2016年03月29日

イースター、夏時間、そして桜

私の家の近くに、玄関に桜が植わっているアパートが軒を連ねて建っています。
普段はそんなこと微塵も思わないけれど、
このアパートの住人が羨ましくなる季節が到来しました。

IMG_1125.JPG


先週頃からぷっくらと蕾が膨らみ始め、ちょっと咲き始めた部分もあった桜たち。
今朝通ったら、薄紅の木で五分咲きくらいまで咲いている木もありました。

IMG_1158.JPG


本当は花粉症で辛い春ですが、
次々と芽吹いてくる新芽の緑に桜のピンク、花屋に並ぶ色とりどりの花を見ると、
春はいのちの季節だなぁとつくづく思います。

IMG_1159.JPG


日曜日から夏時間に変わり、日本との時差も7時間に短縮。
この夏・冬時間、本当に必要なのかしら?
まあ夜、日の出ている時間が長くなってグリルや外遊びにはいい季節になりました。
イースターうさぎが籠いっぱいのチョコレートを持ってくる、と信じている息子。
数日前に「窓開けて寝ないと、うさぎさん入ってこれへん」と言うので、
急いでチョコレートを買い出しに走りました。
昨日も食べた卵型のチョコレートなのに、
やっぱりうさぎが持ってきてくれたと思っている(らしい)。
本当にそう思っているのか、
親が思う子供のファンタジーを演じているのかどうか分かりませんが、
もう数年して真実を知るまでは、そういうことにしておきます。

どの家庭も、春とクリスマスにはチョコレートが溢れているスイス。
食べ過ぎニキビに要注意の季節でもあります。
posted by hummeli at 21:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

IKOO -”本物”のラーメン屋-

先週はsportswoche/スポーツ週間で、1週間学校が休みでした。
休暇に出ない我が家、普段しないちょっと特別なことをしようと
息子と「1週間のやりたいことリスト」を作ってみました。

・クッキーを作る(普段はクリスマス前にしかしない)
・12時まで起きて子供用シャンペンを飲む(これは大晦日)
・DVDを見る(昼間から見るのは週末くらい)
・ラーメンを食べる(ベルンのは偽物。??)
・プールに行く
Papiliorama(昆虫館のような場所)に行く
・バス、トラムに乗る(色々な路線に乗るという意味)

この中で一番難しいのが「ラーメンを食べる」。
ベルンでもラーメンが食べられるお店はありますが、
在住の日本人にしたら自称ラーメン屋、偽ラーメン屋というカテゴリーの類。
そしてお値段もまた、日本の約2〜3倍…
そんなお金を出してまずいラーメンを食べるなら、家で作るのが一番美味しい。
でもチューリヒにはある!
日本人の人が作っている(んだと思う)、美味しいラーメン屋がある!

行っちゃう?
思い立ったが吉日、SBBで安いチケットを即購入、
開店時間の少し前に到着するように、張り切って行ってきました。


11:45の開店時間の少し前に着いたら、すでに待ち人二人。
あれよあれよと一人、また一人と増えと、開店前にもう7人。

IMG_0990.JPG


こじんまりとした店内、椅子が小学校の椅子に似てる!と思うのは私だけ?
スイス人には狭いんじゃないかな?と思いつつ、
ラーメン屋らしくない4人掛けのテーブルは、もちろん相席。
12時にはもう満席になるほど、大人気でした。

IMG_0988.JPG


ラーメンはもちろん、魚の照り焼き、カツカレーやトンカツ、
焼きそばやおにぎりがあり、
寿司や天ぷらじゃない、家庭の日本の味が味わえるメニューがありました。
デザートには桜餅や大福も。

IMG_0991.JPG


そして念願のラーメン。
塩、醤油、味噌、豚骨、担々麺、ベジ麺もありました。
息子は塩ラーメン、私は豚骨ラーメン。
盛り付け方から、トッピングまで日本と同じ!
メンマがのってる、チャーシューも厚い!

麺は太めの縮れ麺で、玉子もちょっと半熟で、二人して完食!
これぞまさしく”ラーメン”!
これが、ラーメン。
二人して「美味しかったなぁ」の大連発。
豚骨、個人的にスープにコクがちょっと足りひんかな?とも思いましたが、
それでも美味。
追加料金で玉子やもやし、チャーシューをトッピングすることも可能でした。
替え玉や大盛りもできたのかな?
朝早くから電車でチューリヒに来た甲斐、ありました。
知り合いの日本通スイス人もNZZにコラム書いてました。


満腹になった後は、小雪ちらつく中行きたかったお店raum49へ。

IMG_0994.JPG


こういうインテリアのお店、大好きです。
ずっと探していた花瓶は、スイスでここにしか取り扱いがなく、
ようやく、手にとって見ることができました。

IMG_0993.JPG


お店の人とお喋りしているうちに、
お目当てだったLyngbyではなく、その隣にあったガラスの、
内側に溝のある(上から見ると花びら形)花瓶にしました。
水や花を入れた時に見える、なんとも言えない屈折した感じがとても綺麗で。
もし、オンラインショップで買えていたら出会わなかったこの花瓶。
こういうのを一期一会というのかな。

そのあと旧市街をブラブラし、息子の見つけたお店や本屋にも行き、
最後は高橋さんのパンを大人買い。
電車に揺られてベルンに戻ってきたのは18時前。
長い1日だったけど、大満足の1日でした。


IKOO
bäckerstrasse 39
8004 Zürich
Tel : 044 370 37 76
www.ikoo.ch

*開店時間
月〜金 11:45–14:30、18:00–23:00
土   18:00–23:00
ラストオーダー 14:00/22:00

*行き方
HBからトラムで4駅、HBから徒歩でも約20分。

posted by hummeli at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eva's Apples -Vegan、Bioショップ-

久しぶりに旧市街を歩いていたら、ケラーに新しいお店が出来ていました。
最近は、以前からのお店が撤退して、
大手チェーンではない新しいお店が増えてきて嬉しいです。

以前ここは何のお店だったかしら。
現在はフェアトレード、ベーガン、ビオ食材などを扱うお店。

IMG_0970.JPG


階段を下りていくと、まさしく石造りの倉庫のような店内。
まず右手に靴やカバン、目の前にはsonettの洗剤類。

IMG_0971.JPG


紅茶やチョコレートなどの嗜好品はもちろん、豆やシリアルなどの乾物、
奥の冷蔵庫には豆腐や厚揚げもあります。
乾燥大豆のフレークがあるかな?と探してみたら、3種類ぐらいありました。
コーンフレーク状のもの、さくらんぼ大のもの、シート状のもの。
ひき肉の代わりに使いたいと思ったので、一番粒の細かいものを購入。
あとは見ていて食べたくなったので厚揚げも。

IMG_0973.JPG


大豆フレークではバーガーを、
厚揚げは大豆フレークをひき肉代わりにして、麻婆豆腐を作りました。
麻婆豆腐の方は、我が家のメンズは言うまでお肉だと思って食べていた模様。
バーガーは、ほのかに大豆の甘さがしてあっさりと軽く、思いの外、大好評。
改良の余地はもう少しあるかな、と今後に課題を残しつつ、
この大豆フレーク使えます。
指でこすりあわせれば、粉状にもなるのでつなぎとしても使えそうだし、
ホットケーキやお好み焼きなどの粉物にも、揚げ衣としてもいけそう。

他にももちろん、日本の食材も置いてありました。
定番になりつつある海藻類や味噌など。
駅地下のEgliもだいぶ品揃えが増えてきて、もち米もありました。
レジの左手の部屋にはカレーなどのスパイス類も充実していました。
チューリヒに店舗があり、この度ベルンに進出してきたみたいです。
同じくチューリヒ発のÄss Bar -frisch von gestern-も、
ここ半年ほどテイクアウトでよく利用しています。

IMG_1043.JPG


「食べられる、フレッシュな前日のもの」という名前の通り、
契約しているベルンのパン屋やケーキ屋などで前日売れなかった商品が並びます。
お値段はもちろん破格、パンは多少パサパサと固くなっている感は否めませんが、
タルトやケーキなんかはしっとりしてて、まだかなり美味しいです。
普通に1ホール買うとちょっと値段が張ってしまうようなお店のタルトも、
数フランで買えるとなると、通ってしまいます。
店内で食べることもでき、もちろんコーヒーも飲めます。
開店後すぐに行くと充実しています。
普通のお店で買うのもいいですが、こういう穴場もオススメです。

MigrosやCoopのBIOラインも、充実しつつあるし、
10年前と比べると、やはり環境や健康に配慮する人が増えてきた証拠ですね。


Eva's Apples
kramgasse 63
Tel : 031 311 65 17
www.evas-apples.ch

*開店時間
月〜金 10:30〜18:30
土   9:00〜17:00

*行き方
BHからバス12番ZentrumPaulKlee行きでzytglogge下車、徒歩1分。
もしくはBHから徒歩約10分。

posted by hummeli at 05:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

Cinq etoiles -wohnen und blumen-/雑貨

休業中のジェラテリアで、数年前から素敵なお店が冬季限定で出てたんですが、
ついにその方がお店を出されたようです!
確か夏場はジェラテリアの店員さんだったような気もしますが。

IMG_0370.JPG


以前あった変な洋服屋がなくなって、
今度はどんなお店になるんだろうと、リノベーションの様子を見ていると
大きな木枠の窓に大きな1枚ガラス。
店内がよく見える感じで、なんかほっこり安らぐ感じのお店が来るのでは??と
ちょっと期待しながら、いつもトラムで通るたびに見ていたら、ついにオープン。

IMG_0371.JPG


入った瞬間にもう「アタリ!」の予感的中。
可愛らしい雑貨に、キャンドル、アクセサリー。
奥にも部屋があって、そこにもたくさん。

IMG_0372.JPG


キャンドル立てや窓辺に吊るされたイルミネーションがとても素敵。
何か贈り物を探すときにはここに決まりそうです。
ティーライトを乗せる、シンプルなゴールドのホルダーを購入。
味気なかったティーライトが、これを使えば大変身。

季節柄、お店の外にはドライのリースや素敵な植木も置いてありました。
リースも注文したら作ってくれたりするのかな?
この辺りもだんだんと素敵なお店が増えてきてとても嬉しい。
オーナーの女性と話していたら、
「これからはずっとここにいるわ(ジェラテリアで冬季限定じゃない)」と。
いいお知らせ、聞きました。
入口に階段があり、店内も狭いので子連れで入店はちょっと厳しいかと思いますが、
息抜きの時間に、お一人でゆっくり覗いてみるのはどうでしょう?


cinq étoiles
breitenrainplatz 28
Tel : 031 558 45 84
www.cinq-etoiles.ch

*開店時間
月〜金 9:00〜12:00、13:30〜18:30
土   9:0017:00

*行き方
BHからトラム9番/Wanddorf Bahnhof行きでBreiterrain下車。
道を渡ってすぐ、coopの向かい。

posted by hummeli at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来瑞10周年ブランチ

11月も気づけばもうすでに半ば過ぎ。
薄手のヤッケで充分、子供に限っては外で半袖で走り回っている子も!
暖かくて過ごしやすくていいんだけれど、どう考えたって異常気象ですね。

IMG_0393.JPG


ドイツ語がひとっことも分からず、街を歩くのすら怖かった最初の数ヶ月。
あれから10年。
スイスに来て今年で10年が経ちました。
その間、スイス人や日本人のお友達にも恵まれ、
大なり小なり環境の変化はあるものの、
ベルンに馴染み、足をつけて生活できていると思います。

そんな瑞西に来て10年のお友達とToi et moiでブランチしてきました。

IMG_0399.JPG


9〜13時半の間で、一人44.50Fr。
次から次にお客さんが入ってきて、断られていた人もいたほど大盛況。
数週間前から予約しておいてよかったです。
聞くところによると、ランチすら余裕をもって予約しておかないと取れないとか。

IMG_0401.JPG


一番奥のベンチソファーの辺りで、全体の雰囲気を見渡せる場所でした。
ビュッフェは廊下の辺りに用意されていて、チーズやハムサラミ類はJumiのもの。
レジの横にも商品が置いてあって、土曜日のマーケットに行かずともここで購入できそうです。

IMG_0402.JPG


IMG_0403.JPG


子供用かな?
マシュマロにグミ、ラムネまで。
この奥には小さい子用の遊び場もありました。

IMG_0404.JPG


フルーツやミューズリ、スイーツ類もおいてあり、
卵に至っては、テーブルまでどんな具合がいいか(ゆで卵、スクランブル、目玉焼き)
指定できます。
ビュッフェのところにもスクランブルエッグ、ロシュティなどが置いてありました。
残念ながらこちらは冷たくて、あまり美味しいとは言えませんでした。

プロセッコで乾杯、
誰かの作ってくれた美味しいものを食べて、親しい仲間とお喋り。
子供を見ていてくれた旦那様に感謝しつつ、これからの10年も頑張ろうねと。
今まではKornhausでブランチするのが多かったのですが、新しい場所を開拓。
天井が高くて、人が多くてもあまりせわしなさを感じず、居心地の良い場所でした。
posted by hummeli at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

tulsi/インド料理

久しぶりのお友達とのランチは、最近オープンしたインド料理レストラン。

IMG_0205.JPG


色々なレストランの入れ替わりが激しい場所ですが、外観はいつも同じ。
でも一歩入るとそこは、スパイスの香り漂う空間です。
ほぼ満席のランチタイム、予約は必須です。

IMG_0206.JPG


事前にメニューを見て、わからない料理は下調べしておいて正解。
さっと決められました。
一番下のmalai korma(モモ肉、バスマティライスとレンズ豆カレー)。
野菜、魚、チキンの3種カレー盛りを頼んだ友達も。

IMG_0207.JPG


ピリッとチリの効いたクリーミーなカレーに、さっぱりしたヨーグルトソース。
ご飯が進みます。
前菜のトマトスープもさらっとしていて美味しく、
メインはボリュームもあり、すっかり大満足、リピート決定。
レモネードも美味です。

lorraineにある OKRAの姉妹店だそう。
こちら、夜に一度行きましたが雰囲気もあっておいしかったです。


tulsi
freiestrasse 65
Tel : 031 508 22 02
www.tulsi-bern.ch

*行き方
BHからバス12番/Länggasse行きで終点Länggasse下車。
道を渡ってそのまま徒歩2、3分行った左側。

posted by hummeli at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Toi et moi/カフェ、レストラン

駅前にある隠れ家的なカフェレストラン。

IMG_0396.JPG


外から見てもテラスも何もないのでちょっと分かりづらいのですが、
塀の中には、外からは想像もつかない空間が広がっています。
小さな立て看板が目印。

IMG_0272.JPG


早朝から夜遅くまで開いている、ベルンでは貴重な雰囲気のいいお店。
仕事帰りに一杯ひっかけるにはちょうどいい場所のようで、
22時頃行った日は、アットホームにくつろげるソファー席は満席!
席が空くまでしばらく待ちました。

IMG_0273.JPG


レストランもあるので、今度は食べに来たいなとも思います。
日曜日にはブランチもやっているので、偵察してきます。
天気のいい日はテラス席もきっと満員になるだろうなー。

店内のインテリアもデコレーションも照明も、すべて可愛い。
ここで結婚式の二次会や、お誕生日パーティー、いいと思います。

最近は旧市街のお店が続々と閉店、新しい店舗も入ってきていますが、
どれもチェーンだったり、同じようなお店で面白みがない気がします。
若手アーティストや新鋭のお店、
他にないベルンだけのお店なんかがもっと増えて欲しいなと思います。


Toi et moi
bahnhofplatz 2
Tel : 031 312 40 00
www.restaurant-toietmoi.ch
posted by hummeli at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tidbits 2 /カフェ、レストラン

駅前にもありますが、街の中心から一本入ったところにもう一軒。

IMG_7445.JPG


車や人の往来の激しい駅前より、落ち着いた雰囲気で、
スペースも広くゆったり、バギーでもらくらく入れる店内。
赤ちゃん用の遊び場もあって、もちろんおむつ換え台もある広いおトイレも。

ゆったりしたソファに一人掛け椅子もあって、居心地いいです。
お友達とのお喋りにも、一人でのんびりお茶するにも使い勝手のいいカフェです。


Tibits
gurtengasse3
Tel : 031 313 02 22
www.tibits.ch

*行き方
BHより徒歩3分

posted by hummeli at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

BAZAAR58/ボタン、雑貨小物

以前ケラーにあったLobsangのボタン屋さん、ここに引き継がれていました。

IMG_0325.JPG


以前、手持ちのジャケットボタンのボタンを交換したくて、
ここで素敵な木のボタンに出会えたことを思い出しました。
気がつけば閉店していて、すごく残念に思っていたところ別の場所で発見。

IMG_0326.JPG


大人だけでなく子供の裁縫コースをやっていたり、
イベントが行われていたり、多目的にいろいろなことをしているお店のようです。

IMG_0324.JPG


華奢なアクセサリーも置いてあって、手にとって見たい!!
いつも外から見るだけでまだ中に入れていないのが残念ですが、
趣のある木枠に囲まれた、大きなショーウィンドーから
ワクワクしながら中をのぞき見するのも大好きです。

Bazaar58
Gerechtigkeitsgasse 58
Tel : 031-311 39 49
www.bazaar58.com

*開店時間
火〜金 10:00〜13:00、14:00-18:30
土   10:00〜16:00

*行き方
Zytgloggeから徒歩5分

posted by hummeli at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心地よい秋が続いています

冬時間がスタートし、あっというまに11月。
23日の月曜日はZibelmärit/玉ねぎ祭りです。
朝晩はちょっと霧がかったりもするけれど、
日中は太陽が出て青空も見え、寒くなくて過ごしやすい秋です。

先々週末のアーレ。

IMG_0245.JPG


水も澄んで風もなく、とても穏やかな午後でした。
川原でうとうと、気がついたら30分ほど寝てしまってました。
例年にもなく、魚釣りをしている人がとても多くてびっくり。
おじさま方、腰ぐらいまであるゴムズボンと長靴で川の中にずっと立ってる。
いくら暖かい秋と言っても、寒いと思うんですけど。
おじさん達の事情なんてそっちのけで、石を投げ続ける息子・笑

そして先週はいつもとは違う森へ散歩。

IMG_0313.JPG


黄金色の木々がずらっと、見応えありました。
上を見上げると、黄色とオレンジの隙間から見える澄んだ青い空!

IMG_0315.JPG


日本の紅葉もいいけれど、スイスの紅葉も、またいい。
突き抜ける感じがして、ずーっと上を向いて首が痛くなりました。
こういう自然からのプレゼントがあるから、日曜日の散歩は楽しい。
時にキノコだったり、時にすばらしい季節の移り変わりだったり。
ちょっとバスや電車に乗れば、街から森へ行けてしまうのもベルンのいいところ。

過ごしやすい秋をもうちょっと楽しみたいと思います。

posted by hummeli at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする