから。
トイレも、一進後退で、もう「どーでもいい〜〜〜」と私が投げ気味なので、めっきり進まず。
スタートと途中経過はよかったものの、どんどんみんなに追い越されてまーす。
Spielgruppeも泣いちゃってダメ。ヒヨコは大丈夫そうなんだけれど、地元のがダメ。先生嫌いよ〜、って言って行きたくないって。
こんなんで、モヤモヤ気味の私。。

お互い頑張ろうね。。

Posted by Jのママ at 2009年08月25日 16:57
>yukikoさん
なんか日本だと2歳くらいから始めることが多いようですね〜。
幼稚園に行くまでに、とかっていうのがあるみたいですが。。。
コミュニケーションが取れるようになってからの方がスムーズに行くとか、
いろいろ言われるけど、
でもやっぱり母と子のタイミングが一番合う時期に始めると、
お互いストレスも少なくスムーズに行くんだと思います。
そのタイミングを探りつつ初めてみて、イマイチだったら休憩。
そしてまた探る、の繰り返しでいいんじゃないでしょうかね〜?
私が言える立場じゃありませんが、そう思います。

うちはようやく、失敗もあるけれどおまるで出来るようになりました。
Posted by yukikoさんへ umi at 2009年08月28日 04:35
>ゆーこさん
トイトレのアドバイス、ありがとう!
私も「パンツにする!」と決めてから外出時もパンツにして
もちろん着替え持参だったけど、
私はそれでよくても、漏れちゃった場所によっては相手が困る時もあるし、
まだうまく我慢できない今はおむつを履いてもらうことにしました。
それでも何回かオマルでできるようになった今は、
おむつの時でも「おしっこー!」と教えてくれるようになり、
母、感無量!

プール、日本のプールを想像してると感狂っちゃったでしょ?
みんな芝生にタオル広げてのんび〜り、
川で流されちゃったりして、せこせこしてないの。
あっという間に日は暮れちゃうし(と言っても長いけど)、
気がつけば秋が始まってたりで、
太陽が照りつける日はプールだ!と思うようになってきたわ。
Posted by ゆーこさんへ umi at 2009年08月28日 04:39
>sたん
やっぱり他の子がしてるのを見る、聞く、真似るって、
ホンマ大事なんやなーと思ったわ。
krippe行ってからね、特に身にしみてそう思う。
そういうのって、親が教えてあげられへんもんね。
プールで他の子を見る、他の親が子に接してる姿を見る、
怒られている子を見る、泣いてる子を見る。
そして自分で考える頭を持てるようになるんだと思うわ。
来年になったら、Jも楽になるだろうし一緒にプール行こう!
私、ミーコと一緒にプール入るよっ!!

ミーコの不安定な気持ち、受け止めてあげられるのはsたんしかいないし、
何も聞かず、そっと、どーんと受け止めてあげて!
母の胸に飛び込んでこいっ!みたいに。
Posted by sたんへ umi at 2009年08月28日 04:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125927148

この記事へのトラックバック