2017年08月08日

IKIRU -再び-/フレンチ和食

サクッと夜も出歩けるのがおひとり様生活の利点。
前回行けなかったお友達を誘って、ヌシャテル方面へグルメ部。
なんども行きたいIKIRUへ。

突き出しというのでしょうか、日本語で。
アミューズブッシュというフランス語、すでに日本でもこういう名称だと思いますが、
日本語に訳すとどうなる?と唯一フランス語のできる友達に聞くと、
「直訳するとお口のお楽しみなんだよね〜」と。
さすがフランスっぽい言い回し。
今回の「お口のお楽しみ」は赤い色が見た目にも鮮やかなビーツのムース。

前回は冬場だったので店内でしたが、
外に座るのが気持ちのいい今回はテラス席。
他のテラス席もほぼ満席、やはり地元の人にも人気なお店のようです。
メインの前につまめるものをと、タコのカルパッチョとお刺身を頼みました。
色鮮やかなソースと飾りのお花に、出された瞬間に綺麗!と声が出ます。

IMG_4926.JPG

タコも柔らかく、いろんな味のするソースに絡めてとても美味しくいただきました。
お刺身には鯖がありました。

IMG_4927.JPG

メインはお刺身、オーストラリア産の牛肉のステーキわさび添え、本日の魚、
ベジの人用には豆腐ステーキ?があり、私はシェフおすすめの穴子を、
友達はみんなお肉!とチョイス。

IMG_4928.JPG

見てください、この立派な穴子!!
肉厚でふわふわで、皮もトロトロで、程よくタレが染み込んでいて、
ほっぺたが落ちそうなほど美味な穴子でした!
しかもこの大きさ!
食べ応えもあり、今思い出すだけでもよだれが出そうなくらいです。

女4人、気の合う仲間と美味しいフレンチ和食を味わい、
飲んで食べて喋って、それでも甘いものはちゃんと入る。

デザートは盛り合わせを。
木苺と大豆のムースだったかな、抹茶アイス、
ブラウニー醤油風味、ゆず酒、もちとエスプレッソのセット。

IMG_4929.JPG

ブラウニーとお醤油、合います!
キャラメルと塩も合いますもんね、ああいう感じ。
甘い中に、後で薫るお醤油の味。ビックリ、でもなるほどなコンビネーション。

お客さんもほとんど帰られて、私達だけになって、
シェフの方ともお話もでき、お店やお料理、食材のお話なんかも聞けて、
また来よう、ここに来たいねと再確認した夜でした。

IMG_4931.JPG

楽しい夜はあっというまに更け、
もっと歩いていたかった。
電車は遅延、そのせいで乗り継ぎ電車は逃し、
家に着いたのは1時過ぎと、かなりの長旅でしたが、楽しく美味しい夜でした。

IKIRU
*行き方
ベルンBHからS5/Neuchâtel行き、St-Blaise-Lac下車、徒歩5分。
posted by hummeli at 18:57 | Comment(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: