2015年06月22日

ALJA、stoffartig/布、手芸用品

以前ケラーにあった布屋が閉店して以来、素敵な布屋がなかったベルン。
このあいだふらりと旧市街の方へ歩いていたら、新しくオープンしていました。

IMG_8896.JPG


スイス全土で展開している手芸屋さんのようなので、
閉店する心配も当分なさそうです・苦笑

IMG_8897.JPG


色んな柄の布はもちろん、テープやリボン、その他の手芸用品も揃っていて、
ベルンで悶々と裁縫をしていた人にはもってこい!かも。

IMG_8898.JPG


そしてALJAからもう少し歩くとあるのがstoffartig。
写真には暗く写っていますが、ガラス張りのショーウィンドーから店内が見え、
カラフルな色と素敵な小物に、創作意欲が刺激されるお店です。

IMG_0327.JPG


お裁縫をする友達によれば、SolothurnにもBaselにもあるようです。
一気に布屋さんが増えました。
寒くなる季節、家にこもって手作業することが増える時期でもあります。
難しいことはできなくても、布一枚で部屋の印象もガラッと変わりますよね。
お気に入りの布で部屋の雰囲気を変える楽しみができました。

もともと、生地が高い(上に可愛いのがなかった)ベルン。
どうせなら可愛い生地が欲しいですよね。
そんな時はIKEAでなく、ここものぞいてみるのもいいかもしれません。


ALJA
Kramgasse 64
Tel : 031 311 28 83
www.alja.ch

*開店時間
月   14:00〜18:30
火〜金 9:00〜18:30
土   9:00〜17:00

stoffartig
Gerechtigkeitsgasse 54
Tel : 031 318 16 16
www.stoffartig.ch

*開店時間
月   休み
火〜金 10:00〜12:30、13:15〜18:30
土   10:00〜16:00



*行き方
両店舗ともZytgloggeから徒歩3〜5分

posted by hummeli at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

駆け足の4月、5月

好天に恵まれた春休みもあっという間に終わり、
GPと呼ばれるベルングランプリマラソンも無事に終了。
自分の滞在許可証と子供のIDカードを更新。
5年前の幼い顔から、すっかりお兄ちゃんの顔になって写っています。

春休みはお友達と森へ行ったり、Thunへ遠足にも出かけました。

IMG_8542.JPG


外は暑くても、一歩森の中に入るとひんやりして寒いほど。
子供達は遊具がなくても、枝や葉を集めてきて家を作ったり、
土をほじって、木の皮をめくって虫を探したり大忙し。

IMG_8563.JPG


Thun湖の向こうにアルプスを眺めながら、ひたすら水遊び。
湖の水はまだ冷たく、歩いて火照った足を冷やすには最適でした。
ここに来たら必ずよる、巨大なおばけの木に登るのも忘れません。

IMG_8564.JPG


小さい頃は一つ目の大きな枝までしか登れなかったのに、
小猿となった今、あっという間に上の上まで登って行って、
そのスピードに驚くとともに、下りて来られるのかも心配。
それ以上行かないで!とお願いする羽目に。


IMG_8609.JPG


あと4日ほどで6月なのに。。。
”なのに”とくることは、まだ寒いです、ベルン。
薄曇りで肌寒く、雨の日は薄手のダウンを着ている人がいるほど。
街中では”Der Sommer kann kommen / Summer can come!”などのフレーズを
よく目にしますが、夏来るの〜?と懐疑心いっぱいの私です。
そりゃあ来てもらわなくちゃ困りますけどね、早くて来て長く続いてほしいです。


最近までハマっていたシュークリーム。
失敗する、難しいと今まで敬遠していましたが、以外と上手にできた!

IMG_8708.JPG


ミニシューにして学校のアペロに持って行ったり、
お友達の家での朝カフェに持参したりと、3、4回焼きました。
”似たようなもの”がcoopで買える、と小耳に挟んだのでトライしてみたいです。

図書館で借りて来た料理本から、色々とベジ料理を作ったりもしています。
どうしても野菜料理の幅が広がらず、ベジ本からアイデア拝借。
子供向けかどうかは置いておいて、その辺は自己流にアレンジを加えつつ、
自分では思いつかない組み合わせに、新たな発見もあり。

写真を見て美味しそう!作ろう!と思い立ったのがこれ。
Clafoutis(クラフティー)というケーキ。
私は今まで聞いたことがなかったのですが、フランスのお菓子のようです。

IMG_8773.JPG


レシピを読んでいくと「マジパン」の字が!
マジパンは大嫌いなんですが、これは牛乳に溶いて混ぜ込むようで
それなら抵抗ないだろう、とやってみました。
出来立ては、空気を含んでふんわり膨らんでいたんですが、
冷めたらぺちゃんこに。
ショックでした。

子供達にも大人気、ものの30分もしないうちに完売。
ちょっとプリンのような味の、不思議な食感のケーキでした。
重たくなく、軽くてあっという間に食べれちゃう感じ。
ネットで見ると、色々作り方があるんですね。
他のレシピでも挑戦したいと思います。


街には新しいチョコレート屋、布屋さんができたようなので、
そちらもこれから偵察していきます。
posted by hummeli at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

桜、満開

今週の始め頃から、家の近くの桜が咲き始めています。
先週までの肌寒かったお天気もそろそろさようなら、
気温も上がり始め、天気予報からも傘マークが消えました。

IMG_8476.JPG


あっというまに連日初夏のようないいお天気。
日中半袖の人はもちろん、
キャミソールやタンクトップの若者もちらほら。

IMG_8496.JPG


2、3日であっという間に満開に。
トラム乗り場へ行く度に、あえてこの下をゆっくり歩いて、
香しい匂いを思いっきり楽しんでいます。

そろそろバラ公園の桜も見頃かな?と思っていたら、
お友達から「昨日夜見てきたよー」と情報を入手。
早速見に行ってきました。

IMG_8512.JPG


やはりミュンスターと桜のコンビネーション、外せません。

IMG_8518.JPG


奈良県から寄贈された桜達、上の方はほぼ満開でしたが、下の方はまだまだ。
お天気が崩れなければ、来週からも楽しめそうです。
寄贈された桜、枯れたものも多く、
淡いピンクが連なって見える場所も少なかったのですが、
新たに何十本か植樹された木も見つけました。
これから年月をかけて立派な樹に成長し、
見事な桜を咲かせてくれることを楽しみにしたいと思います。

IMG_8516.JPG


こんな暑いくらいあった日曜日。
バラ公園の芝生、カフェ、塀の上は人、人、人で大賑わい。
日本人のグループやお友達にも何人も会いました。

「なんで桜が日本人にそんなに特別なの?」って初めて聞かれました。
物心ついた時から「春はお花見」が無意識のうちにありますよね、日本人。
日本の四季ある生活の中の、春を代表する桜。
パスポートにも100円玉にも印刷されてあるし、日本文化にも馴染みが深い。
他にも素敵な花はたくさんあるけど、
それより格別に、いや絶対に特別感のある花ですよね、桜。
日本は年度の始まりが4月で、多くの学校に桜が植えられてあるし、
新生活のスタートには欠かせない花。

春になれば、文具売り場の便せんや封筒、シールは桜一色になるし、
お菓子売り場のスナックも、桜餅などの和菓子、桜色の洋菓子、
化粧品のカラーだってsakuraになったりする。
春はそこらじゅうが「桜」になりますよね、日本。
あのウキウキ感と気分が高揚して行く様を、
蕾がまあるく膨らんで、徐々に花が開いて行く様に重ねあわせたりして。

なんで?って聞いたスイス人にはどう説明していいのか、
桜と日本人は、一言では説明できない深い関係なの、と言っておきました・笑
百聞は一見に如かず、じゃないけれど、口で説明するよりも、
春の日本で、
あの満開の桜を一緒に見れば分かってもらえるんじゃないかと思いました。
posted by hummeli at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

2ヶ月ぶりにこんにちは

前回の更新から早2ヶ月。
まだまだ保守的な部分が多いこの小国の小さな首都ベルン。
新しいお店が次々に出来ることもなく、
できても既にあるチェーン店舗だったりで、
お店発掘は行き詰まっております。

IMG_8365.JPG
快晴だったある日の絶景アルプス!


今日から4月。
日本からの便りは、暖かい春の空気と満開の桜、桜、桜!
思わず、お友達に写真送って!とお願いしてしまいました。
さくらの季節は、やはり日本がいいなと心から思いました。

IMG_8424.JPG
 木登り大好きな我が息子。木は登る為にあるらしい。


変わってベルン。
イースター前は必ずと言っていいほど気温が下がって天候が荒れますが、
今年も、強風びゅーびゅー、雨ばかりで寒いです。
昨日、桜の蕾がちょうどほころび始めているのを見つけました。
ぷっくりとしたまあるい蕾が可愛らしく、立ち止まってしまいます。
この寒さにじっと耐え、イースター明けにぱっと咲くのかな?
ベルンの桜、春休みが見頃になりそうな予感です。

IMG_8452.JPG
家の近くの、私のお花見スポットにて。


滞っていた2ヶ月の間、スキー休暇があり、ファスナハトがあり。
雪も降り、初夏のような天気が続いた日もあり、色々ありました。

IMG_8426.JPG
朝焼けがとても印象的だった一日の始まり。


金曜日からイースター。
お天気どうなるかな?

gelateriaも27日から今期の営業がスタートしていますが、
まだ寒くて食べられていません・笑
皆様、よい春休みをお過ごし下さい。
ベルンへ来られる方は、折り畳み傘はもちろん防寒具もお忘れなく!

P.S. 3月末から夏時間がスタート、日本との時差は7時間になりました。
posted by hummeli at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

STAHLBLAU/インテリア家具、雑貨

ここ2ヶ月ほど前でしょうか、トラムから素敵なお店が目につくようになりました。

IMG_7601.JPG


たくさんの大きなガラス窓からは、
店内の素敵な雰囲気がこぼれてくるようです。
落ち着いた外観で、店のそこだけ、時間がゆっくり流れているように感じます。

IMG_7600.JPG


IMG_7602.JPG


店内も落ち着いた木目調の古い装いが心地よく、おじさんの感じも好印象。
質問してもすぐに応えてくれて、作家さんについてまで教えてくれました。

IMG_7603.JPG


以前はこういった私好みのお店は街かちょっと遠出しないとなかったのが、
家の近くにできて、なんだか得した気分です。
かといって、しょっちゅうのぞきに行っている訳ではないのですが。
素敵なプレゼントを探したい時や、
センス良くてかといって主張しすぎず、
存在感のあるものを探すにはいいお店だと思います。



STAHLBLAU
spitalackerstrasse 60
Tel : 031 311 48 48
www.stahlblau.ch

*開店時間
火〜金 12:00〜18:30
土   10:00〜16:00

*行き方
BHからトラム9番/Wankdorf Bahnhof行きでSpitalacker下車、
道を渡ってすぐ。

posted by hummeli at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店・shop・Laden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

羊年、2015年

クリスマスの後、突然思い出したかのように冷え込み、そして雪。
そしてあっという間に雨に溶け、白い世界は1週間と少し。
暖冬のような気がするベルンの冬。
雪も嬉しいけれど、青い空と太陽に勝るものはない!と痛感します。

2015年の始まりは、快晴の青空とともに。

IMG_7898.JPG


太陽を浴びに、バスで小一時間ほど遠出。
ここはまだ雪深く、初そり滑りを楽しんでいる人もたくさん。
雪の中の新年初散歩を楽しみました。


そして、一瞬だけ日本へ!!

IMG_7947.JPG


と思わせるような、おもてなし!
お友達が数日かけて買い物、仕込み、準備してくれた、
愛情たっぷりのお正月料理の数々。

IMG_7960.JPG


何年振りかのお節に、みんな舌鼓をうちつつ堪能しました。
彼女の頑張りにすごい、ありがとうの言葉しか出ませんでした。
年始はちょっと早起きして、お節にお雑煮。
年を重ねるごとにこの習慣の良さが分かるねと、うなずきあいました。
このピリッとした襟を正す感じで、新しい年をスタートさせたいです。

IMG_7988.JPG


そして、毎年親友が送ってくれる干支柄の羊羹。
これを楽しみに、今年も新年のお茶会を我が家で。
久しぶりに皆の顔を見て、話も弾みます。

IMG_7904.JPG


昨年もまた新たな方々と出会い、知らなかった世界を垣間見ることができ、
素敵なものを見、知り、触れる機会がありました。
ここ数年サボっておりました一文字スローガン。
2015年は季節の足音を大切に、
月々の日本の風習にも気を留め、
いただいた「縁」を大切に、繋いでいきたいと思います。

日本とスイス。
一緒に過ごす限られた時間を、濃いものにしたいです。
ブログの更新は滞りがちですが、この一年もよろしくお願い致します。
笑顔あふれる一年になりますように。

平成27年1月 hummeli
posted by hummeli at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

新・BernMobil情報

2014年12月14日より、ベルン市内を走っているバストラム等、
時刻表変更、運賃値上がりました…

便利なAppも新しくÖV Bern-Appになり、時刻表もさっとチェックできますね。
路線図はこちら

ベルン市内中心部は特に大きな変更は見受けられませんが、
バス25番Eichmatt−Büschiackerが廃止されました。
運賃の値上がり、ここ数年で何回目?というほど。
初乗りKurzstreckeが30rp値上がって2.5フラン、
その次の1-2zoneになると、20rp上がって4.4フラン。
(1/2Aboがあると、それぞれ2フラン、2.8フラン)

そりゃ、みんな歩いて回りますよね。
自転車レンタルして市内走りますよね。

憧れの 観光地だけど 実は見て
こんなに高い 交通費

と一句できました・笑
posted by hummeli at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市内地図・交通etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

2014年、師走

気がつけばあっという間に12月も半ばにさしかかろうとしています。

IMG_7590.JPG


今年はアドベントが11月末からスタート。
そんなもんで、アドベントカレンダーはもちろん間に合わず、
ろうそくに火を灯すのを忘れ、
バタバタしながら12月が始まりました。

久しぶりに行ったtierpark。
大好きな熱帯魚の水槽が一新されて、大きな大きな水槽になっていました。

IMG_7591.JPG


見応えのある、横に長い大きな水槽。
以前に増して種類の増えた、カラフルな魚たち。
驚いたことに、ちんあなごも数匹!(しかも白いのとオレンジのと)
あとは座って眺められるように、長椅子があれば完璧なんだけれどなー。


昼間街に出ると、
プレゼントが入っているだろう大きな袋を持っている人がたくさん。
でも夜になるとひっそり、帰宅途中のベルンの街はシンプルな電飾が主役です。

IMG_7634.JPG


我が家は、というか私が年末のこの行事が苦手なもので
ツリーなし、リースもなし、クリスマスっぽいものもゼロ。
唯一のアドベントキャンドルは、
この時期に毎年ケラーから出してくる松ぼっくりでシンプルに。
キャンドル4本バラバラの色で、クリスマス感はあえて薄く。
クッキーだけは焼きました。

お正月のキリっとした空気の方が好きです。
寒くなってくると、
冬の早朝、八坂神社を歩いた時のことを思い出します。
まるで凍りついて止まっているかのような空気。
自分の歩く音だけが響いて、見られているような緊張感。
ピリッと引き締まった空気を、思いっきり吸い込んだ清々しさ。
背筋がしゃんと伸びて、全てに感謝したくなるような気持ちになったあの朝。

いつか1人で日本へ行ったら、
そういった思い出の場所へ、早朝の空気が乱れていない時間帯に訪れてみたい。

気分はすっかり新年に向いている私であります。
posted by hummeli at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

おだやかな秋

秋のスイス。

10月半ばから3週間ほど、おだやかで気持ちのいい週末が続いていました。
朝晩は冷えるけれど、日中の太陽と秋の柔らかい空気が心地よい。

自転車を電車に乗せ、Meiringenの方まで遠足へ。

IMG_7230.JPG


風もなく、山が水面にうつって、真っ青な空も気持ちがいい。

IMG_7231.JPG


キラキラ雪のように見えるのは、空中を飛んでいる小さな虫たち。
太陽の光を反射して、それはそれは綺麗で。

IMG_7233.JPG


友達家族と行った森では、色々なきのこを発見。
初めて見た、青緑っぽい色のきのこ。
モエギダケと言うようです。

IMG_7295.JPG


森の中は宝物がいっぱい。
宝探しに行く子供、と私。

IMG_7307.JPG


ひっくり返すとお腹部分が青く輝いている綺麗なコガネムシ。

IMG_7302.JPG


スギゴケの絨毯。

IMG_7331.JPG


切り株からにょきっと生えているきのこ。

IMG_7296.JPG


どうもこう、きのこに魅了されて仕方ありません。
傘の裏のひだひだや、大きさやら色やら。
宝探しへ行っている間、男性陣は火の番。

IMG_7309.JPG



先々週は、ちょっと高い場所にある違う森へ。

IMG_7395.JPG


草を食む牛の芝生の後ろに、壮大なアルプスが。
空も突き抜けた感じで、とても気持ちのいい午後でした。

そしてこれまた、初めて見たベニテングダケ。

IMG_7381.JPG


何とも言えない、艶っぽい色っぽい赤でした。
ここでは3つも4つも見れて、生えやすい条件の森なんでしょうかね。
色々な角度から眺めて楽しみました。

IMG_7396.JPG


木々の隙間から見える光と、
長くのびた木の影がなんともいえず素敵な帰り道でした。

気がつけばもう11月も10日も過ぎてしまっています。
今週のお天気は雨や霧マークの連続。
暗い天気に気持ちまで持って行かれないように!
posted by hummeli at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

秋スタート

秋休みを過ごした日本から帰ってきたら、ベルンはすっかり秋でした。

IMG_7186.JPG


久しぶりの日本の夏の終わりに、体が馴染むまでしんどかったですが、
半袖サンダルで、残りの夏を楽しむことができました。

今朝のベルン、朝の7時はまだ真っ暗で吐く息はすでに白。
体調を崩さないように気をつけつつ、秋を楽しみたいと思います。
posted by hummeli at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベルン生活徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする