2017年02月23日

Bärner Broki/ブロッキー

2016年の8月末、以前の場所からバス停のすぐ前に引っ越してきました。

IMG_3400.JPG

 バス通りに面していない方が入り口

久しぶりにケラーや屋根裏を整理して、使わなくなった物を持って行きました。
何か持っていくと、必ずコーヒーチケットがもらえるのも以前と変わらず。
カフェは以前の木の暖かい感じはないものの、
ケシの実ケーキが美味しいので、時々寄ってしまうだろうなと思います。

今日は久しぶりに大ヒット!
ヴィンテージのロイヤルコペンハーゲンとkokaシリーズを発見!
こういう掘り出し物に出会えるので、ブロッキー巡りはやめられません。
最近は全くと言っていいほど、ブロカントに行けてない。。。


Bärner Broki
Hofweg 5
Tel : 031 333 82 22
www.baernerbrocki.ch

*行き方
BHよりバス20番/Wankdorf BH行きで、Lorraine下車、すぐ目の前。

posted by hummeli at 22:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

Renoli/ヴィンテージ家具、雑貨

日本語教室に通う時に、いつもトラムの中から目にするこのお店。
2、3年前にできてから、載せようと写真だけ撮っておいてようやく掲載。

広々とした倉庫のような場所に、所狭しとテーブルや椅子などの家具類、
ちょっとした小物や、洋服なども扱っているお店。

IMG_3925.JPG


IMG_3928.JPG


IMG_3924.JPG


洋服屋さんは別経営で、場所を借りているだけだと思われますが。
地下はちょっとしたブロッキーになっています。

奥に素敵なライティングデスクを、これまた手の届きそうなお値段で発見。

IMG_3926.JPG


息子の勉強机にどうかな〜?と考えるも、
置く場所も必要もまだまだ通そう、と今回は縁がなかった諦めました。
こういうチークの深い茶色の家具、大好きです。
買う予定もないのに、しょっちゅう覗きに行っては妄想ショッピングしております。

Renoli
Schwarztorstrasse 83
Tel: 031 534 36 00
www.renoli.ch

*開店時間
火〜金 10:00〜18:30
土   10:0017:00

*行き方
BHからトラム6番/Fischermätterli行き、Brunnhof下車、目の前。

posted by hummeli at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROSA Brocken Haus/ブロッキー

*2017年現在、引越し準備をしており、次店舗の場所も決まりました*

私のブロッキー好きもかなり浸透してきたこの頃。

ある友達は、家具を引き取ってもらった時にもらった割引券を
使わないからってくれるみたいだし、
ある友達には、新しくできたブロッキーを教えてもらったり、
これまた他の友達は、ブロッキーツアーを計画してくれていたり...
周囲に言っておくことは、情報を得るには得策ですね。

新しくできたブロッキー、早速行ってきました。
これまたトラム1本で行け、駅から西の方へ路線が延びていい事づくし。
交通の便も若干よくなったような気がします。

IMG_3482.JPG


ブロッキーにしては、お洒落な看板。
しかも名前と同じくピンク色で、目立ってます。
入口と言うには、なんだか感覚がおかしくなりそうな大きな鉄の扉。
規模の大きさが想像できて、期待度もちょっぴりアップ。
夏の必需品、日よけ傘や折り畳みイスなどがいっぱいディスプレイ。

IMG_3483.JPG


入ってすぐに目についた、食器類がずらーっと置いてある棚!
綺麗に分類されていて見やすいし、
ディスプレイもなかなか(ブロッキーの割には)素敵。

IMG_3486.JPG


すっかり獲物を探す目つきになってしまいます・笑
arzbergのティーセットも。

IMG_3484.JPG


こんな素敵な淡いグリーンに葉っぱモチーフの水差し。
お揃いのポットもあって、迷った末...置いてきました。

IMG_3487.JPG


アラジンの魔法のランプのようなティーポットに、
大きさの違うクリーマーが2つ。
こんなぽってりとした形のポット、素敵だわ〜。
あまり実用的じゃなさそうな気がするし、私なら飾って楽しむかな?

IMG_3485.JPG


大好きなHEIKEのジャグ、大小2種類!!

IMG_3488.JPG


私はブロッキーに行くと食器を見てる割合が90%以上なんだけど、
他にも家具、オモチャ、洋服、写真立て、本類など、たくさんありました。
特に家具はけっこういい品揃えで、お値段もなかなかでした。

IMG_3490.JPG


肘掛けの形や、ちょっと短めの脚が可愛い素敵な1人用ソファ。
張ってある布のストライプも、色のグラデーションも私好み。
か、可愛い...


他にも、もっとたくさんありました。
新しく家具を探しているなら、見る価値はあるかも。
おばちゃん曰く、
新しいからもっともっとお客さんを集めないとやってけないのよーと・苦笑
家賃まで聞いてしまいました。
rosaという支援団体のブロッキーで、
母子家庭や失業中の人を援助しているようで、
横にあるアトリエで、職業訓練的なことをしたり、
シングルマザーのサポートイベントを定期的に行ったり(する)ようです。
そういったことを充実させていく為にも、たくさんの人に知ってほしいとか。
ちょっとでもお手伝いできるかなと、
ちらしを何枚かもらってきて近所のポストへいれました。

引っ越しの際の荷物移動、
いらなくなった家具類の引き取りもしているようです。
これから引っ越し、引き取りを考えている方はぜひここにも依頼してみて下さい。

ここのRosaもかなり広かったのですが、場所が変わり引っ越す模様。
新店舗はこちら、私の家に近くなって嬉しい限りです。

IMG_3359.JPG


こちらはまた時間曜日限定でオープンしているよう。
行かれる際は開店時間を確認される方がいいでしょう。

ROSA BROCKENHAUS
riebachstrasse 51   
Tel : 031 991 77 00
新店舗 wankdorffeldstrasse 96
Tel : 031 991 77 00

*開店時間
月〜金 9:00〜12:00、12:00〜18:30
土   9:00〜16:00
新店舗
月〜金 12:00〜18:00
土   10:00〜17:00

*行き方
BHからトラム8番/ Brünnen Westside Bahnhof行きでHolenacker下車、
店舗がある方へ歩き、その道を突き当たった所の大きい車道を右折。
しばらく歩いた左側。
新店舗
BHからバス20番/Wankdorf BH行きでMarkuskirche下車、そこから徒歩約5分。

posted by hummeli at 15:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

patinamöbel/ヴィンテージ家具、デザイン小物

*2017年現在、新店舗へ移動。写真は旧店舗のものです*

このお店を見つけた時は、心が踊りました。
ショーウィンドーに顔をくっつけて、中をじーっと観察したのを覚えています。

一歩店内に入ると、
ヴィンテージ家具や雑貨、北欧や素敵なデザインの小物がたくさん。
店の雰囲気と良い、色合いと良い、扱っている物といい、
私の好みのど真ん中!

IMG_2475.JPG


オーナーの彼と奥さんの二人でやっているお店。
行くといつも新しい発見があって、
レトロなポスターや木の玩具なんかもあります。

IMG_2474.JPG


店の隣にはTingel Klingel
向かいにはカフェsattlerやジェラート屋もあるので、お腹も満足できます。

IMG_0770.JPG


開いている日が限られているので、
しょっちゅう寄れないのが悔しいけど、
夏はジェラート屋に足を運んだ時に、
Länggass Teeに来た時にちょっと足を伸ばして、と
しょっちゅうのぞきたくなるお店です。

新店舗はお店も広くなり、品揃えも以前より豊富に。
道路に面した大きな窓がとても素敵なお店です。

IMG_3360.JPG


patinamöbel
Neubrückstrasse 70
Tel : 031 305 15 25
www.patinamoebel.ch

*開店時間
月〜金 11:00〜18:00
土   10:00〜16:00

*行き方
BHからバス11番/Neufeld P+R行きでBierhübeli下車、そこから徒歩約1分。

posted by hummeli at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

ZARA HOME

昨日久しぶりにキョロキョロしながら街を歩いていたら、
赤と白の賑やかな、今まで見たことなかったお店を発見。

IMG_2926.JPG

 我が家の小さい人へのアドベンツカレンダーも紅白。

wankdorfcenterにZARAはありますが、ZARA HOMEが街に出現!

IMG_2968.JPG


クリスマスシーズンのこの季節、
アドベンツカレンダーの中身を探したりするのに、
ちょうどいい雑貨があったりしたのかも?
ぱっと見たところ、人がたくさんだったので
もう少し落ち着いたら寄ってみたいと思います。

*行き方
BHから徒歩3分

ZARA HOME
spitalgasse 32
Tel : 031 312 02 60
www.zarahome.com

posted by hummeli at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

神戸/和食レストラン

お友達に誘ってもらい、フランス語圏ヌシャテルで和食を堪能してきました。
関西出身の私にはこれまた身近な名前のレストラン、神戸。

Bielから友達の車で約30分近くのドライブ。
パッと見た目は居酒屋さんのようですが、お店に一歩入ると純和風!
店内のしつらえも、そこかしこになんちゃってではない日本を感じました。

IMG_2691.JPG


この日は特別にメニューをアレンジしてもらい、事前に注文。
せっかく遠方まで来たんだしと、店名にちなんで「神戸」を頂きました。

IMG_2684.JPG


懐石のように、小さい器に盛られた美味しそうな数々。
どこから手をつけていいのか、
食べたらなくなるもったいなさからか、眺めてばかりいるみんな・笑
さすが和食の板前さんが料理をされているだけあって、茄子田楽やおひたし、
鶏南蛮の柚子胡椒ソースや、ホッケ貝とホタテの粒マスタード和え?やら、
ベルンではお目にかかったことがない鯖のお刺身なども頂きました。

IMG_2692.JPG


ビールも日本の有名処3柄はもちろん、壱岐やBIOビールの取り扱いもありました。
素敵なエチケットでした。

メニューのコース料理も兵庫県にちなんだ名前で、
北野や須磨、六甲、芦屋など、思わず神戸方面に思いを馳せてしまいます。
ベルンでは扱われていないような魚や和食のおかずで、
ひと手間ふた手間かかったお料理が少しづつ、たくさん食べられるのは、
街中のレストランにはない醍醐味。

この日は日本人女性ばかり7人で、話が弾むだろうと、
別間のちょっと騒がしくなっても良さそうな場所を用意してくれていて、
他のお客さんを気にせず、のんびりと食事とお喋りに花を咲かせませした。

IMG_2693.JPG


普段ベルンの寿司レストランで働いている者としては、
「スイス人の日本食=寿司、刺身、天麩羅」の印象がまだまだ強いということ。
最近でこそ、おうどんや鰻、焼肉もメジャーになりつつあるのかもしれないけれど、
それ以外の、私達が日常の食卓で食べている
「おかず、お惣菜」と呼んでいるものの認知度は低いかゼロに等しいと思います。
が、ドイツ語圏より食文化が幅広く、食にも寛容であろうフランス語圏の人達には、
こういった3セット以外のものも、受け入れられつつあるのか、
それとも、お店の人のお勧めであれば試してみる人が多いのかな、と思いました。
ベルンで茄子の田楽や茶碗蒸しがあっても、いつも同じ物しか食べない人達には、
特定の人以外、受け入れられないような気がしないでもありません。
(日本人は大喜びで、あえてこういうのを求めているんですけどね)
まあ、言い方を変えれば「このレストランは○○が美味しいから○○を食べる」と
決めているのかもしれませんが。

街中にももっとこういうレストランが増えてほしいと思いつつも、
回転の早い場所では、ゆっくり準備もサービスも行えないし難しいんでしょうね。
「美味しいレストランは郊外にある!」に納得です。

何かの記念日や、特別な日にはちょっと遠出して、
スイスの「神戸」で日本食を味わう価値はあるなと思いました。
いい意味で、外観を見た時の印象をバッサリと裏切られました。
お値段も安くはないし、場所もちょっと不便なのでなかなか行けませんが、
またいつか行きたい!と思いました。
*ベジタリアンの方も、要相談で対応して下さるようです。


Kobe restaurant japonais
Rue du Littoral 13
2025 Chez-le-Bart (Gorgier)
Tel : 032 544 22 44 (要予約)
www.restaurant-kobe.ch/

*開店時間
火〜土 11:45〜14:15、18:30〜22:30

posted by hummeli at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

la golosa gelato/ジェラート屋

旧市街の一番最後、熊公園のちょっと手前に新しいジェラテリアができています。

IMG_2471.JPG


今はすっかり秋を通り越して冬の始まりみたいな寒さですが、
暑い中、街を歩き回ってちょっと冷たいもので一休みするにはもってこい。

IMG_2472.JPG


ライスミルクを使ったものや、グルテンフリーのものもあって、
アレルギーのある人でも食べられるジェラートがあります。
季節ものも味もあるみたいで、栗やかぼちゃの秋の味も試してみたいです。


la golosa gelato
Gerechtigkeitsgasse 24
3011 Bern
Tel : 079 593 3874
www.lagolosagelato.ch

*開店時間
月〜木 11:00〜22:00
金・土 11:00〜23:00
日   11:00〜22:00

posted by hummeli at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

Gelateria di Berna -Mattenhof-/ジェラート

ベルンっ子が大好きなジェラテリア、8月半ばに4店舗目がオープンしました。
地元っ子を狙ったロケーションが上手いと毎回思いますが、
今回はベルン駅からトラムで10分ほど行ったところ。
日本語教室のすぐ近くで、通ってしまいそうな危険な場所です。

まだ夏日が続いているこの頃、ようやく食べに行けました。
久しぶりのジェラート!

gelateria-mattenhof2.JPG


店の前に階段があるので、バギーでは直接入れませんが、店の前に止めればOK。
今年は、数年ぶりに抹茶味が復活していたのですが、
お蔵入りしてしまったのか、2回ほど食べただけで最近は見かけません。

gelateria-mattenhof1.JPG


17時半過ぎの店内、どこからともなく人が集まってあっという間に店内はいっぱい。
勉強した後に、甘いアイスでほっこりした子供達。
いつも以上に仲良くお喋りが絶えませんでした。
「アイスがつなぐ友達の輪」、見ていて微笑ましかったです。

アイスのご褒美をぶら下げて、9月半ばの文化祭まで親子共々頑張らないと。。。

Gelateria di Berna -Laboratorio Mattenhof-
Pestalozzistrasse 1
3007 Bern
Tel : 031 508 52 32
http://www.gelateriadiberna.ch

*行き方
BHからトラム6番/ Fischermätteli行きでCäcilienplatz下車、目の前。

posted by hummeli at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flying Tiger copenhagen -デンマーク小物雑貨-

日本にもここ数年店舗が増えている、デンマークのFlyingTiger。
ベルンにもようやく、北欧の風が吹いてまいりました!!
スイスにある従来のチェーン店ではないところ、喜ばしく思っている人も多いはず!

flyingtiger1.JPG


駅付近に出来る、と聞いていたのでどこだろうと思っていたら、駅隣接!
しかも端っこ。。。
微妙な立地ですが、とりあえず様子見ようということかな。
こじんまりとしていますが、日本やイタリアにある同店舗とほぼ同じような品揃え。
大きめの物はあまりありませんでしたが、
北欧らしい色使いやポップな雑貨を見ると心がウキウキしますね。

お値段的にも、これなら許容範囲かな?
8本入りキャンドル2つ、丸ステッカー1枚、アイロンビーズとABCビーズ板。
合計12フラン。

flyingtiger2.JPG


価格帯も小物雑貨は1Fr〜10Frくらい。
パーティーセットやちょっとした文具、小物やプレゼントを探すにはもってこい!
可愛いデザインと色使いに、通ってしまうティーンもいるのではないかと思います。
ベルンの他、ルツェルンにもあるようです。
ベルンから撤退しないよう、ぜひみなさん、足を運んでみて下さい。


Flying Tiger copenhagen
Bahnhofplatz 10A, Bern SBB
3011 Bern
www.flyingtiger.com

*開店時間
駅構内?なので、早朝から夜遅くまで開いていると思われます。
SBBのサイトには未記載。

*行き方
Bern駅ツーリストinfoの裏、SBB切符購入窓口の横。

posted by hummeli at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

江波さん、再び

国交樹立150周年のあった2014年からもう2年。
スイスで再び江波さんの作品に会える機会が巡ってきました。

今回は来られると聞いた時から絶対に行く!と心を決めていたので、
まだかまだかと待っていた2年でもありました。
スイス人書道家との二人展。
初日の昨日、器好きのお友達と行ってきました。

IMG_1712.JPG


足を踏み入れてすぐ、笑顔の江波さんが見え、
午前中までの天気が嘘のように、夕方の柔らかい太陽の光にあたった作品たち。
私たちもスイス人も、体を折り曲げて江波さんの作品に見入っていました。
ネットや写真で見るのとは違う、本物のガラスたちは
見とれてしまうほどに美しく、いつまで見ても見飽きないほどでした。

IMG_1713.JPG


初日なのに、初日だからか、もうすでに多くの作品に売買済みの印がついていて、
スイス人の江波さんのガラスに対する情熱というか、興味の高さを感じました。
スイス人の書道家の書は、江波さんを目的に行った私達には残念ながら心に響かず。
小学生から書道の授業があった日本人ですから、
「頑張って書いてはるんやろうな」とは思うんだけど、それ以上ではなく。
ボールペン習字を始めて半年が経つ私、自分で書けるかもと思ってしまいました。

IMG_1720.JPG


素敵な作品を前に、作家本人からその作品に対する思いだとか背景を聞くと
見方がひと味もふた味も変わってきて、愛着すら湧いてきます。
とっても優しい気持ちになれたり、背筋がピンと伸びるような気持ちになったり、
優しさの中に芯の通った強さのある江波さんの人柄が、そのまま作品に現れています。

IMG_1715.JPG


美しい作品に素敵な江波さん、友人たちと、
これまたラッキーな雨上がりの束の間に、
夢のような時間と美味しいイタリアンで素敵な夜を過ごせました。

ushiostudio-book.JPG


興奮冷めやらぬ今朝、まだ余韻に浸りつつ
買ってきた作品集にじっくり目を通しました。
作り手の心意気、仕事や作品に対する愛情、
そして彼らを支えている、彼らに引き寄せられる人たちのコメントを読んでいると、
思わず心が揺り動かされ、涙が出てしまいました。
まだふわふわしています。

江波さんの展覧会まだまだチューリヒで開催しています。
みなさまぜひ、癒されに足をお運びください。
そしてその後は、ギャラリーから徒歩5分の美味しいイタリアンで胃袋も幸せに!

Japanische Glaskunst und Kalligrafie im Dialog
Werke von Fujiko Enami und Denise Baumgartner

10.Juni bis 23.Juli 2016/2016年6月10日〜7月23日まで


Galerie Claudia Geiser
Breitingerstrasse 27
8002 Zürich
Tel : 044 201 44 11
www.claudiageiser.ch
水〜金 12:00〜18:00
土   11:00〜14:00、もしくは要相談
*行き方
チューリヒからトラム7番/Wallisofen行き、Rietbergmuserum下車、徒歩3分

美味しいイタリアン
L'altro -ristorante italiano-
Sternenstrasse 11
8002 zürich
Tel : 044 201 43 98
www.l-altro.ch

*開店時間
月〜金 11:30〜14:30/18:00〜24:00
土日 休み

posted by hummeli at 22:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする