2009年08月29日

森のカーテン

先週はとても暑い日が続いて、窓を開けても寝苦しい夜。
もちろんクーラーなんてないスイスの一般家庭。

息子の部屋は、カーテンがなく、
雨戸を閉めてしまうと窓を多少開けてても風が入ってこない。
暑いのにかわいそう。。。
ミシンもないのにカーテンつけるぞ!と思い立った母。
IKEAに布を買いに行き、ちくちく手縫いで数時間。

P1090513.JPG

カーペットの緑に合った森のカーテン。
「かわいいねー」と大喜びの息子。良かった。

雨戸を半分閉めて窓を開けるとスーッと風が入ってくる。
これで寝苦しくないよ。


あー、やっぱりミシン欲しーっ!
posted by hummeli at 06:23 | Comment(9) | TrackBack(0) | ベビー・キッズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

finkeli、新調

以前ココでも書いた皮の室内履き

おさがりに淡く期待しながらも、
買おうかどうかずっと悩んでたけど、新調しました。ぴかぴか(新しい)

bobux.JPG

家の近くのお店でrobeezを探したけど、
どーも女の子の柄ばっかりで、息子によさげそうなのがない。
あってもサイズがない。

久しぶりに街に出た今日、ふと思い出して靴屋さんによってみました。
ここはrobeezを置いてると思ってたけど(以前はあった)、
bobuxのものが揃ってました。
ネットには、ふくろうとか電車とかトンボとかかわいい柄もあります。
店頭にはそんなになくて、プロペラ飛行機柄を購入。
(さすがに、新幹線柄はない。。。苦笑)

夏は素足でもいいけど、秋冬は靴下だけだと滑る。
靴下底にでっかい滑り止めゴムがついてるのを履かせていたけど、
靴を履く時には、普通の靴下に履き替えないといけないのが面倒。。。
それに肝心のゴムにほこりが付着して、床掃除ができるのはいいけど・苦笑
滑り止めの意味がなくなる。。。

新しい履き心地にまだ慣れないのか、
ちょっと嫌がったけど、
今年の秋冬の「足が冷える+滑る」心配は無事解決!手(チョキ)


Bobux
www.bobux.ch
オンラインショッピング可

Companero's
waisenhausplatz
3011 bern
Tel : 031 311 81 00


posted by hummeli at 20:53 | Comment(8) | TrackBack(0) | ベビー・キッズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

Finkeli/室内履き

shaneやfinnから
お下がりを譲ってもらって愛用していたrobeezの室内履き。
made in canadaのrobeez(しかも住んでたことのあるBC州メイド!)、
皮製だけど洗濯もガンガンできちゃう優れものです。
でも、履いているうちに、皮がナメされて滑りやすくなるのも事実。

robeez1.JPG

薬局でこんなに可愛いパンフレットがあったので、
思わずもらってしまいました。
もう夏だし、履いていても滑るし、
素足の感覚を覚えてもらいたいので、家では「裸足っこ」ですが、
思わず目を奪われるようなデザインばっかり!!

robeez2.JPG

毎シーズン、新しいシリーズが追加されて、
子供用なのに、なんて可愛いんだろうぴかぴか(新しい)
子供用だからこんなに可愛いのかな?
夏のサンダル仕様も、冬のbootieもとびきり素敵。
デザインも子供じみてなくて素敵で、色とりどりで選ぶのが難しいほど。

robeez3.JPG

安くはないから、
自分の子供に買うのはちょっと考えてしまうけど、
もらったら一番嬉しいプレゼントなのは確かです。プレゼント

贈り物には最適じゃないかしら?
ちなみに薬局やベビー用品店で購入できます。


Robeez
7979 Enterprise street
Burnaby, BC V5A 1V5
Kanada
www.robeez.com
t : 0044-144-775511 oder
0800-567-676 (CH)

posted by hummeli at 21:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | ベビー・キッズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

かわいい物たち

ハイデルベルグでよったカフェにあった雑誌から。

pakhuisoost.JPG

ぱらぱらとページをめくっていたら、
かわいいもの特集ページがあって、
とっても素敵なベビーグッズや雑貨がいっぱいあって、
ちゃんとHPも書いてあったから、しっかりメモってきて家でチェック!

オランダのものばかりだったけど、かわいいー黒ハート
読めないのが苦だけど、写真を見ているだけでも満足!
オランダへ行きたくなった程、私を魅了したサイトです。
(あれ?カラフルな布のぬいぐるみ、確かkitchenerで見たような。。。)

www.pakhuisoost.nl
www.keetinhuis.nl
www.polspotten.nl
www.anneclairepetit.nl
www.frozenfountain.nl
www.oromono.com

anneclairepetit.JPG

オランダへ、
”雑貨の旅”へ一緒に行ってくれる人、募集しようかな?
posted by hummeli at 18:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベビー・キッズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

Kugeliとキョロ

wagelikugeli.JPG

ナラ子のwageliのお供達。
素敵な羊毛のkugeliは手しごと上手のbarbから。
青と赤の組紐のボールは日本の母から。
中に鈴が入っていて、動く度にちりんちりんといい音を出します。

で、キョロ。
ロピのおもちゃ箱(本人にとっては宝箱)の中から・笑
こういう小さい日本のグッズ、大好きなんです。
ドラえもんやらアンパンマン、うなづきんちゃんなど、
我が家には小さい日本のグッズがたーーーーっくさんあります。

kugeliについてるスパンコールが太陽に反射してキラキラしたり、
鈴がかわいい音を出したりしてるんだけど、
ナラ子は見てるのかな〜?


wageliにつける木製のおもちゃも売ってます。
最初はそれを買おうかな?と思ってたけど、もういらないや。
だってkugeliの他にバッジも色々ついてるもん・笑(写真には写ってないけど)
あんまりつけると、うるさいよね。
それに、実は私(とロピ)が喜んでるだけであって、
肝心の誰かさんは全然興味なかったりして!?苦笑
posted by hummeli at 05:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | ベビー・キッズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

片手でハンドリング

wageli3.JPG

他のバギーはどうか分からないけど、
うちのは片手でラクラク操作できます。

そりゃちょっと坂になってたり、段差を乗り越えたりは、
無理したら行けないこともないけど、絶対手首痛めそうなのでしません。

片手で赤子+バギーを簡単に動かせるって、軽いってことよね?
動きがスムーズってことよね?

wageli4.JPG

秋に散歩に行った時、
こんな↑ところでも山道モード(後輪を前にセット)でガンガン行けます。
でも、前輪に泥やら葉っぱが詰まって後の掃除が大変でした・苦笑あせあせ(飛び散る汗)

ブレーキは足元じゃなく、手元にあります。
上にあるか下にあるか、どっちが使いやすいのかな?

本格的に寒くなってきて、暗くなるのも早くなりました。
夕方の散歩は、
車に見つけてもらいやすいように反射テープを貼って準備OKひらめき
posted by hummeli at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベビー・キッズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

うちのwageli

うちのwageliというより”息子”のwageliなんですけどね。
居心地がいいのか、
ぐずっててもwageliでコロコロ行くとご機嫌になります。
すぐにコテっと寝てくれます。
お腹が究極に空いてる時はwageliも効かないけれど、
それ以外はほぼバッチリ!ひらめき
私も一度、あの中で寝てみたいな〜と思います。

ナラのwageli
メーカー、タイプ:bugaboo cameleon ブガブーのカメレオン
http://www.bugaboo.com/
色:ベージュ×グレー
値段:高かった(両親にプレゼントしてもらいました)


Luxus wageliです、ホント!
セレブはみんな持ってるとかナントカ。。。
そんなのどうでもいいんです、セレブとお揃いかどうかなんて!

使いやすい
軽い
耐久性がある

長く使える(=買い替えなくていい)
シンプル(ゴテゴテとポケットやら装飾はいらん!)

wageliを選ぶ際、この5点が私達の”選ぶポイント”でした。
実は選び始めた頃からbugabooを視野に入れて考えてました。

なぜなら、先輩ママのzera(bugaboo、Flog)に
「wageli買うなら、bugabooにし!
4歳くらいまで使えるし、
軽いし、使いやすいし、なんといってもスーパーwageliよ!
あ、それにグウィネス・パルトロウも使ってるんだって(←これ、余分・笑)」
って言われてましたから。

それに、shaneの子守りで何度か押させてもらってるし、
扱い方もなんとなく分かってて、
見た目は大きいんだけど、軽いから私でも余裕で押せるなと思ってました。
バスの乗り降りも後輪を使えばラクチンだし、(あ、腕力必要です)
小回りも利く。

wageli8.JPG
 友達とwageli

で、ロピとwageliをお店に見に行った時。
値段を見てビックリ!
だって、他の似たようなwageliより300〜500CHF高いんだもんっ!

私達の当初の予算600フランまででしたから・笑
そんなんじゃ何も買えねーよ!ってこと、その時知りました。。。苦笑

日本ではA型、B型とあるようですが、
こちらでは一つのwageliで
新生児〜4歳くらいまで(座れる)使えるwageliが主流です。
なので見た目もデカイと。
こういうwageliなので600フランなんかじゃ、ありません!

ないことはないんです、探せばあるんです。
でも。。。
デザインがヤボかったり、ファスナーがそこらへんについてたり
とりあえず、素敵じゃない!
気に入らない!
で、「これだったらいいな〜♪」っていうwageliだと
やっぱり900〜1200CHFはするわけです。

最初はロピもbugabooに難色大でした。(値段の面で)
でも、店頭で他のwageliと見比べてみて、
実際bugabooを押してみて、触ってみて、
これにしようっ!って即決でした。

デザイナーゆえ、デザイン重視です!笑(よかった!)
zeraに「頑張ってロピを説得しーや」って言われてたけど、
一緒に行って、自分の目で見て彼自身も「これがいい」と思ったようです。
『百聞は一見にしかず』とはこのこと。


SBBの中で。

wageli1.JPG
 (頭部分の青い布は日よけ用の布。未だについている。。。)

ホームと電車の段差が後輪より大きい(高い)と1人で乗り降りできません。
なので回りの人にヘルプをお願いします。
バスやトラムはステップがたくさんある旧型のはヘルプが必要ですが、
新型のは1人ですいすいっと乗れます。
みんなwageliフレンドリーですから、
場所を空けてくれたり、頼まなくとも手伝ってくれたりします。

元々、普段から荷物が少ない私。
鞄は小さめのが好きな私。
ママバッグも買おうかな?と思ったけど、買いませんでした。
なので、wageliにぶらさがってるのはこのメッシュバッグのみ。
これは、MigrosやCoopで売ってるものです。
ここにティッシュや傘、赤子の細々グッズと買い物袋をが入ってます。
wageli本体の下にも収納スペースがあるので、
オムツや着替えなんかはそこへ。

みんな、大きいバッグを引っ掛けたりしてるけど何が入ってるんだろうか?
zeraは大きいバッグ引っ掛けてるけど、
あの中はshaneの遊び道具満載で、彼女自身のバッグは小さいし、
barbも肩から小さいのを引っ掛けてるだけだな〜。
本体下のスペースを買い物用に取っておくと、
赤ちゃんグッズを入れる為の鞄=ママバッグが必要になってくるのかな?
とりあえず今のところ、私にはママバッグ必要なさそうです。


3輪か4輪か?

これも最初、悩みました。
3輪の方が小回りが利くしいいかな?とも思ったけど、
バスで急ブレーキ踏まれると、前輪が流れていったりする、とも聞いた。
4輪は小回り利かないけど、しっかりと安定している。

結局、小回りが利くかどうかより安全面の方が大事なんで4輪に。
でもってbugabooに。
慣れると3輪も4輪も使いやすいんでしょうけどね。

うちのは4輪でも、
ブレーキがかかるのは後ろ2つで、前は利かないので、
運転の荒いドライバーの急ブレーキや車線変更で
前輪が流れることもあります。

wageli5.JPG
 4輪なのはおばあちゃん達も一緒・笑 これも安全面重視!?

wageli6.JPG
 バスで偶然同じwageliに!

最近は街でもほーんとによくbugaboo見るようになりました。
ちなみに、私の住んでる地区でも
同じ型のしかも配色まで一緒のワゲリに遭遇!
で、街に向かう橋の上でももう一台。
今度はベージュ×赤のcameleon。

妊娠中もwageliチェックは頻繁にしてたけど、
wageliを押すようになった今でも、
向こうから来るwageliチェックは欠かせません!笑
特にbugabooだと、前も後ろも横も全部特徴的なので
「あ、アレはどっちやろ?色は?」とチェックしてしまいます。

使いやすいにこしたことはありません!
ホント、bugaboo使いやすいです。
なんといっても軽いもんっ!
他のは11〜12kgくらいします。
でもうちのは9kg
geckoになると8kgかな?
片手でもラクに押せます。
前輪にサスペンションがついてるので、
ちょっとくらいの段差は持ち上げなくてもいけます。
凸凹の激しい山道なんかは、
後輪タイヤ(空気入り)を前に持ってくるとラクに押せるし、
下り坂の時も、後輪だけで下りる方が私はラクです。
ハンドルの切り替えもボタン1つでOK。
シートを取り外せるのもラク。
ナラ子が寝てる時、そのままシートごと部屋におけるし。

ただ痛いのは、付属品(傘、フットマフetc)は別売りなこと。。。あせあせ(飛び散る汗)


オランダは他にもwageliやベビー用品のメーカー多いですよね。

bugaboo、こっちではブガブーって呼びます。
買おうかどうか悩んでいる方、
清水の舞台から飛び降りても、後悔しないと思います!
posted by hummeli at 14:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベビー・キッズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする