2015年11月06日

Tidbits 2 /カフェ、レストラン

駅前にもありますが、街の中心から一本入ったところにもう一軒。

IMG_7445.JPG


車や人の往来の激しい駅前より、落ち着いた雰囲気で、
スペースも広くゆったり、バギーでもらくらく入れる店内。
赤ちゃん用の遊び場もあって、もちろんおむつ換え台もある広いおトイレも。

ゆったりしたソファに一人掛け椅子もあって、居心地いいです。
お友達とのお喋りにも、一人でのんびりお茶するにも使い勝手のいいカフェです。


Tibits
gurtengasse3
Tel : 031 313 02 22
www.tibits.ch

*行き方
BHより徒歩3分

posted by hummeli at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン・カフェetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

BAZAAR58/ボタン、雑貨小物

以前ケラーにあったLobsangのボタン屋さん、ここに引き継がれていました。

IMG_0325.JPG


以前、手持ちのジャケットボタンのボタンを交換したくて、
ここで素敵な木のボタンに出会えたことを思い出しました。
気がつけば閉店していて、すごく残念に思っていたところ別の場所で発見。

IMG_0326.JPG


大人だけでなく子供の裁縫コースをやっていたり、
イベントが行われていたり、多目的にいろいろなことをしているお店のようです。

IMG_0324.JPG


華奢なアクセサリーも置いてあって、手にとって見たい!!
いつも外から見るだけでまだ中に入れていないのが残念ですが、
趣のある木枠に囲まれた、大きなショーウィンドーから
ワクワクしながら中をのぞき見するのも大好きです。

Bazaar58
Gerechtigkeitsgasse 58
Tel : 031-311 39 49
www.bazaar58.com

*開店時間
火〜金 10:00〜13:00、14:00-18:30
土   10:00〜16:00

*行き方
Zytgloggeから徒歩5分

posted by hummeli at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心地よい秋が続いています

冬時間がスタートし、あっというまに11月。
23日の月曜日はZibelmärit/玉ねぎ祭りです。
朝晩はちょっと霧がかったりもするけれど、
日中は太陽が出て青空も見え、寒くなくて過ごしやすい秋です。

先々週末のアーレ。

IMG_0245.JPG


水も澄んで風もなく、とても穏やかな午後でした。
川原でうとうと、気がついたら30分ほど寝てしまってました。
例年にもなく、魚釣りをしている人がとても多くてびっくり。
おじさま方、腰ぐらいまであるゴムズボンと長靴で川の中にずっと立ってる。
いくら暖かい秋と言っても、寒いと思うんですけど。
おじさん達の事情なんてそっちのけで、石を投げ続ける息子・笑

そして先週はいつもとは違う森へ散歩。

IMG_0313.JPG


黄金色の木々がずらっと、見応えありました。
上を見上げると、黄色とオレンジの隙間から見える澄んだ青い空!

IMG_0315.JPG


日本の紅葉もいいけれど、スイスの紅葉も、またいい。
突き抜ける感じがして、ずーっと上を向いて首が痛くなりました。
こういう自然からのプレゼントがあるから、日曜日の散歩は楽しい。
時にキノコだったり、時にすばらしい季節の移り変わりだったり。
ちょっとバスや電車に乗れば、街から森へ行けてしまうのもベルンのいいところ。

過ごしやすい秋をもうちょっと楽しみたいと思います。

posted by hummeli at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

窓の外は橙、黄色

3週間の秋休みを終え、あっという間に学校がスタート。

IMG_0001.JPG


IMG_0019.JPG

 la maddalena

そして日曜日から冬時間もスタート。
日本との時差は−8時間となりました。
電車に乗る用事があったのに、時間が変わったせいか多くの電車が運休。
30分に1本の電車が続けて2回も運休。
かといって、いつちゃんと走るかも分からない。
もう予定キャンセルです。
SBBしっかりしてください。

IMG_9753.JPG


休暇から帰ってきたらいきなり寒く、乾燥した空気に喉がやられそうになりました。
暖房も入れ、厚手のコートも引っ張り出し、マフラー手袋も準備万端。

IMG_9804.JPG


しばし休暇中の海の写真でも眺めて、余韻に浸りたいと思います。

IMG_0131.JPG

 spiaggia del principe

IMG_0090.JPG

 naracu nieddu


ここ数日は穏やかで過ごしやすい秋のベルン。
今朝は霧がかっていたけれど、午後からは太陽も出て紅葉した葉がキラキラ。
台所から見える街路樹の黄色が、目も覚めるような鮮やかさでハッとします。
こんな秋なら大歓迎、いつまでも続いて欲しいです。
posted by hummeli at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

美しのガラス

以前にもここここここで紹介している江波さんのガラス。

2014年はスイスと日本の国交樹立150周年ということもあり、
日本の文化や食文化など、
たくさんの”日本”をスイス中で目にし、体感できた1年でした。
ベルンでの初の海外個展後、今年の秋はベネツィアにてのお披露目です。

IMG_9684.JPG


ベネツィア国立東洋美術館にて、
9月19日より10日間、江波、小西両作品に触れることができます。

詳しくはギャラリー卯甲潮工房のサイトを参照下さい。
話を聞いた時からベネツィア旅行も兼ねて行こうと思っていたけど、
ちょうど秋休み中の開催、
がっつり休暇とかぶってしまいこの目で見れず。
悔しい!
ベネツィア在住の方、この時期ちょうどベネツィアにおられる方、
江波作品ファンの方、ぜひぜひ足を運んでいただきたいと思います!!

イタリアの太陽の下、江波さんと潮さんのガラス作品が
日本だけでなく、本場ベネツィアの人達にも気に入ってもらえますように。
posted by hummeli at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイス国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

両親とスイス3 -自転車でSt.Peters Insel-

スイスでサイクリング、これも叶いました。
天気のいい週末はよくサイクリングに行っている、我が家の男たち。
両親も一緒に、アップダウンがあまりなく、かつ景色のいいルート。
Bielから船で渡るSt.Peters Inselへ。

IMG_9264.JPG


ただひたすら、こんな道を走ります。

IMG_9269.JPG


休憩場所に選んだのは、ちょっと脇道を入ったグリルもできる場所。
そして湖にも入れる場所。
我が家が来た時には先客がいて、その家族のお母さんは水着なし。
すいませんねぇ、気持ち良く裸で泳いでいらっしゃったところだったのに。
疲れた足を湖で癒し、おやつで胃袋を満たし、帰路へ。

IMG_9281.JPG


暑過ぎず、お天気に恵まれたサイクリング日和でした。

こちらはThun、schloss。
こういう木があったら登っちゃう人。

IMG_9358.JPG


ただぼーっとベンチに座って、風に吹かれて気持ちのいいのんびりした午後でした。
schloss内のレストランも雰囲気があり、オススメです。
posted by hummeli at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両親とスイス2 -Niederhorn/ニーダーホルン-

遠足2度目はThunで乗り換え、Niederhornへ。
ゴンドラ乗り場から見えた、Niesen。
青い空、青い山、青い湖。
清々しくて気持ちがいい。

IMG_9341.JPG


ゴンドラで上まで上がって、展望台の方へ歩きます。
そこからはThun湖とBlienz湖、アルプスの山々が目前に迫ります。

IMG_9343.JPG


その反対側にはこんな風が通り抜ける谷。
ここへ来ると必ず、鳥になって飛んでみたいと思います。

IMG_9342.JPG


ゴンドラの中間駅までは徒歩約1時間ほどのハイキングコース。
虫を捕まえたり、蝶を追いかけたり、木に登ったり、
寄り道が楽しいのが子供と歩くハイキング。
駅が見えてきたら、ここからが今回の目的のトロッティでの山下り。

IMG_9328.JPG


途中で野いちごをつまみ食いしながら。

IMG_9324.JPG


下り坂はびゅーんと、平坦な道はトロッティを押して歩きます。

IMG_9337.JPG


森の中を下り終えると、普通の車道を走ります。
だいぶ下界に近づいてきて、湖もこの通り。

IMG_9332.JPG


長いコース、短いコースがあり、2度目の今回も長い方のコース。
長いだけあり、トロッティを押して歩く道も多くみなさんブーイング。
次回は近いコース=坂道たくさん?で、びゅんびゅん下りたいと思います。


*行き方
BHからICに乗りThun下車。
そこからバス21番/InterlakenOst行きでBeatenbucht下車。
そこから登山電車に乗り換え。約1時間40分。

posted by hummeli at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両親とスイス -Oeschinensee/オーシネン湖-

今年は夏らしい夏が比較的長く続いていたベルン。
平日はもちろん、週末のアーレはボートと人で大賑わい。
38度なんて日もあり、屋根のすぐ下が寝室の我が家、寝苦しい夜が続きました。
雨らしい雨がほとんど降らないので、そんな猛暑も困りもの。
雨ばかりだと川が溢れそうになり、天気が続くと芝生や植物が枯れて茶色に。
昼間晴れて、夜中にしっかり降ってくれればいいのに、そうはいきませんね。

そんな夏休みの2週目、両親が揃ってスイスに遊びに来てくれました。
スイスパスも買って、国内移動の手段は準備万端。

IMG_9145.JPG


あまり詰め込みすぎないようにと思いながらも、
天気にも恵まれ、あそこもここもと色々出歩きました。

IMG_9175.JPG


何度も行っているOeschinensee。
SBBで、鉄道+Rodelbahn3回分込みのチケットを購入。
ハイキングで疲れる前に、ゴンドラを降りてまずはRodelbahn。
前回は息子も一緒に滑ったけれど、今回は一人で!(息子が一人で!)
人が少なかったので、ブレーキをろくにかけずビュンビュン滑りました。
気持ちいいーーー!!
10回分回数券があったら買いたいくらい。

IMG_9167.JPG


人が増えてきたところで、ハイキングへ出発。
日本人の山歩きグループにも人気の場所で、
途中で旅行社のバッジをつけた人たちとすれ違いました。

IMG_9228.JPG


暑い日だったので、水辺に行くなら水着は必須!とうちのスイス人。
もちろん湖で泳いでおりました。
写真には写っていませんが、他にも泳いでいる子供、大人、たくさん。
さすがに私には冷たすぎ、足だけちゃぷちゃぷしておきました。

IMG_9193.JPG


水辺でサンドイッチを食べ、石投げして一通り遊んだ後、
帰りは違うルートでゴンドラの駅へ向かいます。
牛がのんびりしている「ザ・スイス」な景色の横に歩きます。

IMG_9218.JPG


こんなだだっ広いところに赤くポツンと咲いていて、なんだろうと近寄ってみたら百合!
マルタゴンリリー(独 : Türkenbundlilie)と言うそうです。

IMG_9229.JPG


行きも帰りもよく歩きました。
もちろん、帰りの電車ではうたた寝・笑

IMG_9232.JPG



行き方などは、以前の記事を参考にどうぞ。
posted by hummeli at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン市外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

Aesop/コスメ

Globus入っていたローラメルシエを見に行ったらもうなくなっていた。
そして新しく入っていたのがAesop。
オーストラリア発祥のブランドで、日本でも見かけたことがありました。
ようやくスイスに来たようです。

IMG_7474.JPG


他にKitchenerPlusでも取り扱いがあります。
Valsの温泉に行った時に、ホテルのアメニティーがAesopに変わっていて、
とてもいい香りの石鹸やらシャンプー、頂戴して帰って来ました。
お風呂やシャワーの時間は、いい香りに癒されてホッと一息つける空間。

IMG_7475.JPG


ボディオイル、トライしてみたいなと思いますが、
なかなかお店に足を向ける時間が。
今のweledaがなくなったら使ってみたいと思っています。
日本で愛用していた方には、スイスでも購入出来るので嬉しいニュースですね。
でもきっと日本で買う方が安いと思う・苦笑


Aesop
Kamgasse 61
Tel : 031 961 87 00
www.aesop.com

*開店時間
月〜金 10:00〜19:00
土   10:00〜17:00

*行き方
Zytgloggeから旧市街の方へ向かい徒歩3分

posted by hummeli at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Swiss Brand Museum/スイスブランド博物館

久しぶりに市内の王道観光ルートを歩いてみました。

IMG_8933.JPG


熊公園の熊ちゃんは、残念ながらお留守でしたが、新しいものを発見。
その名も、「スイスブランド博物館」。

IMG_8935.JPG


名前の通り、スイス発祥のものがずらっと揃えてあります。
トラックの幌の布地で作る鞄が有名なFreitagクノールのアロマート、
チョコレートのTobleroneLinck、SBBの時計で有名なMondaineswatchなど。
入って右側に商品が色々と並んでおり、
左側には常設展で昔のポスターなどが展示されています。
え、これもスイス発だったの?と驚く製品(例えばピーラー)もあり、
意外な発見が面白いです。

Swiss Brand Museum
Grosser Muristalden 2
Tel : 031 536 08 29
www.swissbrandmuseum.com

*開店時間
火〜金 10:00〜19:00
土・日 10:00〜17:00

*行き方
BHよりバス12番/Zentrum Paul Klee行きでBärengraben下車、すぐ。

posted by hummeli at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする